漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
漫画(まんが) ・電子書籍のコミックシーモアTOP > コミックニュース > 「鬼滅の刃」上映会で花江夏樹「声優人生をかけて炭治郎を表現」、梶&加隈も登場
「鬼滅の刃」上映会で花江夏樹「声優人生をかけて炭治郎を表現」、梶&加隈も登場

2019/3/20 00:22

吾峠呼世晴原作のアニメ「鬼滅の刃 兄妹の絆」のワールドプレミアが、昨日3月19日に東京・新宿バルト9にて行われた。

「鬼滅の刃 兄妹の絆」は、TVアニメ「鬼滅の刃」の第1~5話から構成された特別上映版。4月からのテレビ放送に先がけて、3月29日より全国11劇場にて2週間限定で上映される。本日のワールドプレミアでは、上映後の舞台挨拶に竈門炭治郎役の花江夏樹、竈門禰豆子役の鬼頭明里が登壇した。

作品の感想を問われた花江は「生まれてきてよかったですね(笑)。この時代に生まれて、『鬼滅の刃』に声優として関わることができて最高です」と絶賛。また炭治郎をどう演じるか悩んだという花江は「優しさの中に真面目さと芯の強さがあって、どの程度カッコよさを出していいのか難しかったです。彼の成長過程をどう描くのかは、外崎(春雄)監督や近藤(光)さんと話し合って。声を作るよりは、気持ちの面で炭治郎の成長が見せられればと。炭治郎になったつもりでお芝居に挑みました」と明かした。

一方の鬼頭も「これは映画館で上映しないともったいないクオリティ! 音楽も映像も素晴らしいし、全部が完璧だなって」とうれしそうに語る。花江から「禰豆子よかったよ」と褒められると、少し安心した様子で「これでよかったのかなと思いながら演じていて。今日皆さんに見ていただいて、禰豆子のイメージと合ってるって思っていただけたらいいなと」と客席を見やると、会場からは大きな拍手が上がった。

アフレコでは緊張していたという鬼頭。花江が「禰豆子は言葉じゃない言葉で、ひと言しかしゃべらないシーンもあるから。そこで感情を表現しなきゃいけないのは大変だよね」と言葉をかけると、鬼頭は「花江さんがいつも気にかけてくださって。本当に兄のように」とアフレコを振り返り、2人の息の合った様子を伺わせる。

本日の上映会に合わせ、追加キャストも発表された。お堂の鬼役を緑川光、手鬼役を子安武人が演じることについて、花江は「もう目を疑いましたよね。ここで(2人を)使っちゃ駄目だろうって(笑)」と語ると、鬼頭も「なんて贅沢な使い方!」と続く。さらに花江は「監督に(起用理由を)聞いたら、炭治郎はその時その時の鬼に全力なので、全力で倒しに来てくれる方に演じてもらいたい、と」と説明し、今後も鬼役として豪華なキャストが控えていることも述べた。

ここでサプライズゲストとして、同じく本日情報解禁となった錆兎(さびと)役の梶裕貴、真菰(まこも)役の加隈亜衣がステージに。観客からの歓声が上がる中、登場した梶は「原作がめちゃくちゃ面白くて、読めば読むほど味が出るような作品。アニメになったらこうなってほしいというのがすべて実現されているような印象で、そんな作品に関わらせていただけてうれしいです」と、本作に参加できる喜びを述べる。続く加隈が「炭治郎がひたすらにいいやつじゃないですか。基本的に誰かのためを思っての行動で。ずっとこの子を応援したいなって」と話すと、花江も「ねー!」と同意する。

自身の演じたキャラクターについて、梶は「錆兎は、炭治郎が成長する上で立ちはだかる大きな壁として存在しないといけないなと。見守りつつも大きい存在として映るよう、どっしりとしたお芝居ができればなと演じさせていただきました」とコメント。一方の加隈は「炭治郎が弱っているところに優しく寄り添えたらと。背中を押すことによって、後押しできるような存在になれたら」と、演じる上で心がけたことを語る。

また「心に残ったシーンを1つ挙げるとしたら」という司会者からの質問に対し、花江は「アニメならではだなと思ったのは、呼吸のシーンの演出」と解答。「刀から水しぶきが出るシーンが、めちゃめちゃかっこよくて。浮世絵を動かしたらどうなるかっていうコンセプトで制作されたって聞いて、すごいなと」と熱く語る。同じ質問に梶が「僕は音楽が印象的です。バトルシーンに映えるような音楽が随所にちりばめられていて」と答えると、司会者からシーンごとに楽曲が制作されたという裏話が明かされ「相当な贅沢ですよ!」と感嘆の声を挙げる。梶は「もう2人に嫉妬してますよ、僕たちはもう出られないんですから(笑)」と加隈と顔を見合わせ、「それぐらい役者として演じていて楽しい作品ですね」と羨ましそうに花江と鬼頭を見返していた。

