漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!
TOP
漫画(まんが) ・電子書籍のコミックシーモアTOP > コミックニュース > 井口昇監督のオリジナルアニメ「それだけがネック」主題歌を打首獄門同好会が担当
井口昇監督のオリジナルアニメ「それだけがネック」主題歌を打首獄門同好会が担当

2020/9/16 18:00

オリジナルTVアニメ「それだけがネック」の主題歌が、打首獄門同好会による「それだけがネック」に決定した。

10月12日よりテレビ東京で放送されるアニメ「それだけがネック」は、コンビニのホットホットマートを舞台に、謎が多い主人公・武藤をはじめとするまともに会話しない店員たちの姿を通じて、現代のコミュニケーションの在り方を描く作品。監督を映画「惡の華」や「片腕マシンガール」の井口昇、シリーズ構成・脚本を劇団くによし組を主宰しており、「闇芝居」第7期で脚本を手がけた國吉咲貴が担当する。

打首獄門同好会からはコメントが到着。本作について「あからさまな日常でありながら、どこか非日常の異物が紛れ込んでいる怪しさがある、そういう『ギャップ』は自身のバンドにも通づるところがあり、とても興味をそそられました」と語る。また楽曲については「100%完全に『このアニメの主題歌』として曲を作りました。アイディアの使い回しもストックの流用もせず、脚本から受けたインスピレーションで0から生み出した歌です。個人的にそんな風に作られたアニメ主題歌が好きですので、同じくそういうのが好きな人に響くと嬉しいですね」と明かした。

打首獄門同好会コメント

本作の印象について

ネタバレになってしまうのであまり深くは言えないのですが、あからさまな日常でありながら、どこか非日常の異物が紛れ込んでいる怪しさがある、そういう「ギャップ」は自身のバンドにも通づるところがあり、とても興味をそそられました。
特に…いや、やはりネタバレになってしまうので、これ以上は言えませんね。

主題歌を担当することへの意気込み

100%完全に「このアニメの主題歌」として曲を作りました。
アイディアの使い回しもストックの流用もせず、脚本から受けたインスピレーションで0から生み出した歌です。
個人的にそんな風に作られたアニメ主題歌が好きですので、同じくそういうのが好きな人に響くと嬉しいですね。
特に気に入ってる歌詞は…いや、やはりネタバレになってしまうのでこれ以上は言えませんね。

アニメ「それだけがネック」

テレビ東京にて2020年10月12日(月)より毎週月曜26:30~

スタッフ

監督:井口昇
キャラクター原案:カネヨシ
シリーズ構成・脚本:國吉咲貴
企画:内田忍、船田晃
チーフプロデューサー:蔵本昌也
プロデューサー:山崎朱紀、藤嵜怜那、酒井洋之
制作協力:アクア
アニメーション制作:TIA
製作:「それだけがネック」製作委員会

(c)「それだけがネック」製作委員会

(コミックナタリー)
関連タイトル
  • 惡の華

    惡の華

    押見修造

    ボードレールを愛する、文学少年・春日高男(かすが・たかお)。ある日、彼は、放課後の教室に落ちていた大好きな佐伯奈々子(さえき・ななこ)の体操着を、思わず盗ってしまう。それを、嫌われ者の少女・仲村佐和(なかむら・さわ)に見られていたことが発覚!!バラされたくない春日に、彼女が求めた“契約”とは……!?話題沸騰!!奇才・押見修造が描く背徳的純愛ストーリー!

    無料立読み 購入はこちら

メールで送る
▲ページTOPへ