漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

漫画(まんが) ・電子書籍のコミックシーモアTOP > コミックニュース > 「ヒプノシスマイク」Final BattleはヨコハマVSシンジュク!コミカライズも決定
「ヒプノシスマイク」Final BattleはヨコハマVSシンジュク!コミカライズも決定

2018/8/26 21:00

「ヒプノシスマイク-Division Rap Battle- Battle Season」の1st Battle、ならびに2nd Battleの結果が発表された。Final Battleはヨコハマ・ディビジョンのMAD TRIGGER CREW対シンジュク・ディビジョンの麻天狼という対戦カードで行われる。

CDの購入者が投票する「Battleカード」の得票数によってバトルの行方が決まるという、ユーザー参加型企画「Battle Season」を展開している「ヒプノシスマイク」。1st Battleではイケブクロ・ディビジョンのBuster Bros!!!とヨコハマ・ディビジョンのMAD TRIGGER CREWが、2nd Battleではシブヤ・ディビジョンのFling Posseとシンジュク・ディビジョンの麻天狼がそれぞれ戦いを繰り広げ、その結果MAD TRIGGER CREWと麻天狼が勝ち進んだ。Final BattleのCDは11月14日に発売される。

また「ヒプノシスマイク」のコミカライズが決定。12月より月刊少年シリウス、少年マガジンエッジ(ともに講談社)、月刊コミックZERO-SUM(一迅社)の3誌でスタートする。シリウス版のタイトルは「ヒプノシスマイク -Division Rap Battle- side B.B & M.T.C」、ZERO-SUM版は同「side F.P & M」、マガジンエッジ版は「ヒプノシスマイク -Before the Battle- The Dirty Dawg」となっており、それぞれ異なるキャラクターをメインとした物語を同時展開。なお「side B.B & M.T.C」「The Dirty Dawg」はマンガアプリ・Palcyでも掲載予定だ。

さらにタニタ、サンリオとのコラボレーションも決定。タニタからはキャラクターをデザインしたオリジナル活動量計が発売され、活動量計の歩数で戦うディビジョン対抗歩数バトルが行われる。詳細は明日8月27日に専用サイトで確認を。一方のサンリオコラボでは、サンリオがデザインプロデュースを手がけた商品「ヒプマイ サンリオミックス」を展開。これまでのサンリオプロデュースとは一味違う、クールなデザインが特徴となっている。コラボ商品は11月10日、11日に開催されるイベント「アニメイトガールズフェスティバル2018」にて先行販売予定。こちらの詳細は、サンリオの公式サイトをチェックしよう。

これらの情報は、本日8月26日に行われたイベント「ヒプノシスマイク -Division Rap Battle- 2nd LIVE@シナガワ《韻踏闘技大會》」にて発表されたもの。コミックナタリーではイベントの様子を追ってレポートする。

(コミックナタリー)
関連リンク
サンリオ 
関連タイトル
メールで送る
▲ページTOPへ