マンガ・電子書籍ならコミックシーモア

漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

漫画(まんが) ・電子書籍のコミックシーモアTOP > コミックニュース > 松浦だるま×花田陵が対談「累」11巻と「デビルズライン」10巻封入チラシで
松浦だるま×花田陵が対談「累」11巻と「デビルズライン」10巻封入チラシで

2017/6/19 16:12

6月23日発売の松浦だるま「累 ―かさね―」11巻と、7月21日発売の花田陵「デビルズライン」10巻に、松浦と花田による対談を掲載した投げ込みチラシが封入される。

イブニング(講談社)にて連載中の「累 ―かさね―」は、母の遺した魔法の口紅によって他者の顔を奪う能力を手にした累が、演劇界をのし上がっていく姿を描いたサスペンス。一方の「デビルズライン」は、人間と吸血鬼が共存する日本を舞台に、大学院生のつかさと、吸血鬼の警官・安斎との関係を描くダークファンタジーで、モーニング・ツー(講談社)にて連載されている。

2人の対談は前編と後編に分かれており、「累 ―かさね―」11巻に前編を、「デビルズライン」10巻に後編を封入。さらに各単行本の帯に付いた応募券で、クリアファイルが当たるプレゼント企画も実施される。なお投げ込みチラシが封入されるのは初版のみなので注意しよう。

(コミックナタリー)
関連リンク
花田陵 
松浦だるま 
関連タイトル
  • デビルズライン

    デビルズライン

    花田陵

    都会の喧騒の裏で連続発生する吸血殺人。ある日、恋愛に疎い大学院生・平つかさは、自分にじっと向けられた男の視線に気づく――。愛と欲望、暴力と献身が交錯するダークファンタジー第1集!

    無料立読み 購入はこちら

  • 累

    松浦だるま

    イブニング新人賞出身の新しき才能が『美醜』をテーマに描く衝撃作!! 二目と見られぬ醜悪な容貌を持つ少女・累(かさね)。その醜さ故、過酷な道を歩む累に、母が残した一本の口紅。その口紅の力が、虐げられて生きてきた、累の全てを変えていく――。

    無料立読み 購入はこちら

メールで送る
▲ページTOPへ