We Love コミック!
TOP
漫画(まんが) ・電子書籍のコミックシーモアTOP > コミックニュース > 「鹿楓堂よついろ日和」に戸次重幸・西垣匠、ライバル店のイケメンシェフコンビ
「鹿楓堂よついろ日和」に戸次重幸・西垣匠、ライバル店のイケメンシェフコンビ

2022/1/24 07:00

清水ユウ原作によるTVドラマ「鹿楓堂よついろ日和」に、戸次重幸と西垣匠が出演する。

テレビ朝日系24局の「オシドラサタデー」枠で放送中の「鹿楓堂よついろ日和」。都会の片隅に佇む古民家風の和風喫茶店・鹿楓堂(ろくほうどう)を舞台に、店主でお茶担当のスイ、料理担当のときたか、スイーツ担当の椿、珈琲担当のぐれという4人の青年が、傷ついた人々の心とお腹を満たしていく物語だ。戸次と西垣が演じるのは鹿楓堂のライバル店であるイタリアンレストランのイケメンシェフコンビで、2月12日放送の第5話より登場する。

戸次演じる神子洸一郎は心優しくも、ちょっと天然でポンコツな一面を持つキャラクター。男手ひとつで加藤柚凪演じる娘のまりを育てており、レストランが繁盛し始めたことで彼女と過ごせる時間が減ったことを気にしている。一方の西垣演じる花岡千利は不器用で意地っぱりな見習いシェフ。神子のことを尊敬しており、鹿楓堂を敵視して偵察にやってくる。戸次、西垣からはそれぞれコメントが到着した。

戸次重幸(神子洸一郎役)コメント

神子洸一郎役のオファーが来たときの気持ち、撮影で大変だったこと、西垣匠・加藤柚凪と共演した感想

『おっさんずラブ-in the sky-』でお世話になった貴島プロデューサーからのご依頼だったので、すごくうれしかったです。実際に撮影した中で大変だったのは、パンケーキを食べるシーンですね。トータル2人前弱は食べました! 実は、甘いものがそんなに得意ではないので、もう少し甘さ控えめだったら…もっと食べられました(笑)。
西垣くんはとにかくフレッシュで、将来が楽しみな俳優さんですね。柚凪ちゃんは、以前共演したこともあり、再会できて本当にうれしかったです。でも、あまりにかわいすぎて、クランクアップが辛くなりました。

小瀧望・葉山奨之・大西流星・佐伯大地と共演した感想

佐伯大地くんからダイエット食の指南を受けましたが、そのストイックさにただただ脱帽しました。
あと、カットがかかる度に4人が拍手するんですよ。最初は戸惑いましたが、微笑ましかったです。

プライベートで料理をする頻度や得意料理

オフの日や、現場の入り時間が遅い日の昼食、夕方まで家にいる場合は作ることが多いですね。なんでも作りますが、揚げ物には自信があります! ちなみに、揚げ物の極意は、作り続けることで得るデータです(笑)。

視聴者へのメッセージ

ストーリー自体に絡む飯テロ必至のさまざまな料理。そして、愛おしくなる人間関係の不器用さを存分にお楽しみください。

西垣匠(花岡千利役)コメント

花岡千利を演じるにあたり心がけていること、戸次重幸・加藤柚凪と共演した感想

千利は、原作でも人気のキャラクターなので、とてもうれしかったです。その分、原作ファンの方々や見てくださる皆様に満足していただけるように、千利と向き合っていかなければ…という責任も感じました。千利は感情の起伏がとても激しく、表情がコロコロ変わる役なので、演じていてとても楽しかったです。一方で、テンションの高低差をどのように表現するかという部分が大変でした。監督とも何度も話し合いながら、千利の感情豊かな部分をうまく表現する方法を探していきました。
戸次さんは本当に洸一郎さんのような方で、現場でも僕を引っ張ってくださる存在でしたし、お芝居で悩んでいると、「この部分はこういうセリフの言い方をした方がいいんじゃないかな?」と優しくアドバイスをしてくださる、素敵な方でした。まり役の(加藤)柚凪ちゃんはとにかくかわいくて、現場にいるだけで周りを和やかにしてくれる存在でした。かわいくもあり、周りの人をとても大切に思っているまりちゃんを演じていらっしゃって、素晴らしい女優さんだなと感じていました。

小瀧望・葉山奨之・大西流星・佐伯大地と共演した感想

僕がとても人見知りなので、なかなか自分から話しかけられなかったのですが、それを察してくれたのか、皆さんが4人の中に混ぜてくださってとてもうれしかったです。NGを出してしまった時も、「千利くん大丈夫!!」と皆さんが励ましくれたおかげで乗り越えられた場面もたくさんあります。
カメラが回っていないところでも皆さん本当に仲が良くて、明るい現場だなと感じていました。大西流星くんとはドラマ『夢中さ、きみに。』に続き、2度目の共演なので、鹿楓堂メンバーの中でも一番よく話しています。ドラマ内ではなにかとぶつかることが多い2人ですが、実際には仲良しです(笑)!

撮影中に食べておいしかったもの、プライベートで料理をする頻度や得意料理

5話で食べた和風オムライスがとてもおいしかったです。オムライスは家でも作るほど好きなのですが、和風オムライスは初めてで、撮影ということを忘れてお腹いっぱいになるまで食べてしまいました(笑)。
僕も週に2、3度料理をしています。お休みの時に多めに作って、残りをタッパーに詰めて次の日に食べたり…。鶏肉が好きなので、野菜と一緒に食べられる鶏肉のクリーム煮やトマトソース煮をよく作りますね。

視聴者へのメッセージ

鹿楓堂のみんなと触れ合うことで、心動かされ、成長していく千利の姿を見ていただけたらなと思います。彼はとても不器用ですが、彼なりに大切な人のために頑張る姿を見て、「自分も大切な人のために何かしてあげたいな」と感じていただけたらとてもうれしいです。
口は悪いけれど、かわいらしく憎めない千利になっていると思うので、ぜひ楽しみにしていただきたいです!

(c)清水ユウ・新潮社/テレビ朝日・ジェイ・ストーム

(コミックナタリー)
関連リンク
清水ユウ 
関連タイトル
  • 甘美男子

    清水ユウ

    古風で小さな甘味処「鹿楓堂」を舞台に、お茶担当のスイ、ラテアート担当のぐれ、スイーツ担当の椿、料理担当のときたか、四人の着物男子が繰り広げるハートフル和風カフェストーリー。1年の休業を経て、再び鹿楓堂へ集った四人が新たな「和」の物語を紡ぎ始めます。

  • さびしがりやのミドリさん

    さびしがりやのミドリさん

    佐藤拓/清水ユウ

    恋と幸運の神様「ミドリさん」。トモダチになると次々と幸運が!!でもミドリさんはさびしがり屋で…

    無料立読み 購入はこちら

  • 早く逃げて!!~未来TEL~

    早く逃げて!!~未来TEL~

    佐藤拓/清水ユウ

    TV電話が2時間後の未来につながるってビミョー!!だけど、そこに映ったのは・・・

    無料立読み 購入はこちら

  • 危険なSweetシャイBoy

    危険なSweetシャイBoy

    加賀未恵/清水ユウ

    マイコは雑貨屋でバイトする高校生。店先にはいろんな人が電話をかけにくる。その中に気になる男の子がひとり。バイト先のビルの上の階にあるホストクラブの男の子。派手な服装には似つかわしくない童顔と、電話中に見せるカワイイ笑顔。彼はいつも誰と話してる?気になるけれど.....

    無料立読み 購入はこちら

メールで送る

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