漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

青年マンガ
愛の標本箱
この巻を買う/読む

愛の標本箱

通常価格:
400pt/400円(税抜)
(4.4) 投稿数12件
不気田くん(3巻完結)
作品内容

恋はふしぎ恋はなんだか怖い――。ホラーのプリンセス不気田くんはつぶやく。「僕の永遠の恋人はどこにいるの――?」愛の巡礼・不気田くんに愛された少女はみんな恐怖に絶叫する。ホラーの女王、犬木加奈子名作長編第一巻ついに登場。

作品ラインナップ  全3巻完結
レビュー
不気田くんのレビュー

平均評価:4.4 12件のレビューをみる

最新のレビュー
  • (5.0) 素敵な不気田くん
    ちるちさん 投稿日:2017/8/2
    彼は愛の狩人(物理)なのである。おいおい、お前……と思うこともあるが、不気田くんがイケメンならば許された。哀しい世界である。いわゆる肉食系男子なのだ、ただそれだけなのだ、不気田くんは。子供を成長させる話が好きです。
  • (4.0) ただのホラーではない
    あたまさん 投稿日:2017/5/9
    幼少期、この手のホラー少女漫画を本屋でよく見かけましたが怖くて表紙も見れませんでした。おどろおどろしい絵に加えグロ描写もあり、変態怪人の恐怖がこれでもか!というくらい描かれています。しかし、やってることの割に話は軽く進んでいき、ブキダくんは 何度失敗しても前向きに愛を求め、通り魔的に標的を変えていくので、見ようによってはギャグっぽくもあり、妙な中毒性があります。 毎回女の子が変わり、そのうちの1話だけ読んでもただのオソロシイ話なのですが、同じ様に見えてもただの一辺倒な展開ではなくブキダくんの意外と普通な一面が見られたりと、まんまとハマってしまいました。 もっとみる▼
  • (5.0) 名作
    ろめおのすけさん 投稿日:2017/3/5
    私の中ではたたりちゃん、不気田くん、叶えられた願いが犬木先生の3大傑作なので、不気田くんは勿論この3作は是非とも読んで頂きたいです。 あまりの理不尽さとゾンビのようなしつこさの不気田に苛立ちを覚えつつ、それが逆にクセになり引き込まれます。 グロさの中にもコミカルな部分を挟み、テンポ良く読み進められるのも良いです。 鯛子編で物語が一気に加速し、九根子編からの怒涛の展開は特に読み応えがあります。不気田くんは子供の頃に読んでいたのでグロい所しか覚えておらず、今回改めて読み返してこんな展開だったっけとちょっとビックリしました。今の今まで不気田のことは理不尽で一方的に愛を押し付けるだけのストーカー系怪人だとしか思っていなかったのに、まさか不気田に共感し涙する日がくるとは……。 もっとみる▼
  • (4.0) 面白い
    うっしーさん 投稿日:2016/1/18
    【このレビューはネタバレを含みます】 面白いけど、女の子が可哀相になってきます。 そう思わせようと描いてるんだから当たり前なんだけどね。 続きを読む▼
  • (5.0) グロ気持ち悪いから愛の深みの物語へ
    るかさん 投稿日:2015/1/27
    【このレビューはネタバレを含みます】 不気田くんをまさか電子書籍でまた読めるとは!知る人ぞ知る少女ホラー漫画の怪作です。 不気田くんの1巻は不気田くんがとにかくキモすぎます。笑えます。 沼から這い出てきたような見た目の初期不気田くんは性格もとことん湿っぽい奴で、彼が恋した相手に想いを寄せるのは女子読者に対するホラー要素でしかありません。 愛をくれ〜と女子限定で迫る不気田くん。 柄杓をくれ〜と船乗り限定で迫る舟幽霊みたいなもんです。 ところが話が進み犬木先生の絵柄と不気田くんのキャラクターが洗練されるにつれ只の妖怪だった不気田くんに少し感情移入出来る部分が出てくるんですね。変態異常者であることは変わりませんが。 そして3巻では不気田くんの愛を求める行為はホラーではなく人間の業を描き出すものへと移り変わっていきます。 私は鯛子の話が好きでした。 小学生の頃読んだ時はよくわかっていなかった、不気田くんの感じた不思議な安らぎや鯛子の想い。最後なぜ鯛子のとったあれらの行動で不気田くんのあれに変化が生じたのか、そんなことが大人になった今ようやくわかった気がします。 肉体はいつか滅びる。ならば触れ合いも子孫も意味はない。ただ純粋な精神からの愛はあり得るのか・・・? ただのホラーから、愛について真剣に問うた物語になるこの作品。ぜひ読んで欲しい、読み返して欲しい衝撃作です。 続きを読む▼
青年マンガランキング
▲ページTOPへ