マンガ・電子書籍ならコミックシーモア

漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

このタイトルの注意事項

今際の国のアリス 1巻の注意事項

■巻(見開き形式)について

■話(コマ形式)について

少年マンガ
今際の国のアリス 1巻
この巻を買う/読む

今際の国のアリス 1巻

【期間限定無料あり】2017/4/26 0:00まで
通常価格:
400pt/400円(税抜)
(3.9) 投稿数43件
今際の国のアリス(18巻完結)
作品内容

やりきれない日常に苛立つ高校生・有栖(アリス)良平が悪友の苅部(カルベ)や張太(チョータ)とブラつく夜、街は突然巨大な花火に包まれ、気づけば周囲の人気は消えていた。夜、ふらりと入った神社で告げられる「げぇむ」の始まり。一歩誤れば命が奪われる理不尽な難題の数々を前に、アリスの眠っていた能力が目覚め始める…「呪法解禁!!ハイド&クローサー」の麻生羽呂が全くスタイルを変えて挑む戦慄のサバイバル・サスペンス、開幕!

作品ラインナップ  全18巻完結
レビュー
今際の国のアリスのレビュー

平均評価:3.9 43件のレビューをみる

最新のレビュー
  • (4.0) 終わりよければ全てよし、かな
    よみまくるぜさん 投稿日:2017/4/12
    と思うほど、ラストがなるほど〜という納得な終わり方だった。キャラもひとりひとり個性的でよかった。
  • (3.0) (^o^)
    とみこさん 投稿日:2017/4/5
    結構後味が悪い話。不気味で奇妙な世界観があまり好みではなかった。
  • (3.0) 面白かった
    ちょろさん 投稿日:2017/3/1
    【このレビューはネタバレを含みます】 ゲームの内容やキャラ達、ストーリーも個人的には結構楽しめました。ただこの手のサバイバルゲーム漫画はどうしてもゲームの内容を理解出来なかったりセリフだらけになるのでそこが難点かも。あと主人公が浮いたり沈んだりをずっと繰り返しててそこがワンパターンだなと思う。最後まで読んだけど終わり方に少しモヤっとする。結局今際の国については謎だらけのまま真実を知ることもなく終了。臨死体験、仮想世界、夢オチ、パラレルワールド…結局あの世界は何だったの?と。あれだけ生死を賭けた戦いをさせられ沢山の人が死んでいったのにそれが記憶から抜けてしまってというのは何だか腑に落ちない。もう少し伏線を回収してほしかったなと思う。テーマ自体はリアリティーがあるし色々と考えさせるれる部分もあって良かった。 続きを読む▼
  • (4.0) それがオチかー
    もももももさん 投稿日:2017/1/17
    そういうオチで終わるんだーって思いました。いい方に意外でした。結構面白くて一気に読みました!
  • (5.0) 面白かった
    のんさん 投稿日:2017/1/15
    【このレビューはネタバレを含みます】 4巻を購入し、先がかなり長かったのでレンタルで借り全巻制覇。 エグイ系は正直苦手ですが、この作品は読んでよかったです。主人公や周りが悩みながらも成長していき 共感します!ただ最後が少し不満。うーん…現実世界に戻った時に本人達が記憶喪失じゃなかったら、まだ納得いったかも。 あと中間管理職まで正体 会えたなら ボスまで話行きついてほしかったな…謎のまま 続きを読む▼
少年マンガランキング
スタッフオススメ!
  • 急展開に次ぐ急展開!
    主人公の有栖良平(アリスリョウヘイ)はいわゆる落ちこぼれの高校生、平凡で退屈な日々に飽き飽きし、いっそこんな世界ゾンビだらけになっちゃえばいいのに…なんて思ったりもしていました。そんな風に思っちゃうことありませんか?高校生や中学生のころにあった閉塞感から抜け出したい気持ちをリアルに表現してくれています。巨大な花火を合図に友達の張太(チョータ)と苅部(カルベ)の三人に起こった不思議な「げぇむ」そして待ち受ける残酷な日常、有栖はこれにどうたちむかっていくのか!?気になる展開ばかりです。「旅行解禁!! ハイド&クローサー」の麻生羽呂が描く今際の国での奇妙な世界。退屈な日々は幸せ?不幸せ?
    制作担当:いちご大福
▲ページTOPへ