We Love コミック!
TOP
漫画(まんが) ・電子書籍のコミックシーモアTOP > コミックニュース > 「社畜と少女の1800日」完結後を描くスピンオフ発売、電子特別版も
「社畜と少女の1800日」完結後を描くスピンオフ発売、電子特別版も

2021/6/16 19:29

板場広志の単行本「社畜と少女のエトセトラ~社畜と少女の1800日スピンオフ~」が、本日6月16日に芳文社から発売された。

「社畜と少女の1800日」は、激務な職場で働く会社員・東根が高校時代の同級生の娘・優里を預かり、同居生活を始めたことから巻き起こるトラブルや2人での生活を描いたヒューマンドラマ。「社畜と少女のエトセトラ~社畜と少女の1800日スピンオフ~」は、物語本編の完結後を題材にした外伝作品になっている。電子版は通常版に加え、特装版も刊行。特装版にはマンガ本編に加え、雑誌表紙ギャラリー、全13巻分の書店特典おまけマンガの再録、作者本人によるキャラクターラフ解説、描き下ろしの著者メッセージなど80ページ超が収録されている。

購入者特典としてCOMIC ZIN、とらのあな、メロンブックスではそれぞれ別々のカラーイラストカードが付属。エムズエクスポ盛岡店、書泉・芳林堂書店、明屋書店イケヤ高丘店、ヒバリヤ書店コミックランドヒバリヤ、ブックファーストの新宿店ほか一部店舗、まんが王、わんだ~らんどなんば店では共通のペーパーを配布する。詳細は購入予定の各店で確認を。

(コミックナタリー)
関連リンク
板場広志 
関連タイトル
  • ヨくあるハ・ナ・シ

    ヨくあるハ・ナ・シ

    板場広志

    通勤途中でいつも会うカワイイ後輩OLや中華料理屋の看板娘、巨乳のバイト仲間に隣の部屋の女子大生…。いつも見ていた女の子たちが初めて見せるエッチな表情がたまらない!揺るぎなき実力派が描く、珠玉の読み切り集!

    無料立読み 購入はこちら

  • マウス

    マウス

    板場広志/あかほりさとる

    無音宙太は普通の大学生。しかし、その正体は現代によみがえった希代の大怪盗「鼠(マウス)」だった!! 3人の「女奴隷」を従えて、ありとあらゆるものを盗む…!

    無料立読み 購入はこちら

メールで送る
▲ページTOPへ