漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
漫画(まんが) ・電子書籍のコミックシーモアTOP > コミックニュース > 「キンプリ」ミナト役・五十嵐雅が「楽しいんだよ、生きてることは」と語りかける
「キンプリ」ミナト役・五十嵐雅が「楽しいんだよ、生きてることは」と語りかける

2019/3/25 00:12

アニメ「KING OF PRISM -Shiny Seven Stars-」のイベントが去る3月24日に東京・東京ビッグサイトで開催された「AnimeJapan 2019」内にて行われ、一条シン役の寺島惇太、太刀花ユキノジョウ役の斉藤壮馬、香賀美タイガ役の畠中祐、十王院カケル役の八代拓、鷹梁ミナト役の五十嵐雅、西園寺レオ役の永塚拓馬、涼野ユウ役の内田雄馬が登壇した。

イベントは初解禁となるTVアニメ版のPV映像から幕開け。キャスト一同がステージに揃うと、まずは「KING OF PRISM」シリーズの歩みをスライドとともに振り返った。1枚目のスライドには、2016年に公開された「KING OF PRISM by PrettyRhythm」の舞台挨拶での写真が。キャスト陣からは口々に「若い!」「(菱田)監督も初々しい!(笑)」という声が飛び交った。2枚目のスライドでは2017年公開の「KING OF PRISM -PRIDE the HERO-」でタイガのプリズムショーが初披露されたことに触れ、畠中は「初めてだったので緊張しましたね。声を枯らすまで叫び倒しました」と振り返った。

また3枚目のスライドでは、同じく2017年に開催された「キンプリ」初のライブイベント「KING OF PRISM SUPER LIVE MUSIC READY SPARKING!」をフィーチャー。大和アレクサンダー役の武内駿輔と「EZ DO DANCE」を披露した畠中は、「武内くんはリハでゴリゴリに踊ってて、『EZ DO DANCE』はちゃんとバトルにしたかったので、どうやったら勝てるかな、と思ってました」と当時の心境を語る。また同ライブでショートパンツにニーハイソックスという衣装を身につけた永塚は、スクリーンに映し出された自身の姿を見ながら「プリズムのきらめきをまとってなかったら(あの衣装を着るのは)無理だったと思います。あの場所だったからできたことですね」と恥ずかし気にコメントした。

「KING OF PRISM Rose Party 2018」にて新作「KING OF PRISM -Shiny Seven Stars-」のTV放送・劇場上映を発表した瞬間を振り返って、五十嵐が「裏で聞いたら“ブワーッ”て、その皆様の歓声1つひとつがプリズムショーでした。声を大にしていいたい、ありがとー!」と叫ぶと、集まったファンが「ありがとー!」と応える一幕も。その新作の劇場編集版第1章「KING OF PRISM -Shiny Seven Stars- I プロローグ×ユキノジョウ×タイガ」でフィーチャーされたタイガを演じる畠中は、「大学時代からの友達が敬語で『本当にありがとうございました。タイガ、これからもよろしくお願いします』って言ってきて(笑)。それくらい感動してくれたのかなと思ってうれしかったです」というエピソードを披露。ユキノジョウを演じる斉藤は「オバレ(Over The Rainbow)から思いを受け継いで、いつまでも頼っているんじゃなく自分たちでしっかり歩んでいかなきゃ、という中でユキノジョウが最初に跳ぶということに、中途半端なことはできないと思いました」と語った。

ここで司会者が「キンプリ」ではおなじみの“プリズムアフレコ”について、どのようなものか説明するよう五十嵐に求める。寺島が「最悪の選択をしましたね(笑)」と不安がる中、五十嵐はスクリーンに映った“プリズムアフレコ”のシーンを指しつつ「日頃の『上司がうるせえな』とか、『ストレス溜まるな』っていう気持ちを、このセリフを言いながら『ドゥアー!』って心の中で叫ぶのが“プリズムアフレコ”です」と擬音を交えながら説明し、キャスト陣はその様子を笑顔で見守った。さらに観客と“プリズムアフレコ”をやってみることとなり、観客が一斉に「はい、ソフトクリーム」と合唱すると、キャスト一同が声を揃えて「アーン」と答える。しかし八代がたまらず「何これ!?」とツッコミを入れ、会場は笑いに包まれた。

そして昨日3月23日に劇場上映を開始した「KING OF PRISM -Shiny Seven Stars- II カケル×ジョージ×ミナト」で、プリズムショーを初披露したカケルとミナト。八代は「『キンプリ』だけじゃなく、前のシリーズも背負ったジャンプをするんです。その姿に感動しちゃいました」と話す。五十嵐は「ずっとミナトに(プリズムジャンプ)を跳ばせてあげたいという気持ちはずっとありましたから、プレッシャーはすごかったんですが、仲間に支えられましたね」と語り、さらに「皆様のお陰でこうして今立っていることができます。感謝の気持ちを絶対に忘れず、次のステップにみんなと一緒に行けたら幸せです。一緒に生きていきましょう。『楽しいんだよ、生きてることは』っていうのを、皆さんと共有したいです」と熱く語った。

最後は寺島から「『キンプリ』は自由度の高い作品で、泣きながら観るもよし、笑いながら観るもよしなので、自由な心で楽しんでいただければと思います」とメッセージが送られ、本作では恒例となった「エーデルローズ! ミュージック! レディースパーキング!」という掛け声でイベントを締めくくった。TVアニメ「KING OF PRISM -Shiny Seven Stars」は、4月8日よりテレビ東京ほかにて放送される。

「KING OF PRISM -Shiny Seven Stars-」

TVアニメ放送情報

テレビ東京、テレビ愛知:2019年4月8日(月)より毎週月曜日25:35~
テレビ大阪:2019年4月8日(月)より毎週月曜日26:05~
BSテレ東:2019年4月10日(水)より毎週水曜日24:30~

劇場編集版

KING OF PRISM -Shiny Seven Stars- I プロローグ×ユキノジョウ×タイガ
公開中
KING OF PRISM -Shiny Seven Stars- II カケル×ジョージ×ミナト
公開中
KING OF PRISM -Shiny Seven Stars- III レオ×ユウ×アレク
2019年4月13日(土)公開
KING OF PRISM -Shiny Seven Stars- IV ルヰ×シン×Unknown
2019年5月4日(土)公開

(c)T-ARTS / syn Sophia / エイベックス・ピクチャーズ / タツノコプロ / キングオブプリズムSSS製作委員会

(コミックナタリー)
関連リンク
HERO 
関連タイトル
  • 浅尾さんと倉田くん

    浅尾さんと倉田くん

    HERO

    友達なんと0人な浅尾蘭。自分を変えたいと思いつつ、なかなかうまくいかない日々。そんな中、ある出会いを通して少しずつ周りが変わり始めて…。大人気WEBコミック「堀さんと宮村くん」を描くHEROが新たにお届けする、心にチクンとささる青春コメディ!

    無料立読み 購入はこちら

  • ホリミヤ

    ホリミヤ

    HERO/萩原ダイスケ

    一見派手だけど、実は地味で家庭的な女子高生・堀さんと、学校では根暗地味メガネだけど、実はピアスだらけの美形男子・宮村くん。真逆のようで似ているような、二人が偶然出会ったら…!? 甘くて胸がキュッとなる、超微炭酸系スクールライフ第1巻!

    無料立読み 購入はこちら

▲ページTOPへ