We Love コミック!
TOP
漫画(まんが) ・電子書籍のコミックシーモアTOP > コミックニュース > 左近堂絵里が、あさばみゆきの小説「歴史ゴーストバスターズ」イラストを担当
左近堂絵里が、あさばみゆきの小説「歴史ゴーストバスターズ」イラストを担当

2021/6/16 18:22

「桃組プラス戦記」で知られる左近堂絵里が、あさばみゆきの小説シリーズ「歴史ゴーストバスターズ」のイラストを担当。その1冊目となる「歴史ゴーストバスターズ 最強×最凶コンビ結成!?」が、ポプラ社の児童文庫レーベル・キミノベルから発売された。

同作の主役は、現実世界には興味がない歴史好きの女子小学生・天照和子と不良少年・狐屋コオリの2人。見逃していた大河ドラマのDVDをもらえるという交換条件で、友達がいない狐屋と仲良くなるという教師からのお願いを天照は聞き入れる。しかし狐屋は実は幽霊と戦う能力者で、天照には幽霊が大の苦手という弱点があった。水と油のように噛み合わない2人が協力し、悪霊退治をする物語が展開される。

(コミックナタリー)
関連リンク
左近堂絵里 
関連タイトル
  • 高速エイジ

    高速エイジ

    左近堂絵里

    日本が世界に誇る警察組織・ワールドセキュリティー(通称WS)。その中でも選び抜かれた特殊部の隊員は「エイジ」と呼ばれていた。普通部からあこがれの特殊部交通課に転属が決まった砂沙雨丸は、弱冠14歳で機班の班長を務める小枝王太とコンビを組むことになり……!? ドジ踏みながら本物の「エイジ」を目指してがんばる雨丸と隊員達の活躍を描いた左近堂絵里のデビュー・コミックス!!

    無料立読み 購入はこちら

メールで送る
▲ページTOPへ