漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!
TOP
漫画(まんが) ・電子書籍のコミックシーモアTOP > コミックニュース > 安野モヨコ30周年記念の企画展に500点以上の原画並ぶ、私物の着物も展示
安野モヨコ30周年記念の企画展に500点以上の原画並ぶ、私物の着物も展示

2020/7/1 20:39

安野モヨコの企画展「安野モヨコ展 ANNORMAL」が、本日7月1日より東京・世田谷文学館で催されている。

安野のデビュー30周年を記念して開かれた「安野モヨコ展 ANNORMAL」。安野の“ANNO”と、「普通ではない」を意味する“UNNORMAL”をかけ合わせた造語「ANNORMAL」がタイトルに採用された。会場の入口にはビビットなピンク色の世界の中に、「よみよま」のモノクロカットを大きく配置。「ハッピー・マニア」「働きマン」などの単行本を模したオブジェを抜けると、「シュガシュガルーン」のフォトスポットが用意されている。

会場では「女」と「男」、「荒」と「和」、「美」と「醜」、「夢」と「現」、「破」と「創」といった5つの対比する章をもとに、初期作品から最新作まで500点以上にわたる原画を展示。アトリエの風景や安野の私物である着物も公開されている。また月を模した造形物の先にある「シュガシュガルーン」のコーナーではショコラとバニラの設定画が並んだ。さらに「オチビサン」のオチビサンとナゼニが和室でくつろぐ姿を覗けるスペースも設けられ、安野による「オチビサン」の着彩風景を動画で鑑賞することもできる。そのほか会場ではクリアファイル、マスキングテープ、「監督不行届」の日めくりカレンダーなど数々のグッズを販売。アイテムは公式ストアでも購入できる。

「安野モヨコ展 ANNORMAL」は9月22日まで同会場にて開催。会期は予定となり、臨時休館や会期変更の場合もある。入場には事前の予約が必要となるため、詳細は原画展の公式サイトで確認しよう。なお同イベントは10月4日から12月13日にかけて宮城・仙台文学館での巡回展も予定されている。

安野モヨコ展 ANNORMAL

期間:2020年7月1日(水)~9月22日(祝・火)※臨時休館・会期変更の場合あり。
休館日:毎週月曜 ※ただし8月10日(月)、9月21日(祝・月)は開館し、8月11日(火)は休館。
会場:東京都 世田谷文学館2階展示室
料金:一般800円(事前予約制)

(コミックナタリー)
関連リンク
安野モヨコ 
関連タイトル
  • シュガシュガルーン

    シュガシュガルーン

    安野モヨコ

    シュガシュガルーン、ショコルーン、あなたのハートをピックアップ!! 前代未聞、新感覚ラブ・ファンタジー・コミック!! 小さな魔女、ショコラとバニラが、恋するハートをめぐって大かつやく! かわいい魔女のショコラとバニラが、人間界にやってきた! 魔界の女王(クイーン)の座をかけて、恋するハートをめぐる、ラブバトルが、いよいよ始まります。「なかよし」で大人気連載の、話題の魔女ストーリー!!

    無料立読み 購入はこちら

  • 監督不行届

    監督不行届

    安野モヨコ

    人気漫画家・安野モヨコと夫・庵野秀明のディープな日常が赤裸々につづられた爆笑異色作!漫画界とアニメ界のビッグカップルの、オモシロおかしいオタク生活を「オタク用語解説(2万字!)」とともにどうぞ!!

    無料立読み 購入はこちら

  • 働きマン

    働きマン

    安野モヨコ

    週刊『JIDAI』編集部の女性編集者・松方弘子28歳独身。 弘子は編集長や上司や同僚たちと一緒に右往左往しながらもいい雑誌を作る為に日夜奮闘する。寝食を忘れ、恋人との逢瀬もままならず、ジレンマに悩み、誰かとぶつかり……。それでも弘子はいざ仕事モードとなると“男スイッチ”が入り『働きマン』となり、「30歳までに編集長になる」夢を叶える為、日夜働き続けるのだ!! 「あたしは仕事したなーって思って、死にたい」

    無料立読み 購入はこちら

  • バッファロー5人娘 通常版

    バッファロー5人娘 通常版

    安野モヨコ

    「あたし達はもっと強い生き物なんだよ」 幻の作品ついに単行本化


    乾いた砂漠に点在する町々に、娼婦として売らてれきた娘たち。それぞれの事情を抱えながら、男たちの性欲に向き合う日々。
    そんな彼女たちも恋をする。そんな彼女たちに恋する男たちがいる。でも娼婦に恋愛の自由など存在しない。
    「命とラブ、どっちとる?」「私、ラブ」「でも死んじゃったら、恋なんてできない」
    性欲と暴力がはびこる世界で、女が生き残る術はあるのか?
    ある日、キャンディとスージーは命がけで娼館を逃げ出した。
    手に入りっこない<自由>を求めて。

    身体の奥から声がきこえる___本能に従え!!

    購入はこちら

メールで送る
▲ページTOPへ