電子コミック大賞
TOP
漫画(まんが) ・電子書籍のコミックシーモアTOP > コミックニュース > 「悪役令嬢転生おじさん」憲三郎が“ビースト召喚”に挑む2巻、特典も
「悪役令嬢転生おじさん」憲三郎が“ビースト召喚”に挑む2巻、特典も

2021/8/2 17:51

上山道郎「悪役令嬢転生おじさん」2巻が、本日8月2日に発売された。とらのあな、アニメイト、ゲーマーズ、メロンブックス、WonderGOO、三洋堂書店、COMIC ZINでは特典が用意されている。

「悪役令嬢転生おじさん」は妻子ありのおじさん公務員・屯田林憲三郎が、乙女ゲームの世界に“悪役令嬢”グレイス・オーヴェルヌとして転生してしまったことから始まる物語。根が真面目な憲三郎は、乙女ゲームに詳しくないながらも悪役を演じようとするが、つい子を持つ親の視点から“主人公”のアンナらに優しい声をかけてしまい、意図せず慕われて……。アワーズGH(少年画報社)にて連載中だ。2巻ではゲーム序盤の重要イベント・ビースト召喚に挑んだグレイスが、伝説級のレアビーストを発現。それをきっかけに、学園で行われる魔法模範演習(マジックエキシビション)に出場することになる。

なお8月16日発売のアワーズGH10月号には、「悪役令嬢転生おじさん」が巻頭カラーで登場。2巻の続きとなる第15話が掲載予定だ。

(コミックナタリー)
関連リンク
上山道郎 
関連タイトル
  • ツマヌダ格闘街

    ツマヌダ格闘街

    上山道郎

    八重樫ミツル、18歳。イラストレーターを目指して上京したが、住もうと思った「妻沼田市」は、町おこしのためにストリートファイトを制度化した変わった所だった……。
    謎のメイド・ドラエと出会い、その導きのもと、格闘技の世界に足を踏み入れたミツルの運命は……!?
    上山道郎が満を持して放つ実践格闘アクション!!
    なお、作品の舞台になってる「ツマヌダ」の街は、想像上の架空のものであって、千葉県の「津田沼」の街とは別のものです………という事にしておいてください(笑)

    無料立読み 購入はこちら

メールで送る
▲ページTOPへ