マンガ・電子書籍ならコミックシーモア

漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

漫画(まんが) ・電子書籍のコミックシーモアTOP > コミックニュース > GXで「Re:CREATORS」まみか特集、広江礼威描き下ろしや村川梨衣インタビュー
GXで「Re:CREATORS」まみか特集、広江礼威描き下ろしや村川梨衣インタビュー

2017/6/19 15:42

本日6月19日発売の月刊サンデーGX7月号(小学館)には、広江礼威が原作・キャラクター原案を務めるテレビアニメ「Re:CREATORS(レクリエイターズ)」が表紙に登場。付録も封入されている。

表紙に描かれたのは、「Re:CREATORS(レクリエイターズ)」の登場キャラクター・煌樹まみか。巻頭ではまみかの軌跡を振り返る特集が展開され、キャストとスタッフからのコメントも掲載された。またまみか役を演じた村川梨衣のインタビュー、広江描き下ろしの「まみかメモリアルマンガ」も登場した。付録のクリアファイルには、表紙のまみかのイラストがあしらわれている。

そのほか今号では、花見沢Q太郎「Cue」が最終回を迎えた。なお次号では「高校球児ザワさん」で知られる三島衛里子の新連載「なんしょんなら!!お義兄さん」が開幕する。

(コミックナタリー)
関連リンク
三島衛里子 
広江礼威 
花見沢Q太郎 
関連タイトル
  • BLACK LAGOON

    BLACK LAGOON

    広江礼威

    岡島緑郎は旭日重工の会社員。重要なディスクを、ボルネオ支社まで船で運ぶ役目を担っている。だがその途中、「ブラック・ラグーン」と名乗る4人組に襲われ、緑郎は人質に取られてしまった。ブラック・ラグーンは、クライアントからの注文を忠実にこなす裏社会の運び屋だ。旭日重工は、東南アジアへの非合法ルートを使って密貿易をしていて、クライアントは、自分たちもそれに一枚噛ませろと要求しているのだった。旭日重工は機密を守るため、ディスクも緑郎も海の藻屑にしてしまおうと、ブラック・ラグーンの乗る船に攻撃を始める…。

    無料立読み 購入はこちら

  • ブラック・ラグーン(イラスト簡略版)

    ブラック・ラグーン(イラスト簡略版)

    広江礼威/虚淵玄(ニトロプラス)

    鬼才が挑むロアナプラ異聞!

    ロックこと岡島緑郎は、日本の商社マンだったが、南シナ海へ出張中に海賊まがいの運び屋〔ラグーン商会〕のメンツに誘拐された。あてにしていた会社にあっさり見捨てられた岡島は、一念発起して改造魚雷艇〔ブラック・ラグーン号〕の見習い水夫に転職。ダッチ、レヴィ、ベニーらの仲間に加わり、アジアの海を駆けめぐることに……。

    血と硝煙の匂い漂う無法者の街ロアナプラを舞台に、手に負えぬ野獣どもが暴れ回る冒険大活劇、「サンデーGX」連載作を、大ヒットPCゲーム『FATE/stay night』の外伝小説『Fate/Zero』を執筆した著者がオリジナルストーリーで小説化!

    奇跡の「最凶」コラボによる“ロアナプラ異聞”……。 香港マフィア張の暗殺を目論む刺客たちが何者かによってロアナプラに放たれた! 図らずも、彼らに手を貸す形となったラグーン商会は、張と敵対する意思がないことを示すため、刺客たちを狩り出す羽目に……!
    今、ロアナプラに史上“最悪”な刺客どもが上陸する!
    掛け値なしの超ハードGUNアクション!!

    ※※この作品は廉価版です。廉価版にはイラストが入りません。

    無料立読み 購入はこちら

  • ちまちまはいすくーる

    ちまちまはいすくーる

    花見沢Q太郎

    女子高生伊藤奈々(いとうなな)と森口和夫(もりぐちかずお)は、高校2年生だが毎日のようにHをする関係。ところが、奈々が気に入らないのは、和夫には変質的な性癖がたくさん有ること!!奈々はこれを何とか治そうとするが、繰り返しているうちに自分もそうした「ヘンタイ」行為になじんでしまったのに気づき愕然とするが・・・。

    無料立読み 購入はこちら

  • 痛快すずらん通り

    痛快すずらん通り

    花見沢Q太郎

    結木小太丸(ゆうきこたまる)は大学にめでたく合格し、アパート生活を始める。 その初日の晩、草むらで倒れている少女「もみじ」を発見し、行きがかりから晩飯をおごり、アパートの部屋に泊めることになる。 数日後、母と喧嘩して家出してきた彼女が再びアパートを訪れ、そこで二人は初めて・・・。そんな2人の楽しい日々が続くが、ある日もみじの父母の離婚が正式に決まる。「みんないつかいなくなってしまうのではないか」とまだ精神的に幼いもみじは不安にかられ、小太丸の前からも行方をくらましてしまい…。

    無料立読み 購入はこちら

メールで送る
▲ページTOPへ