漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
漫画(まんが) ・電子書籍のコミックシーモアTOP > コミックニュース > 福富優樹(Homecomings)×サヌキナオヤの群像劇&動物ギャグがビームで始動
福富優樹(Homecomings)×サヌキナオヤの群像劇&動物ギャグがビームで始動

2019/1/12 13:24

ストーリー・福富優樹(Homecomings)、作画・サヌキナオヤによる新連載「CONFUSED!」が、本日1月12日発売の月刊コミックビーム2月号(KADOKAWA)でスタートした。

小さな違和感に満ちた街・グリーンバーグを舞台に、交錯する人間模様を描く「CONFUSED!」。第1話には近隣の家の郵便物を盗む“善意の泥棒”が登場する。気鋭の音楽家とイラストレーターが紡ぐ群像劇に注目だ。

そのほか今号では、とりのささみ。による新連載「N極物語」も始動。こちらは氷の大地を舞台に、ペンギンやシロクマ、カニたちが繰り広げる、ゆるくてかわいいシュールギャグだ。伊図透「銃座のウルナ」、イシデ電「猫恋人」の2作は最終回を迎えた。原百合子「繭、纏う」のクリアファイルが特別付録として付属している。

(コミックナタリー)
関連リンク
伊図透 
関連タイトル
  • エイス

    エイス

    伊図透

    峠軌八(とうげ・きはち)は、偽装と盗聴を繰り返す悪徳白アリ駆除業者。身辺で怪しげな出来事が続いたある日、奨学金の財団・TGAスカラシップを名乗る美女・デュアが、彼の盗聴技術を利用しようと接触してくる。ある情報を得るため、やむを得ず協力することに決めた峠――、最初の調査対象はIQ160を持て余す少年だった。人は、理念に殉じて生きる事ができるか。虹の音が鳴り響く時、人々の選別が始まる。

    無料立読み 購入はこちら

メールで送る
▲ページTOPへ