マンガ・電子書籍ならコミックシーモア

漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

漫画(まんが) ・電子書籍のコミックシーモアTOP > コミックニュース > 劇場版「文スト」新ビジュアル&特報PV解禁!タイトルや公開時期も決定
劇場版「文スト」新ビジュアル&特報PV解禁!タイトルや公開時期も決定

2017/6/19 16:44

朝霧カフカ・春河35原作によるアニメ「文豪ストレイドッグス」の劇場版のタイトルが、「文豪ストレイドッグス DEAD APPLE(デッドアップル)」に決定した。公開時期は2018年初春となる。

この発表に合わせて新ビジュアルも公開。ビジュアルにはボロボロになりながらも凛と立つ中島敦、芥川龍之介、中原中也、そして左手に意味深なリンゴを持つ太宰治の姿が描かれている。またYouTubeにて特報PVも解禁。「消えない傷、それが異能力」というキャッチコピーも明らかにされた。

映画「文豪ストレイドッグス DEAD APPLE」

2018年初春全国ロードショー

キャスト

中島敦:上村祐翔
太宰治:宮野真守
芥川龍之介:小野賢章
中原中也:谷山紀章

スタッフ

原作:朝霧カフカ
漫画:春河35(「ヤングエース」連載)
監督:五十嵐卓哉
脚本:榎戸洋司
脚本協力:朝霧カフカ
キャラクターデザイン・総作画監督:新井伸浩
メカニックデザイン:片貝文洋
美術監督:近藤由美子
美術監督補佐:田邊浩子(KUSANAGI)
色彩設計:後藤ゆかり
撮影監督:神林剛
編集:西山茂
音楽:岩崎琢
音響監督:若林和弘
音響制作:グロービジョン
アニメーション制作:ボンズ
配給:角川ANIMATION
製作:文豪ストレイドッグスDA 製作委員会

(c)2018 朝霧カフカ・春河35/KADOKAWA/文豪ストレイドッグスDA 製作委員会

(コミックナタリー)
関連リンク
芥川龍之介 
関連タイトル
  • 羅生門

    羅生門

    芥川龍之介

    羅生門で、死体から盗みを働く老婆に遭遇した男は……。芥川龍之介の代表作を、原文のままに読みやすく改編しました。

    無料立読み 購入はこちら

  • 【大活字シリーズ】デキる大人は読んでいる 芥川龍之介

    【大活字シリーズ】デキる大人は読んでいる 芥川龍之介

    芥川龍之介

    【android/kindle端末対応 大活字シリーズ】デキる大人は読んでいる 芥川龍之介

    デキる大人ならもう読んでいるて当たり前!?

    日本人なら誰もが一度は目にしている作品を多く残している日本の文豪のひとり、芥川龍之介。
    ビジネスシーンの雑談で話題になったとき、要らぬ恥をかかないように名作・傑作を厳選!
    また読んだことがないという人はもちろん、すでに読んだことのある人もおさらいをかねて
    日本の文豪「芥川龍之介」の作品を電子書籍で味わおう!


    【大活字シリーズ】は、通常の電子書籍よりも約200%拡大した大きな文字が初期設定されており、小さな文字を読むのが苦手な方、高齢者の方をはじめ、端末操作が苦手な方でも気軽に電子書籍を楽しめるような設定となっています。
    タブレット型電子書籍リーダーでの読書に最適な設定となっています。
    【目次】
    ■羅生門
    ■鼻
    ■芋粥
    ■戯作三昧
    ■道祖問答
    ■偸盗
    ■蜘蛛の糸
    ■地獄変
    ■邪宗門
    ■奉教人の死
    ■枯野抄
    ■南京の基督
    ■杜子春
    ■報恩記
    ■俊寛
    ■トロツコ
    ■六の宮の姫君
    ■漱石山房の冬
    ■猿蟹合戦
    ■あばばばば
    ■大導寺信輔の半生 ―或精神的風景画―
    ■玄鶴山房
    ■河童
    ■或阿呆の一生
    ■西方の人
    ■続西方の人

    無料立読み 購入はこちら

  • 芋粥

    芋粥

    芥川龍之介

    五位は藤原基経に仕えるだらしのない格好をした40歳過ぎの侍。彼は、周囲の人々からも酷い仕打ちを受けていた。五位の夢は芋粥を飽きるほど食べること。その望みを聞いた藤原利仁がという人物が、その夢を叶えてやることになったのだが……

    無料立読み 購入はこちら

  • 或阿呆の一生  -まんがで読破-

    或阿呆の一生 -まんがで読破-

    バラエティ・アートワークス/芥川龍之介

    人生は地獄よりも地獄的なのだ… 人生のはかなさを感じているひとりの青年。知識に富んだ彼は創作活動に精を出し、作家としての地位を確立していくが、神経質な性分と多忙な生活から自分を見失い、精神的にも肉体的にも抜け出すことの出来ない闇の中へと身をゆだねていく……。「或阿呆の一生」と「歯車」──芥川龍之介晩年の自伝的作品2編を漫画化!

    無料立読み 購入はこちら

メールで送る
▲ページTOPへ