漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
漫画(まんが) ・電子書籍のコミックシーモアTOP > コミックニュース > 「7SEEDS」福山潤が冬のチームの収録を回想、日笠陽子も「素敵だった」と絶賛
「7SEEDS」福山潤が冬のチームの収録を回想、日笠陽子も「素敵だった」と絶賛

2019/3/24 23:27

田村由美原作によるアニメ「7SEEDS」のトークショーが、本日3月24日に東京・東京ビッグサイトで催された「AnimeJapan 2019」内のNetflixブースにて実施され、青田嵐役の福山潤、末黒野花役の日笠陽子が登壇した。

「7SEEDS」は人類絶滅を回避するため、若く健康な人間を冷凍保存し、災厄が過ぎ去った後の世界に人類の種を残そうという「7SEEDS計画」に選ばれた若者たちによるサバイバルSF。福山は自身が演じる嵐について「人間的に真っ直ぐで、“正しい人”という印象。だけど何やら抱えているものがある」と述べる。サバイバル能力に長けた花を演じる日笠は「強い女の子なのかと思っていたんですが、(スタッフから)『もっと普通の女の子であっていい』と言われたのが印象に残っている」と収録時を振り返った。

「7SEEDS計画」では若者たちが夏のB、春、秋、冬、夏のAといった5つのチームに分けられ、作中ではそれぞれのチームについての物語が綴られていく。福山は秋のチームの注目ポイントとして「蘭と秋ヲのコンビの強烈さと、十六夜さんのエピソード」と選出。「彼ら(秋のチーム)の登場によってさらにドキドキする展開になっていく」と語ると、日笠も「こういうチームもあるんだと感じる」と同意した。冬のチームについての話題になると、福山は「言えないことだらけ。このエピソードを観たあとでは、またガラッと変わる」と言い、日笠も「冬のチームの話大好きなんです……!!」と身をよじらせる。司会が「ちょっとね、泣きそうになりますよね」と続けると、福山は「収録現場でも(鮫島吹雪役の)野島(健児)さん、(神楽坂美鶴役の)桑島(法子)さん、(新巻鷹弘役の)佐々木(望)さんの姿を見てると、ちょっと……感想も言えなくなるような。過酷な世界の中で、この3人のエピソードは胸にくるものがありました」と収録時を思い返し、日笠も「素敵だった……!! 早く観てほしい!」と頷いた。

アフレコ現場について問われると、福山は「キャストを見ていただいたらおわかりだと思うんですが、僕や日笠が“ペーペー”の部類に入ります」と説明。「普段だったら“もっと若く”“年齢感を出して”と言われるところを、先輩たちにもっと追いつくようにと。できる限り背伸びをしろという、今の主流のアニメーションの作り方とは逆のことを指示される」と明かす。自身を緊張しやすいタイプだと話す日笠は、「福山さんに相談したんです。そうしたら『俺も緊張してるけどがんばってる』と言ってもらえて。それもまた先輩に教わるという感じでした」と福山とのエピソードを披露した。

今夏よりNetflixにて全世界独占配信される同作。田村と食事に行く機会があったという日笠は「先生もすごくアニメ化を喜んでくださっていて。『7SEEDS』は世界からもすごく人気だそうで、テレビ放送だと(国外の人に)観ていただくのは難しいけど、いろんな人に同時に届けられるというのはとてもうれしいこと」と笑顔を見せた。

さらにイベントの終盤には、エンディングテーマ「WISH」を歌うmajikoが登壇。「『7SEEDS』は私の心にグサグサと刺さってくるものがたくさんあって。もっと(書きたい)言葉があったので、選別するのは難しかったけど楽しかったです」と作詞を手がけた同楽曲への思いを語り、観客の前で「WISH」を披露した。

最後に日笠は「オーディションを受けたときに、『絶対、私がやりたい。私が合うと思う!』と思っていて。花の猪突猛進なところや男性にも負けないという気持ちは私自身もわかると思ったので、この役をやれて本当にうれしいです」と述懐。また「今作の音響監督さんが、私がアニメデビューのときにお世話になった方で。それからちょうど10年経ち、こうやって素晴らしい先輩方に囲まれながらまた新人のような気持ちで現場に行けるというのは、運命的だと感じている」と思いを述べた。福山は「サバイバルの中に人間ドラマがある。残された人たち、託していく人たち、いろいろな人の思いが合わさってどのように進んでいくのか。息もつかせぬ展開の連続だと思います」と話しながら、「Netflixでは1話を観たあとそのまま一挙に観ることができるので、キャラクターたちの物語を追体験するようにドラマを見届けていただけたら」と観客へメッセージを届けた。

