マンガ・電子書籍ならシーモア

We Love コミック

『午前0時、キスしに来てよ』映画公開記念!

『午前0時、キスしに来てよ』インタビュー

講談社「別冊フレンド」で連載中の「午前0時、キスしに来てよ」が実写映画化に!
国民的スーパースター・綾瀬楓を演じた片寄涼太さん、
普通の女子高生・花澤日奈々を演じた橋本環奈さんがコミックシーモアに初登場!
楓と自分の境遇とを重ねながら演じたという片寄さんと、漫画大好きっ子の橋本さんに、実写と漫画の「0キス」を巡るスペシャルインタビューが実現しました!

今回の企画に合わせ、原作コミックや別冊フレンドの作品が最大2巻まで
無料で読めるキャンペーンも実地中!

0kiss映画風景

0kissスペシャルインタビュー風景

――この作品を演じるにあたり、原作漫画はどんなタイミングで読まれましたか?

片寄 映画化されるかもしれないという話を聞いて、その時に自分で単行本を買って 読みました。コミック原作の作品に出演するお話があった時は、自分で買うように しているんです。
橋本 私は、もともと漫画が大好きなので、お話をいただく前から読んでいました。
ジャンルとしては、少女漫画よりは少年漫画や青年漫画の方が好きなのですが、 この作品に関しては、単行本で発売された時から読んでいます。 みきもと凜先生の描く、女の子の表情がいつも素敵だなと思っていて。
片寄 さすがは、“漫画評論家先生”ですね(笑)。僕なんかとは、読んでいる量が違う。
橋本 やめてください(笑)!
「0キス」を読んでいたら、日奈々の役が来てびっくり しました!私、漫画原作の映像作品に出させていただくことが多いのですが、 今までやらせていただいているものをたまたま全て読んでいたんです。

0kissインタビュー風景

――今回、それぞれの役を演じてみて、難しかった点はどこですか?

片寄 役のキャラクターに、今まで自分が辿ってきた道が、かなりオーバーラップして、 デビューから7年という時間が、全て、今回の役作りに反映されたような気がしています。
グループでデビューさせていただいて、いろんな活動をさせていただく中、個人としても俳優で、挑戦させていただくようになりました。楓も、アイドルグループを事情があって脱退するのですが、俳優として一人前になることで、仲間の期待に応えようとします。
グループでの仲間との絆とか、ソロで頑張る上でのプレッシャーとか。いろんな場面で、実生活の経験を置き換えることができました。こんな役に出会うことは今後もうないだろうなと思っています。もちろん、難しい役でしたが、今まで過ごした時間が、助けてくれた部分は大いにありました。
橋本 私は、作品を知っているからこそ、自分の中に日奈々っぽいところがないので、
オファーをいただいた時は意外でした。
難しかったのは、ちょっとおっちょこちょいな、天然なところ。私はあまり天然なところがないほうかなと・・。

0kissインタビュー風景

――お二人は、会話のテンポがいいですね。撮影中からこんな感じだったのですか?映画の関係性とのギャップがすごいです(笑)。

橋本 私も、片寄さんのことは、会う前はもっとクールで無口な人かと思っていました。
実際に会うと、こんな王子様のようなルックスなのに、意外と関西みが強くて(笑)。 本当によく喋られますし、ことあるごとにツッコミを入れてくれるし、 ボケてもくれます。
笑いに貪欲な姿っていうのは、ファンの人はご存知かもしれない けど、私は意外でした。このキャラクターを知った後に、映画のポスターを見ると、「クールぶっているのだな」と思います(笑)。
片寄 営業妨害になるので、やめてください!

0kissインタビュー風景

――映画の中のお気に入りのシーンを教えてください。

片寄 遊園地のシーンで、帰り際に、二人で真面目に会話しているところが好きです。 ピアノを諦めた日奈々の過去と、わけあってグループを脱退した楓自身の過去が リンクして、「やりたいことを諦めるって辛いよな」って、楓が日奈々にいうんです けど、それは切実なセリフだなと思いました。そのシーンがすごく好きです。
橋本 私は、この作品ならではだと思うのは、マスク越しのキス。
あれは、相手がマスクで顔を隠さなきゃならないスーパースターじゃないと成立しないから、他では見られないシーンですよね。最初は、もっとカメラが寄っていたのですが、結局ちょっと引いて、周囲の通行人を絵の中に入れているのです。人に見られるかもしれないドキドキの中、マスク越しのキス。隅から隅まで見どころ満載です!

0kissインタビュー風景

――続いて、原作コミックの中でお勧めのシーンは?

