漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

漫画(まんが) ・電子書籍のコミックシーモアTOP > コミックニュース > 西尾維新「化物語」のコミカライズをするのは誰だ?マンガ家当てキャンペーン
西尾維新「化物語」のコミカライズをするのは誰だ?マンガ家当てキャンペーン

2018/2/14 00:00

西尾維新「化物語」のコミカライズ版のイラストが公開された。

3月14日発売の週刊少年マガジン15号(講談社)より連載開始される、コミカライズ版「化物語」。公開されたのは阿良々木暦、戦場ヶ原ひたぎ、羽川翼を描いたイラストで、このイラストから、コミカライズ版を執筆するマンガ家を当てるTwitterキャンペーンも行われている。期間は本日2月14日から2月28日まで。当選者には複製原画がプレゼントされる。詳しい参加方法は特設ページ、または週刊少年マガジンの公式Twitterにて確認を。

「化物語」は西尾の小説〈物語〉シリーズの第1作目にあたり、とある田舎町の男子高校生・阿良々木暦と、彼に出会った少女たちを描く怪異物語。2006年に「化物語」が発売されて以降、「傷物語」「偽物語」「猫物語」などのシリーズが刊行されたほか、テレビアニメ、ドラマCD、ゲーム、劇場アニメなどさまざまな形でメディア展開されてきた。なお〈物語〉シリーズのファイナルシーズン「続・終物語」のアニメ化も決定している。

(コミックナタリー)
関連リンク
西尾維新 
関連タイトル
  • めだかボックス カラー版 PART1 生徒会執行編

    めだかボックス カラー版 PART1 生徒会執行編

    西尾維新/暁月あきら

    【デジタル着色によるフルカラー版!】箱庭学園一年十三組、黒神めだか――。98%という脅威の支持率で生徒会長へ就任して、24時間365日、誰からの相談でも受け付ける目安箱、通称“めだかボックス”を設置。投書に基づかれた生徒会が執行される!! (1話「生徒会を執行する」〜10話「溺死確実の危険な行為だ」までの10話分を収録)

    無料立読み 購入はこちら

  • めだかボックス カラー版 PART2 十三組の十三人編

    めだかボックス カラー版 PART2 十三組の十三人編

    西尾維新/暁月あきら

    【デジタル着色によるフルカラー版!】史上最強のモルモット集団“十三組の十三人(サーティン・パーティ)”。そして、箱庭学園に通う全校生徒を犠牲にし、天才を安価に大量生産する“フラスコ計画”!! 恐ろしき計画を巡り、生徒会と“異常(アブノーマル)”達の壮絶な死闘がついに始まる!! (22話「君達はどう思いました?」〜29話「あん」までの8話分を収録)

    無料立読み 購入はこちら

  • めだかボックス モノクロ版

    めだかボックス モノクロ版

    西尾維新/暁月あきら

    箱庭学園内に設置された目安箱は、24時間365日、生徒の誰もが、どんな悩みでも投書できる、通称“めだかボックス”! 生徒達のあらゆる悩みを解決する為に完全生徒会長・黒神めだかの奮闘の日々が始まった!!

    無料立読み 購入はこちら

メールで送る
▲ページTOPへ