アニメ「7SEEDS」

2019年夏よりNetflixにて全世界独占配信

スタッフ

原作:田村由美「7SEEDS」(小学館「flowersフラワーコミックスα」刊)
監督:高橋幸雄
シリーズ構成:待田堂子
キャラクターデザイン:佐藤陽子
アニメーション制作:GONZO

キャスト

夏のBチーム

岩清水ナツ:東山奈央
青田嵐:福山潤
麻井蝉丸:小西克幸
早乙女牡丹:沢海陽子
天道まつり:阿澄佳奈
守宮ちまき:石田彰
草刈螢:悠木碧
百舌:井上和彦

春のチーム

末黒野花:日笠陽子
雪間ハル:野島裕史
角又万作:置鮎龍太郎
新草ひばり:喜多村英梨
鯛網ちさ:能登麻美子
野火桃太郎:広橋涼
甘茶藤子:伊藤静
柳踏青:江川央生

秋のチーム

猪垣蘭:浅野まゆみ
稲架秋ヲ:三宅健太
鹿野くるみ:加隈亜衣
荻原流星:石川界人
梨本茜:小松未可子
八巻朔也:阪口大助
刈田葉月:星野貴紀
十六夜良夜:津田健次郎

冬のチーム

新巻鷹弘:佐々木望
鮫島吹雪:野島健児
神楽坂美鶴:桑島法子

夏のAチーム

安居:小野賢章
涼:櫻井孝宏
小瑠璃:千菅春香
あゆ:嶋村侑
鷭:寺島拓篤
源五郎:佐藤拓也
虹子:皆川純子
卯浪:菅原正志

※麻井蝉丸の蝉は旧字が正式表記。

(c)2019 田村由美・小学館/7SEEDS Project

(コミックナタリー)
関連リンク
田村由美 
関連タイトル
  • 7SEEDS

    7SEEDS

    田村由美

    ごちそうを食べて自分の部屋で寝たはず…だが目覚めると、ナツは荒れ狂う海の上にいた。どうして自分がここにいるのかわからない。やがて流れ着いた無人島。生きるための過酷な冒険が始まった!!

    無料立読み 購入はこちら

  • BASARA

    BASARA

    田村由美

    文明が滅びて数百年、暴君に支配されたこの国に生を受けた双子、タタラと更紗。タタラは、「長じて後、人民を率い国を救う」と予言された「運命の子供」だった。ある夜、村に西の地を治める赤の王の軍勢がやって来る。更紗の目の前で殺される、タタラと父。運命の子供の死に絶望し、焼け落ちる村と運命を共にしようとする村人達を救うため、更紗は髪を切り、タタラを名乗って立ちあがった。
    自由とはなにか、政治とはなにか、そして、贖罪とはなにかということを、強烈に問いかける!第38回 小学館漫画賞受賞作品。

    無料立読み 購入はこちら

  • パレット文庫 真夜中に馬車が来る

    パレット文庫 真夜中に馬車が来る

    田村由美

    真夜中に子供達を乗せて走る馬車の正体は?
    真夜中の2時、ふと窓の外を見ると、小さな弟が見知らぬ馬車に乗りこんでいく。いったいどこへ? 両親に話しても、なぜか心配していない様子…。思いあまって、次の日また現れた馬車に乗りこんだ彼女の見たものは?表題作を始め、『エンジェルが飛んだ』などファンタスティックな味わいの作品を集めた珠玉の中短編集。漫画家として人気絶頂の田村由美の、初めての小説集!

    無料立読み 購入はこちら

  • パレット文庫 楽園に行きませんか

    パレット文庫 楽園に行きませんか

    田村由美

    <楽園>と呼ばれる別の世界から誘いの手が…。中学2年の春、友達の雪弥くんが消えた。天才とも神童とも呼ばれていた頭のいい男の子で、野球部のエースだった剛くんとともに、あたしの自漫の友達だった。彼は消えた。「楽園に行く」…あたしだけにそう言い残して…。高校2年になったばかりの春、世間では行方不明者が続出している。それぞれの分野で優秀な若い人達が。そして、あたし桃子にもある日、誘いの手が…。ファンタジー意欲作!

    無料立読み 購入はこちら

メールで送る
▲ページTOPへ