片寄 映画の中にも出てくるのですが、楓がバタバタと日奈々の家に行って、 日奈々に謝るシーン。息を切らしながら、壁に手をついている楓が、いかにも楓って感じで、すごく印象的です。
ちょっと俯瞰っぽい絵なのですが、その一コマに楓の全てがつまっている感じがします。
橋本 いっぱいあるなぁ、いいシーン。10巻で、マネージャーの茂ちゃんがバーに行って、そこに柊が来て、柊の気持ちに茂ちゃんが気付いてないシーンが好きです。巻末の、番外編です。コアを狙っているわけじゃないですよ(笑)。
片寄 それ、相当コアですよ(笑)!
橋本 今ぱっと思いついたのですが他にもあります!
片寄 僕も一個思いつきました!ファッションショーで、楓が歩いてきて、
日奈々に向ってハートを作るシーン。あのシーンも好きです。
橋本 私ももう一つあります!みきもと先生が描く女の子の表情が好きってお話ししましたけど、最高に可愛い日奈々の表情は、綾瀬さんの家に初めて行った時、広すぎて、圧倒されている。その表情!めっちゃ可愛いです。あれは原作超えられません。
片寄 日奈々を演じる時、漫画の表情を意識していたって言っていましたよね?
橋本 はい。とにかく可愛いので、原作を是非読んで欲しいです。

0kissインタビュー風景

――お二人は、漫画原作に起用されることが多いですが、共演されてみて、その理由はどこにあると思いますか?

片寄 橋本さんは、目だと思います。とても特徴的な目をしていますよね。
大きくて、 黒目の色素が薄くて。漫画的な目って、こういうのを言うのだろうなって 思います。
橋本 片寄さんは、スタイルの良さ! 初めて会った時、顔がとても小さいと思いました。背もすらっと高くて、上の方に、顔がちょこんとついている感じ。
片寄 顔がおまけみたいに言わないでください(笑)。
橋本 漫画の王子様キャラにぴったりです。楓のイメージにもバッチリというか、片寄さんイコール楓でしたね。この映画に関わった人は、みんなそう思っていたと思います

0kissインタビュー風景

――コミックシーモアでは
「イライラしたり、寂しくなったり、ストレスがたまった時は、漫画を読んで解消する」というセルフマネジメントのことを、"マンガーマネジメント"として推奨しています。お二人は、普段の生活の中で、漫画を読むことで気分をリフレッシュさせたり、ストレスを解消したりする、"マンガーマネジメント"を実践していると思う時はありますか?

片寄 中学生の時、雨の日に漫画を読むのは好きでした。雨の日って、気分が沈みがちに なるじゃないですか。でも、そんな時に冒険ものや友情ものの漫画を読むと、 気が晴れる。そういうのはあると思いますね。
橋本 私の場合は、時間がある時は漫画か本を読んでいるので、落ち込んだからとか、 気分を変えたいなとか、意識して読む漫画を変えているわけではないです。
ただ、漫画は私にとって不可欠だと思うので、そういう面では日々、 "マンガーマネジメント"をしていると思います。 それだけに漫画によって影響されやすいのは確かで、ハッピーエンドのマンガなら 明るい気持ちになるし、ホラーマンガを読めばすごくドキドキする。
そうやって、漫画を読むことで、気分を動かしていくのはすごく楽しいです。

インタビューの続きを読む

会員限定キャンペーン

原作コミック「午前0時、キスしに来てよ」が2巻まで無料!
映画を観に行く前にチェック!

『午前0時、キスしに来てよ』映画公開記念!1巻サムネイル画像

『午前0時、キスしに来てよ』映画公開記念!2巻サムネイル画像

午前0時、キスしに来てよ1~2巻無料はこちらから

「午前0時、キスしに来てよ」映画化を記念して、
講談社の少女マンガフェア も開催中!▼
キャンペーン期間:11/30(土) 0:00~12/13(金) 23:59まで

恋する少女マンガフェア

片寄涼太さん&橋本環奈さんプロフィール

映画「午前0時、キスしに来てよ」について

優等生の日奈々(橋本環奈)は、超真面目人間として、
校内でも一目置かれる存在。しかし実際は、
お伽話のような王子様との恋愛に憧れていた。
そんな日奈々の通う高校に、
国民的スーパースター綾瀬楓が映画の撮影のためにやってきた。
エキストラとして参加することになった
日奈々と国民的スーパースターは、
そこで運命的な出会いを果たす。芸能人と一般人とのヒミツの恋。
住む世界の違う二人のもとに、思わぬ障害が次々と押し寄せる。
原作は、「別冊フレンド」に連載中のみきもと凜の大人気コミック。
12月6日(金)より、全国ロードショー

メールで送る
LINEで送る
ページトップ