漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!

モンキーピーク 1巻

通常価格:
550pt/605円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(4.5) 投稿数129件
モンキーピーク(12巻完結)

作品内容

社員の結束を高める為の、登山レクリエーション。雄大な自然を感じる爽やかな山は、夜と共に惨劇の舞台と化す!藤ヶ谷製薬36名が体験した、未体験の悪意とは…!?凍牌の志名坂高次が初の原作を手がけ、俊英・粂田晃宏が入魂の筆致で迫る。戦慄と衝撃の山岳パニックホラー開幕!!

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  全12巻完結

  • モンキーピーク 1巻
    登録して購入
    通常価格:
    550pt/605円(税込)
    社員の結束を高める為の、登山レクリエーション。雄大な自然を感じる爽やかな山は、夜と共に惨劇の舞台と化す!藤ヶ谷製薬36名が体験した、未体験の悪意とは…!?凍牌の志名坂高次が初の原作を手がけ、俊英・粂田晃宏が入魂の筆致で迫る。戦慄と衝撃の山岳パニックホラー開幕!!
  • モンキーピーク 2巻
    登録して購入
    通常価格:
    550pt/605円(税込)
    謎の猿の襲来により、大惨劇の舞台と化した藤谷製薬の登山レクリエーション。理由も分からず、一人また一人殺されてゆく…。 猿のみならず苛烈な登山が一同を追い詰め、そして庶務・辻の死をきっかけに、残された者は互いに疑心暗鬼に陥り…!? 猿と山と人。その全てが襲い来る!!恐怖が激増する山岳パニック、戦慄の第2巻!
  • モンキーピーク 3巻
    登録して購入
    通常価格:
    550pt/605円(税込)
    謎の猿の襲来により、23名の死者を出した藤谷製薬の登山レクリエーション。猿の巧妙な計略により、更に3名が命を落とす。 そして徐々に疑われた、内部協力者の存在。浮上した氷室に対する安斎の恐るべき尋問は生存者グループの深刻な対立を生み…!? 全ての理性が吹き飛び、尊厳が失われる…!前代未聞の山岳パニック、漆黒の第3巻!!
  • モンキーピーク 4巻
    登録して購入
    通常価格:
    550pt/605円(税込)
    謎の猿に殺され続ける、藤谷製薬の登山隊。猿の協力者が社内にいる事が判明し、生存者に決定的な亀裂が生まれてしまう。 離脱し別行動を取った宮田グループは難所“カニ歩き”で背後から猿に襲われ、残った安斎グループは再度内部分裂が…!? 猿も山も人も、何も信じられない恐怖!予測不能の山岳パニック、衝撃の第4巻!!
  • モンキーピーク 5巻
    登録して購入
    通常価格:
    550pt/605円(税込)
    極寒の夜、限界まで疲弊した早乙女達は、八木の救出で奇跡的に命を取り留め、“仁衛門岩”を拠点に猿に立ち向かう。一方亀裂を深める安斎グループは下山を強行し、同じ仁衛門岩へ進む。分裂した二派は、皮肉にも再合流し…!?猿の狙いとは!? そして実在した協力者とは!?大ヒット山岳パニックホラー、刮目の第5巻!!
  • モンキーピーク 6巻
    登録して購入
    通常価格:
    550pt/605円(税込)
    艱難辛苦の末、再合流を果たし、三ツ倉小屋に辿り着いた一行に、突如猿からメッセージが渡される。 救済措置と襲撃予告、真意不明のその内容が、新たな疑念と恐怖を、全員の心に植え付ける。生き残りを賭け、早乙女達はある決断を下し…!? 5度目の夜、猿達との死闘が幕開く!!大反響山岳パニックホラー、迫真の第6巻!!
  • モンキーピーク 7巻
    登録して購入
    通常価格:
    550pt/605円(税込)
    三ツ倉小屋で猿の襲撃を迎え撃った一行。佐藤の放った炎により、絶体絶命の窮地に立つが、遠野の決死の特攻を以って、猿の撃退に成功する。また一人出た犠牲者。その喪失感に浸る間もなく、姿を消した飯塚と藤柴に対し、疑念と憤りが一行を包む。だが遂に、一同切望の救助ヘリが飛来して…!? 入山6日目、登る朝日は希望の光と成りうるか!? 話題騒然の山岳パニックホラー、激動の第7巻!!
  • モンキーピーク 8巻
    登録して購入
    通常価格:
    550pt/605円(税込)
    救助ヘリを落とされ、雷雨にその身を晒しながらも、愚直に生への道を歩み続ける一行に、漆黒の殺意を纏う魔猿が、いま再び迫り来る。稜線の難所“ツノ”を攻略し、辿り着いた樹海。八木は、猿を“撒く”為に、登山道を外れた裏道を提示するも、その言葉に、行動に、疑念を抱く者も現れ…生き残る為、正しき道を選ぶことは出来るのか!? 不穏蠢く山岳パニックホラー、奮激の第8巻!!
  • モンキーピーク 9巻
    登録して購入
    通常価格:
    550pt/605円(税込)
    八木の活躍により、2匹の猿を討つ事に成功し、さらにその正体までもを暴いたのも束の間、圧倒的な能力を有する“真の魔猿”に、八木は殺害された。魔猿は闇夜に姿を消し、瀬戸際で命を拾った一同だったが、衰弱が祟った藤柴が、独り静かに息を引き取る。入山6日目の夜、尊き生命が、また山と猿に奪われた。数多の犠牲の上、それでも人は、生きる為に進む。佳境へ向かう山岳パニックホラー、激情の第9巻!!
  • モンキーピーク 10巻
    登録して購入
    通常価格:
    550pt/605円(税込)
    猿の仲間…社内の裏切り者は、長谷川だった――。悪意を秘め、一同へと再合流を果たしたが、その素振りと言動に、安斎は深い疑惑をかけていた。長谷川を挑発し、氷室と共に捕縛を試みるも、負傷した長谷川を目撃して激昂した早乙女達と、二度と埋まる事の無き、完全な決裂を果たす事となった。近づく山頂。露わになる真相。臨界に達する其々の殺意!!終幕へ進む山岳パニックホラー、決別の第10巻!!

