漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

漫画(まんが) ・電子書籍のコミックシーモアTOP > コミックニュース > 劇場版「王室教師ハイネ」双子王子役に橋本祥平&阪本奨悟、2人は舞台にも出演
劇場版「王室教師ハイネ」双子王子役に橋本祥平&阪本奨悟、2人は舞台にも出演

2018/11/9 08:00

赤井ヒガサ原作による劇場版「王室教師ハイネ」の追加キャストが発表された。双子の王子であるイヴァンとユージンを、それぞれ橋本祥平と阪本奨悟が演じる。

この双子王子はロマーノ王国からハイネたちのもとに突如やってくる、本作のオリジナルキャラクター。イヴァンはジャックナイフのように尖った性格、ユージンは極端なネガティブ思考の持ち主で、ハイネと4王子を振り回す。キャラクター原案は赤井が手がけた。

橋本は「今年はいろんなことに挑戦したいなと思っていたので、声のお仕事に携われることは自分の仕事の幅を広げる大きなチャンスだと思っています」と意気込みをコメント。阪本は「赤井先生の原作漫画も大好きでずっと読んでいて、TVアニメではOP主題歌も担当させて頂きましたが、まさか今度は自分がその世界に一王子として参加できるとは思っていませんでした!」と喜びを語っている。橋本と阪本は2019年4月に上演される舞台「王室教師ハイネ-THE MUSICAL II-」にも、同役で出演。2人がキャラクターに扮した、実写ビジュアルも到着した。

上映劇場では双子王子のボイスがいち早く聞けるQRコードが付属した、第2弾前売券を発売。また11月10日、11日に東京・池袋で開催される「アニメイトガールズフェスティバル2018」にて、「AGF限定クリアファイル付き前売券」が発売されることも発表となった。

さらに劇場版のエンディング主題歌が、ハイネと4王子によるユニット・P4 with Tの「“友達以上×敵未満”」に決定。劇場公開を記念し、アニメ「王室教師ハイネ」のTVシリーズを1つにまとめたBlu-ray BOXが発売されることも明かされた。CDとBlu-ray BOXは、どちらも2019年2月8日に発売予定だ。

劇場版「王室教師ハイネ」は2019年2月16日に全国公開。TVシリーズのその後を舞台に、ハイネと4王子、そして個性的な双子王子によるオリジナルストーリーが展開される。

橋本祥平コメント

「王室教師ハイネ」は舞台役者が声優もやっているということで、とても気になっていた作品でした。お話を頂いたときはめちゃくちゃ嬉しかったです!
今年はいろんなことに挑戦したいなと思っていたので、声のお仕事に携われることは自分の仕事の幅を広げる大きなチャンスだと思っています。
双子でいっぱい話し合って、声優も舞台も頑張りたいと思いますので、ぜひ僕ら双子も応援して下さい!

阪本奨悟コメント

赤井先生の原作漫画も大好きでずっと読んでいて、TVアニメではOP主題歌も担当させて頂きましたが、まさか今度は自分がその世界に一王子として参加できるとは思っていませんでした!僕自身アニメ声優は初挑戦ですが、ずっと前から声のお仕事をやってみたいと思っていたので、今回ユージンという役をいただけたことが本当に嬉しかったです。自分なりにユージンをしっかりと作っていきたいと思います。

劇場版「王室教師ハイネ」

2019年2月16日(土)公開

スタッフ

原作:赤井ヒガサ(掲載 月刊「Gファンタジー」スクウェア・エニックス刊)
監督:菊池カツヤ
脚本:うえのきみこ
オリジナルキャラクター原案:赤井ヒガサ
アニメーションキャラクターデザイン・総作画監督:奥山鈴奈
音響監督:郷田ほづみ
音楽:井内啓二
アニメーション制作:ティアスタジオ

キャスト

ハイネ:植田圭輔
カイ:安里勇哉
ブルーノ:安達勇人
レオンハルト:廣瀬大介
リヒト:蒼井翔太
イヴァン:橋本祥平
ユージン:阪本奨悟
ほか

(c)赤井ヒガサ/SQUARE ENIX・劇場版「王室教師ハイネ」製作委員会

(コミックナタリー)
関連リンク
赤井ヒガサ 
関連タイトル
  • 葬儀屋リドル

    葬儀屋リドル

    赤井ヒガサ

    霊に好かれる体質で、いつも厄介な目にあっている佐倉隼。そんな隼の前に現れたのは、“葬儀屋”と名乗る青年で、魂を“葬送”する事が役目だと言うが…? 貴方を甘美なる永遠の眠りへと誘う第一巻登場です。

    無料立読み 購入はこちら

メールで送る
▲ページTOPへ