漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!
TOP
漫画(まんが) ・電子書籍のコミックシーモアTOP > コミックニュース > 荻野真「孔雀王」原画展示イベントが中野で、グッズや「漫画原稿再生叢書」販売も
荻野真「孔雀王」原画展示イベントが中野で、グッズや「漫画原稿再生叢書」販売も

2020/10/17 21:30

荻野真「孔雀王」の連載35周年と「孔雀王 <漫画原稿再生叢書>」の発売を記念し、10月22日から11月10日までの期間、東京・墓場の画廊で展示イベント「孔雀王<臨・兵・闘・者・皆・陣・烈・在・展>」が開催される。

会場では10月22日から31日までの期間に連載最初の2話の原画、11月1日から10日までの期間に連載最後の2話の原画を展示。ほかにも表紙イラストなどのパネルが並ぶ。また復刊ドットコムより刊行される「孔雀王 <漫画原稿再生叢書>」が店頭に初登場。複製原画やTシャツ、アクリルキーホルダーなどのグッズや、アパレルブランド・PEACE MAKERとのコラボTシャツも販売される。

なおグッズは墓場の画廊のオンラインストアでも10月22日から11月10日までの期間、受注販売を実施。また店頭で「孔雀王」関連商品を税込5000円以上購入した人には「複製サイン入りB5ボード『孔雀』」を、オンラインストアで「孔雀王」関連商品を税込5000円以上購入した人には「複製サイン入りB5ボード『応仁丸』」がプレゼントされる。特典はなくなり次第終了となる。

「孔雀王<臨・兵・闘・者・皆・陣・烈・在・展>」

期間:2020年10月22日(木)~11月10日(火)
時間:平日12:00~20:00、土日祝11:00~20:00
会場:東京都 墓場の画廊
料金:無料

(c)荻野真 (c)復刊ドットコム

(コミックナタリー)
関連タイトル
  • 孔雀王

    孔雀王

    荻野真

    一切の諸悪を滅ぼす力と、美しい慈愛の相を持つと言われる孔雀王の名を継ぐ、若き阿闍利(あじゃり)・孔雀が、この世の理から外れた鬼・怪(あやかし)・憑き物を断つ!!テレビ局で鬼が現れる事件が発生!憑き物落としに駆けつけた孔雀が見たのは、視聴率のために追い詰められた弱者の、底しれない恨みだった……。神の力を顕現させ、神話の世界にまで足を踏み入れる、孔雀の活躍を描く超伝奇アクションの傑作が登場!

    無料立読み 購入はこちら

メールで送る
▲ページTOPへ