シーモアレンタル

レンタル書籍点数:85596点 電子コミックを2泊3日でお手軽レンタル!

BLコミック
ポラリスベル

ポラリスベル

価格(税込): 310pt/341円 (2泊3日)
作品内容

男にも女にもだらしない甲斐性無しの秀吾が出会ってしまったのは元カノ(現:友達)の父親。ありえない!と秀吾の警笛は鳴り響くが、気持ちは止められず。この恋はホンモノ…?星と人を繋ぐ4編とデビュー作品を収録。せつない恋心を優しく描いたテラシマ待望のファーストコミックス。

レンタルラインナップ 全1巻完結!

レビュー

ポラリスベルのレビュー

平均評価:4.6 8件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (4.0) なかなかいい。
    向日葵さん 投稿日:2018/8/21
    少女漫画っぽくて、そんなにBLって感じじゃないんだけど、星をテーマに人の心の中の複雑さを上手く描いてて、穏やかなロマンチックな感じで派手さがない分逆に何回もふと読み返す本になりそう。続編もセールなのでpと相談して買いたいです。この本好きな人 なら、青井秋先生の爪先に光路図も気にいると思います。おススメ もっとみる▼

高評価レビュー

  • (5.0) 切ない
    ちゃんまーさん 投稿日:2013/9/21
    下半身がだらしない高校生の秀吾と元カノのお父さんの話。 おじさんものは普段あまり読まないのですが、このおじさんはイイ! 内容も深く、絵もきれいでとても心にきます。 続編もあるのでそちらもオススメです。
  • (5.0) ポラリスは道標
    accoさん 投稿日:2009/6/21
    思っていることや、感じていることを言葉にしていく段階で、改めて自分の考えや感情を知る瞬間がある。 この作品はその過程が丁寧に描かれいると思う。 記憶や知識の引き出しを開けながら核心に向かう様子を、会話という形で言葉にし、更に文章に紡いで いく様子は、ひどく思想めいていて、それでいて琴線に触れるものがある。 もっとみる▼
  • (5.0) 星が好きな方に
    内緒の人さん 投稿日:2008/6/20
    あまり、ボーイズラブらしからぬ、さわやかな作品です。 彼女のお父さんに恋してしまうというところでうっ(おじさま系はあまり好きではないので)と最初にストーリーをみたときかんじましたが ところどころにはさまれた、天体の話がとてもよくて 絵 もさらっとしていて ボーイズラブというより普通の少女コミックのようでした 地理の惑星分布のヘルマンラッセル図の覚え方 Oh be a fine girl kiss me! がこんなとこででてくるとわ もっとみる▼
  • (5.0) 路線図は星座
    月壺さん 投稿日:2008/6/13
    夜の空気のような、ちょっと切なくて優しいお話です。 全4話で各話のメインキャラの心情を星になぞって描かれています。 (以下かなりネタバレ)   1話ポラリスベルは北極星。 秀吾の話。好きになった人は親友(元カノ)トーコの父親(駅長さん) 諦めようしても諦められなかった、純粋に人を好きだと想う気持ちの描かれ方がいいです。   2話Oh Beautiful And Fine Girl Kiss Me.は彗星。 ケイスケの話。トーコとは幼馴染みで初恋相手で今も好きな気持ち。 秀吾とは親友だけど恋敵で、トーコパパをただ好きだと言う彼を諦めさせることも応援してやることも出来ない遣りきれない気持ち。 ケイスケの立ち位置はちょっと切ない感じですが、人が人を好きだと想い、相手を思い遣る大切さが伝わる素敵な話です。   3話宛先は月のうらがわ暗黒星雲。 トーコの話。秀吾が自分の父親を好きだというのがバレます。 秀吾をまだ好きで、でも父親に強い独占欲を持つトーコ(父子家庭だから) そんな自分に苛立ち、秀吾に告白しろと言い出すのですが…この話泣けます。 私はトーコの秀吾に対する最後のセリフできゅうって切ない気持ちになりました。   4話ティコの足跡は超新星ティコ。 トーコパパの話。1話の駅長さん視点。 駅長さんが秀吾に抱く感情は恋ではないけれど、とても大切な気持ちで何だかこっちが嬉しくなる話です。     デビュー作の「美術準備室の亡霊」は似て異なる葛藤を互いに持った画家と高校生の話。 こっちも切なくて可愛らしいですよv   星の話が好きで軽めのBLを読みたい方にオススメしますv もっとみる▼
  • (5.0) 星のように巡る想い
    Stitchiiさん 投稿日:2008/6/12
    秀吾とケースケとトーコは友達3人組。でも秀吾は、幼なじみ同士のケースケとトーコをある意味兄妹(笑)にしてしまう程、男にも女にもだらしがなく…。 そんな秀吾が、トーコの父親であり車掌の久我山さんに恋をしちゃう話です 主要4人の関係複雑 すぎでしょう……(笑) でもだから楽しいそれに1人ずつメインにした話×4編なので案外分かり易いです。 「ポラリスベル」:秀吾メイン。久我山さんとの出会いと恋を自覚するまでの話。キーワードはポラリス=北極星。 「Oh Beautiful〜」:ケースケメイン。トーコへの恋と秀吾への想いから、秀吾の恋を見守る話。キーワードは彗星。 「宛先は月のうらがわ」:トーコメイン。秀吾への恋とお父さんへの想いから、秀吾の恋を断固阻止する話。キーワードは暗黒星雲。 「ティコの足跡」:久我山さんメイン。「ポラリスベル」の話を久我山さんサイドでもう1度。キーワードは超新星ティコ。 メインキャラが、自分の気持ちや想う相手なんかのことを星に例えて語っているのが、なんとも哲学的で素敵です それぞれのキャラの恋心や想いにスポットを当てて、それらをかな〜り細かく描き出した作品。 心理描写重視。という方は、是非読んでみて下さい(絡みがなくてはダメ。という方にはオススメしません) すごく笑えて(ギャグ多い)、可愛くて、切なくて、そして温かいですよ もっとみる▼
▲ページTOPへ