さらに本日の解禁情報として、第3弾キービジュアルがお目見え。続けて主題歌アーティストがLiSAに決定したことが告げられると、鬼頭は「わーい大好き!」と喜びの声を上げる。加えて「鬼滅の刃 兄妹の絆」の来場特典として、「原作者・吾峠呼世晴描き下ろし1コマ漫画ボード(前半)」と「キャラクターデザイン・松島晃描き下ろしシリアルナンバー入り複製ミニ色紙」を配布されることが発表されると、4人は「僕らはもらえないんですか!」「駄目ですよ、ランダムは……」と盛り上がっていた。

そして舞台挨拶終盤には、吾峠からの手紙が到着。花江によって「優れた技術と能力を持ったたくさんの人の手により、『鬼滅の刃』という作品に息が吹き込まれました。作者1人の力では到底たどり着けない場所に、作品を押し上げていただいたことは、身に余る光栄です」と読み上げられる。さらに「観たあとに興奮冷めやらず、立ったり座ったりそわそわしたり。皆さんにもそわそわしてもらえるとうれしいです」という吾峠の言葉に、花江は「立ったり座ったりしてたんですね、先生(笑)」と笑顔を浮かべた。

最後の挨拶で、加隈は「少しでも関われてうれしい、そんな作品に出会えてありがたい気持ちでいっぱいです。きっと皆さんも興奮すごいですよね、立ったり座ったりしたかったですよね(笑)。そんな気持ちを、まだ味わってないみなさんにも広めてもらえれば。ポチってね(笑)」とアピール。また梶も「お芝居させていただいた時間はすごく楽しくて、素敵な時間になりました。まだ僕は諦めてません! いつか錆兎が復活してくれることを祈ってます(笑)。とにかく素敵なアニメであることは確認していただけたと思うので、ぜひテレビの間で座ったり立ったりしていただければ」と語る。

2人の言葉を受け、鬼頭は「大先輩方が『もっと関わりたかった』と言ってくださる作品に、私はしばらく関わらせていただけるので。皆さんのその思いを背負って、禰豆子と作品を盛り上げるお手伝いができるといいなと思います」と力強く語る。そして花江が「『鬼滅の刃』が本当に好きで、いちファンとして頑張りたいという気持ちと、炭治郎として強い鬼たちと戦わなきゃっていう気持ちと、いろんな思いでアフレコさせてもらっています。僕も炭治郎の気持ちに負けないように声優人生をかけて表現できるように、これからもがんばっていきたいです。放送が始まってからも、『頑張れ頑張れ!!』と応援していただければと思います」と締めくくり、舞台挨拶は幕を閉じた。

TVアニメ「鬼滅の刃」はTOKYO MX、群馬テレビ、とちぎテレビ、BS11ほかにて4月より放送開始。

TVアニメ「鬼滅の刃」

放送情報

TOKYO MX、BS11、群馬テレビ、とちぎテレビ:2019年4月6日(土)より毎週土曜日23:30~
読売テレビ、メ~テレ、札幌テレビ、福岡放送、ミヤギテレビ、福島中央テレビ、新潟放送、長野朝日放送、静岡放送、岡山放送、広島テレビ、四国放送、テレビ愛媛、高知さんさんテレビ、熊本放送、長崎国際テレビにて順次放送開始

配信情報

AbemaTV:2019年4月6日(土)より毎週土曜日23:30~
各配信サービスにて順次配信開始

スタッフ

原作:吾峠呼世晴(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)
監督:外崎春雄
キャラクターデザイン:松島晃
サブキャラクターデザイン:佐藤美幸、梶山庸子、菊池美花
脚本制作:ufotable
コンセプトアート:衛藤功二、矢中勝、竹内香純、樺澤侑里
撮影監督:寺尾優一
3D監督:西脇一樹
色彩設計:大前祐子
編集:神野学
音楽:梶浦由記、椎名豪
制作プロデューサー:近藤光
アニメーション制作:ufotable

キャスト

竈門炭治郎:花江夏樹
竈門禰豆子:鬼頭明里
我妻善逸:下野紘
嘴平伊之助:松岡禎丞
冨岡義勇:櫻井孝宏

特別上映版「鬼滅の刃 兄妹の絆」

上映劇場

札幌シネマフロンティア、新宿バルト9、シネ・リーブル池袋、横浜ブルク13、川崎チネチッタ、TOHOシネマズららぽーと船橋、MOVIXさいたま、ミッドランドスクエアシネマ、梅田ブルク7、ufotable CINEMA、T・ジョイ博多

(c)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

(コミックナタリー)
関連リンク
週刊少年ジャンプ 
関連タイトル
  • 手塚・赤塚賞受賞作品集

    手塚・赤塚賞受賞作品集

    週刊少年ジャンプ

    日本漫画界の登竜門!! ストーリー漫画部門の「手塚賞」、ギャグ漫画部門の「赤塚賞」受賞作品(平成24年度上期)をまるごと収録した特別編集版! 豪華審査員による選考の記録も必見!

    無料立読み 購入はこちら

メールで送る
ご来店ポイント
▲ページTOPへ