マンガ・電子書籍ならコミックシーモア

漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

このタイトルの注意事項

風光る(渡辺多恵子) 1巻の注意事項

■巻(見開き形式)について

■話(コマ形式)について

女性マンガ
風光る(渡辺多恵子) 1巻
この巻を買う/読む

風光る(渡辺多恵子) 1巻

【期間限定無料あり】2017/4/28 0:00まで
通常価格:
400pt/400円(税抜)
(4.7) 投稿数64件
風光る(渡辺多恵子)(39巻配信中)
作品内容

時は幕末。文久3年(西暦1863年)の京都。富永セイは、兄と父を「幕府を倒し天皇政治を起こそうとする長州勤皇派」に殺されてしまう。仇を討とうと考えたセイは、長州勤皇派に対立して兄が入隊したかった、「壬生浪士組」の入隊試験を受けた。そのために、名前を神谷清三郎とかえ、性別も男と偽った。なんとか入隊を許され、副長助勤の沖田総司の下に付くことができた清三郎。ところが、まわりはケダモノのような浪士だらけで…!?幕末青春グラフィティ!!

作品ラインナップ  39巻まで配信中!
レビュー
風光る(渡辺多恵子)のレビュー

平均評価:4.7 64件のレビューをみる

最新のレビュー
  • (4.0) 面白い上に勉強になる
    テテ子さん 投稿日:2017/4/7
    男装したヒロインが男として新撰組に入隊し、沖田総司に恋して・・・と、設定だけ見ると使い古されたシチュエーションなのですが、主人公があくまで「武士(おとこ)」であろうとする姿にとても好感が持てます。 また、風俗や歴史がしっかり描かれているの で、読んでいて勉強にもなります。 ただ、あとがきを読むと、作者の性格の悪さが垣間見えて、すこし残念な気持ちになります。この方の作品は他にも傑作が多いのですが、所々で知識をひけらかすような表現があったり、余書きで読者に喧嘩を売るような表現があったりして、どうしても作者本人を好きになれません。 もっとみる▼
  • (5.0) 新撰組作品たくさんあれど…
    ちょこちょこさん 投稿日:2017/3/28
    連載当時読んでいて、ふと思い出し、読み直してみました 大人になって読むと、史実とちゃんと合わせているところ等、流石です 悪役がいないところも、落ち着いて読めますし、誇張したキャラがいないのも好感が持てます 新撰組が好きな方はもちろん 、ちょっとでも気になった方は、手にとってもらいたい作品です もっとみる▼
  • (5.0) みんな、カッコイイ
    tukiさん 投稿日:2017/1/23
    時代考証がしっかりされていて、作者の気合が感じられます。それぞれのキャラクターに確固な信念があって、仲間内で対立することはあっても悪者はいないので読後感がいいです。悲しいシーンも多いですけどね。最後まで目が離せません。
  • (5.0) 新撰組を描いた作品の中でも・・・
    フリさん 投稿日:2016/12/25
    【このレビューはネタバレを含みます】 「はじめちゃんが一番!」の時から、描かれる男の子がとにかくカッコよくて好きでした。新撰組を描いた作品は数あれど、史実や当時の歴史に忠実でありながらも、オリジナルの主人公を絡ませていくあたりは流石。沖田総司の恋の相手が医者の娘だったこと、沖田総司の墓の隣にある小さな墓の「内縁」の女性とはもしかして・・・?と思わせてくれるストーリー。そして、新撰組と沖田総司のカッコ良さにキュンキュンします。でも史実に忠実であるからこそ、ハッピーエンドでは終わらない、切ない終わりが待っていると思うと複雑。。。 続きを読む▼
  • (4.0) 新選組ツウに?
    sikiさん 投稿日:2016/12/9
    このマンガを読むようになって、新選組が大好きになりました!史実とは違うところもあるとは思いますが、本当にこんな人達であったと信じたい(笑)
女性マンガランキング
スタッフオススメ!
  • 頑張れ女の子!
    かの有名な新撰組(新選組)の物語です。新選組の前身である壬生浪士組の入隊選抜で、打たれても打たれても向かってくる1人の少年が選抜役の沖田総司の目に留まります。父と兄の仇を討つために入隊を志願、「志だけは誰にも負けぬつもりです!」という心意気に免じて、新入隊士として入隊を許された神谷清三郎。その正体は富永セイという少女だったのです!土方歳三、近藤勇はじめとする血気盛んな浪士組の中で、果たしてセイは…。「ファミリー!」「はじめちゃんが一番!」の渡辺恵子先生が描く、歴史純情ロマン!頑張る女の子セイの姿に、男の友情にぐっとくるはず。ドラマCD化、 第48回小学館漫画賞受賞作品です。
    制作担当:わさびからい
▲ページTOPへ