We Love コミック!
TOP
漫画(まんが) ・電子書籍のコミックシーモアTOP > コミックニュース > 明朗快活な青年&人を寄せ付けない美貌を持つ男の大正ノワール探偵譚1・2巻
明朗快活な青年&人を寄せ付けない美貌を持つ男の大正ノワール探偵譚1・2巻

2021/11/25 22:08

三木笙子原作による伊東七つ生「招かれざる客~黒の大正花暦~」の1巻と2巻が、本日11月25日に発売された。

三木が小説ウィングス(新書館)で発表した小説のコミカライズとして、ウィングス(新書館)で連載されている同作。1916年の東京都深川区に、明朗快活な青年・花守啓介と、人を寄せ付けない美貌を持つ白菊芳史がいた。農商務省で嘱託として働く白菊から、農商務省園芸調査所長室に連れて行かれた花守。そこで彼は、まるでおとぎ話のような事件について聞かされ……。正反対の男2人が織りなす、大正ノワール探偵譚だ。

アニメイトで単行本を購入した人には、伊東の描き下ろしイラストと、三木による書き下ろしショートストーリーの前編を収めた4Pリーフレットをプレゼント。三木による書き下ろしショートストーリーの後編は、12月10日頃発売される原作小説の特典に収録される。

(コミックナタリー)
関連リンク
伊東七つ生 
関連タイトル
  • 片翼の皇子

    片翼の皇子

    伊東七つ生/矢城米花

    広大な領土を誇り権力を恣にした翰帝国が衰退の兆しを見せ始めた頃――異形の少年が今夜も貴人の館で賓客に供されていた。少年の名は佳宵。かつては皇子だったが、鳥と不義をなした女の子供として地位を剥奪されて以来、銀髪に特殊な瞳孔、背に羽根が生えた人型の性奴という扱いを受けている。その佳宵が北方の異民族・匡祖氏へ下賜されることに。体のいい厄介払いに、父・帝をいまだ恋い慕う佳宵の心は深く傷つく。長の泰誠は精悍で心優しく、なにくれとなく佳宵を気遣うが、心を閉ざす佳宵は厚意を無にするような行動に出てしまい…。

    無料立読み 購入はこちら

  • ドS探偵~綾小路玲~

    ドS探偵~綾小路玲~

    伊東七つ生/創作工房/秋庭けい

    綾小路玲─…。頭脳明晰・容姿端麗、完全無欠の私立探偵。“華麗”に“ドS”に事件に挑む彼にはこんな呼び名がある。そう、“ドS探偵”と─……

    無料立読み 購入はこちら

  • GUSHmaniaEX R45R

    GUSHmaniaEX R45R

    伊東七つ生/文月あつよ/真行寺ツミコ/徳丸佳貴/岡田冴世/青山アルト/安南友香子/草間さかえ

    経験豊富、余裕と枯れを併せ持つ男性ならではの──恋と愛。───大人読者に贈る、アダルト・ハードアンソロジー。

    無料立読み 購入はこちら

  • ほとおり星/2人の余熱【単話売】

    ほとおり星/2人の余熱【単話売】

    伊東七つ生

    好奇心旺盛なコウシは、この町唯一の医者であるシダの元で医者見習いをしている。無愛想で誤解されがちなシダを尊敬し、精一杯尽くすコウシにとって自分だけがシダを理解できることが自慢だった。ある日、シダの元へ国の役人が訪れ「国につかえ戦争におもむけ」と通達する。突然の別れに打ちひしがれるコウシだったが、ある夜、隙を見て抜け出してきたシダと再会したふたりが選んだ道とはーー

    無料立読み 購入はこちら

メールで送る
▲ページTOPへ