電子コミック大賞
TOP
漫画(まんが) ・電子書籍のコミックシーモアTOP > コミックニュース > 「トリリオンゲーム」2巻、千鳥が帯で「1P目からもうおもろい!」「サイコーや!」
「トリリオンゲーム」2巻、千鳥が帯で「1P目からもうおもろい!」「サイコーや!」

2021/8/4 13:23

稲垣理一郎原作、池上遼一作画「トリリオンゲーム」の2巻が、本日8月4日に発売された。帯には千鳥のコメントが掲載されている。

ビッグコミックスペリオール(小学館)で連載中の「トリリオンゲーム」は、人たらしのコミュ力オバケと、コンピュータの天才の最強タッグが、1兆ドルを稼ぐべくゼロからの起業に挑む物語。千鳥はかねてより池上が描く「サンクチュアリ」の大ファンだったという理由で「トリリオンゲーム」の感想を語っている。大悟は「1P目からもうおもろい!」と、ノブは「サイコーや!」とコメントした。

また特設ページでは10月31日まで、稲垣と池上のサイン入りカラー複製原画等がもらえるキャンペーンを実施中。作中に出てくる大会になぞらえた全3問の「セキュリティクイズ」に正解すると、プレゼントへの応募ができる。

(コミックナタリー)
関連リンク
池上遼一 
稲垣理一郎 
関連タイトル
  • オデッセイ

    オデッセイ

    池上遼一/史村翔

    ある日、航空自衛隊のF-15戦闘機が原因不明の墜落事故を起こす。搭乗していたパイロットの香川良彦三佐は、実は警察庁公安局の協力者で、防衛庁の石津を始めとする若手官僚達が秘かに進めている計画を調査していたところだった。それは“ODYSSEY(オデッセイ)”というコードネームで呼ばれる計画で、21世紀の日本のあるべき姿、進むべき道を想定して考えられた国家のシナリオである。今は一人の民間人として暮らす新美も、この計画の作成に関わっていた元・警察官僚だった。新美は、今回の自衛隊機の墜落事故と“ODYSSEY”との関係を、かつての盟友・石津に問いただしに会いに行く。そこで、石津から驚くべき事実を知らされる………。

    無料立読み 購入はこちら

  • アイシールド21

    アイシールド21

    村田雄介/稲垣理一郎

    泥門高校1年・小早川瀬那。気弱な性格が災いし、幼き頃よりパシリ人生を送ってきた。だがそのおかげで(?)ズバ抜けた俊足を持つ瀬那は、悪魔のごとき男・ヒル魔によりアメフト部へと引きずり込まれるが!?

    無料立読み 購入はこちら

  • ドラゴンエフェクト 坂本龍馬異聞

    ドラゴンエフェクト 坂本龍馬異聞

    池上遼一/山口頼房/K STORM/山科清春

    1867年、京都――幕末の雄・坂本龍馬は倒幕の密談中、凶刃に倒れた……はずだった!その実、裏にうごめく謎の集団の“秘力”によって龍馬は再生。その集団こそ、勝海舟の密命を受けた秘密機関“捜龍隊”だったのだ……。甦る龍馬が史実を変える、新解釈幕末冒険譚、第一巻!

    無料立読み 購入はこちら

  • 男組

    男組

    池上遼一/雁屋哲

    「父親殺し」の罪状により関東少年刑務所に収監されていた少年・流全次郎。手錠姿のまま通うことになった青雲学園は、絶大な権力を持つ神龍剛次により支配されていた。盟友・五家宝連と共に流の凄絶な戦いが始まる!週刊少年サンデー1974年4・5合併号から1979年3号まで連載。

    無料立読み 購入はこちら

メールで送る
▲ページTOPへ