漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!
TOP
漫画(まんが) ・電子書籍のコミックシーモアTOP > コミックニュース > 花沢健吾も「思いつかなかった」と驚き、知性残したゾンビ描く「空腹なぼくら」
花沢健吾も「思いつかなかった」と驚き、知性残したゾンビ描く「空腹なぼくら」

2020/6/30 21:05

友安国太郎「空腹なぼくら」2巻が、本日6月30日に発売された。単行本の帯には「アイアムアヒーロー」の花沢健吾からコメントが寄せられている。

“絶望”をテーマとしたマンガレーベル「スペリオール・ダルパナ」で発表されている「空腹なぼくら」は、知性を残したままゾンビ化した主人公のわたるが、新しい社会の中で神になるため人類養殖計画に挑む物語。2巻では計画の第一歩となる最初の赤ちゃんが誕生し、ついに本格的な計画が始動する。しかし次第に育てた少女への愛情が芽生えていき……。人類養殖計画と愛情の間での葛藤が描かれていく。

「アイアムアヒーロー」でゾンビを描いた花沢は「このアイデアは思いつかなかった! ゾンビに食傷気味の方にオススメです。この物語がどこに向かってどこに着地するのか楽しみです」と推薦のコメントを寄せた。

(コミックナタリー)
関連リンク
花沢健吾 
関連タイトル
  • アイアムアヒーロー

    アイアムアヒーロー

    花沢健吾

    深夜。何重にも鍵をかけた部屋に、ひとりの男が帰宅。夜食をとりながら、妄想で作り出した後輩に、テレビの中の女子アナの文句をたれている。だが全ての放送が終わると、男は部屋を覆う闇と静寂に怯え、ひとり言い知れぬ恐怖と闘い始める。経を唱え、独自の魔方陣を組み、さらに奥から銃まで持ち出す。そして男は「アイ アム ア ヒーロー」と自身に言い聞かせた…。しがない漫画家の卵が迷い込んだのは、日常と非日常、平凡と狂気が交差する“異形”の世界。『ボーイズ・オン・ザ・ラン』の花沢健吾が放つ、かつてない英雄譚!!

    無料立読み 購入はこちら

  • ルサンチマン

    ルサンチマン

    花沢健吾

    2015年。印刷工場に勤める坂本拓郎は、今までずっとパッとしない人生を送ってきた。そんなある日、旧友の越後からギャルゲー(美少女ゲーム)を勧められるが、「現実の女が大事」と言って一度は踏みとどまる。だが、その後も彼が女に相手にされることは全くなく、30歳の誕生日、ついに大金をはたいてギャルゲー道具一式を購入してしまい―――!!金ナシ、女ナシ、おまけにブサイク! 三拍子そろったダメ男・坂本拓郎(30歳)が辿り着いた先は、3D美少女ゲームの仮想現実世界…!!

    無料立読み 購入はこちら

  • ボーイズ・オン・ザ・ラン

    ボーイズ・オン・ザ・ラン

    花沢健吾

    金曜日、池袋の夜、テレクラ。田西敏行は、先ほどの会社の飲み会で、憧れの植村ちはると話せたことの喜びに浸っていた。妄想でしか彼女とSEXできない現実を憂い、テレクラで電話を待っているうちに27歳の誕生日を迎えた田西。残り時間5分、ようやくかかってきた女性と待ち合わせをするが、見ればとんでもない怪物女で…!?痛みを知る、すべての男たちへ。あるいは、すべての痛い男たちへ。三十路目前、そろそろ選択しようじゃないか、我が人生! 超等身大ダメ男・田西敏行の遅咲き青春ブルース!!

    無料立読み 購入はこちら

メールで送る
▲ページTOPへ