漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
漫画(まんが) ・電子書籍のコミックシーモアTOP > コミックニュース > 「この世界の片隅に」長尺版の予告編が解禁、すずとリンの周作を巡る関係見える
「この世界の片隅に」長尺版の予告編が解禁、すずとリンの周作を巡る関係見える

2019/10/10 04:00

こうの史代原作による劇場アニメ「この世界の(さらにいくつもの)片隅に」の予告編が解禁。併せて北條すずを演じるのん、白木リンを演じる岩井七世のインタビューと公開アフレコの映像も到着した。

予告編では前作では描かれなかった、すずと遊女・リンの周作を巡る関係性が垣間見えるシーンを収録。周作の部屋で最終ページの一部が切り取られたノートを発見したすずは、ひらがなが読めないリンが「ええお客さんが書いてくれんさった」と自分の名前と住所が書かれたノートの切れ端を見せてくれたことを思い出す。ラストでは「周作さん、うちは何一つリンさんに敵わん気がするよ」というすずの切ない呟きも挿入された。

「この世界の(さらにいくつもの)片隅に」は、映画「この世界の片隅に」に、約30分の新規場面を追加した新バージョン。12月20日に全国公開される。

劇場アニメ「この世界の(さらにいくつもの)片隅に」

2019年12月20日(金)より東京 テアトル新宿、ユーロスペースほかにて全国公開

スタッフ

原作:こうの史代「この世界の片隅に」(双葉社刊)
企画:丸山正雄
監督補・画面構成:浦谷千恵
キャラクターデザイン・作画監督:松原秀典
美術監督:林孝輔
音楽:コトリンゴ 
プロデューサー:真木太郎
監督・脚本:片渕須直
製作統括:GENCO
アニメーション制作:MAPPA
配給:東京テアトル
製作:2018「この世界の片隅に」製作委員会

キャスト

のん、細谷佳正、稲葉菜月、尾身美詞、小野大輔、潘めぐみ、岩井七世、牛山茂、新谷真弓、花澤香菜、澁谷天外

(c)2019こうの史代・双葉社/「この世界の片隅に」製作委員会

(コミックナタリー)
関連リンク
こうの史代 
関連タイトル
  • この世界の片隅に

    この世界の片隅に

    こうの史代

    映画化作品「夕凪の街 桜の国」の第2弾ともいうべき本作。戦中の広島県の軍都、呉を舞台にした家族ドラマ。主人公、すずは広島市から呉へ嫁ぎ、新しい家族、新しい街、新しい世界に戸惑う。しかし、一日一日を確かに健気に生きていく…。

    無料立読み 購入はこちら

  • ぴっぴら帳

    ぴっぴら帳

    こうの史代

    宝物のような毎日は、突然ひょいと訪れたりします。これはその、ほんの実例…ある日、セキセイインコを拾ってしまったキミ子さん。「ぴっぴらさん」と名づけたインコとの淡々とした、けれどもシアワセな日常を描いたある日、迷子の小鳥、“ぴっぴらさん”と出会ったキミ子。小さなセキセイインコ・ぴっぴらさんとの暮らしは、小さな発見と驚きの連続。やがてその小さなシアワセは、キミちゃんにとって、かけがえのない宝物のような毎日になっていきました。

    無料立読み 購入はこちら

  • 街角花だより

    街角花だより

    こうの史代

    1つの花に想いを託せば、新しい人生までも見えてくる…。花を心から愛している花屋の店長と店を訪れる客たちとのハートフル・ストーリー。

    無料立読み 購入はこちら

  • さんさん録

    さんさん録

    こうの史代

    妻に先立たれた男、参平に遺された一冊の分厚いノート。それは、妻・おつうが記した生活レシピ満載の『奥田家の記録』だった。主夫として第二の人生をスタートさせた、さんさんの未来は、ほろ苦くも面白い!『夕凪の街 桜の国』で大ブレークの著者が放つ、ほのぼのコミカルストーリー!

    無料立読み 購入はこちら

メールで送る
▲ページTOPへ