レビュー

モンキーピークのレビュー

平均評価:4.5 129件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (2.0) うーん…?
    norioさん 投稿日:2021/4/5
    【このレビューはネタバレを含みます】 ハラハラドキドキでスリルがあるのは良かったんですけど、もともと悪人ではないはずの犯人たちが、無差別にたくさんの人を殺す計画にしたことがどうにも解せなかったです。 あとトオルと、トオルにしかコントロールできない猿の関わりについてもう少し説明が欲しかった。 続きを読む▼

高評価レビュー

  • (5.0) 怖いけど続きが気になる!
    にょんさん 投稿日:2018/8/25
    世界一の死者数を出している谷川岳、二次元でも三次元でも行くべきじゃないです本当に 猿も人間も怖すぎる…復讐やら追いつめられた恐怖やら騙し合いやら、人間の狂気を感じる漫画 たくさんヒントを与えられてるような感じですが、答えに辿りつけません w こっちまで主人公以外の登場人物に疑心暗鬼です、クズが多いので同情しない分犠牲者出てもあまり心は痛まないですが 着地次第では評価がガクッと下がりそう、でも現段階は希望こめて☆5 もっとみる▼
  • (5.0) 6巻まで読みました。
    花音さん 投稿日:2018/6/6
    皆頑張って強く生きて欲しいと緊張感がある山場がとても多く、ここまで読んだ感想、非常に濃厚な内容で購入する価値ありです。 極限の中、よこしまな気持ちを持つ者と正義感溢れる人々の諍いの中、生還して帰れるのは誰なのか、あの強靭な猿達は何者なのか 、 正義は勝つと信じたい…(TT) 彼岸島のように長く引きずり過ぎると、だらけて来てしまうのではないかなとは想定しますので 話がしっかり進んで行くと良いなと期待しております。 もっとみる▼
  • (5.0) 深い闇を感じる作品
    萬谷殉一さん 投稿日:2018/5/9
    【このレビューはネタバレを含みます】 製薬会社のレクレーションで登山する事に成るがハイキング気分で来た者たちに待ち受けていたのは猿神の格好をした殺戮者だつた、次々と仲間を失って行く中、薬害絡みの復讐とか裏切り者がいるとか疑心暗鬼が広がりパニックになる人々、犯人の仲間と疑われた追放された主人公が仲間たちを救う為奔走する、パニックミステリーホラです、現在10巻、物語の本筋が暴かれてきて引き込まれてしまうストーリー展開です。是非読んでみて下さい。 続きを読む▼
  • (5.0) 猿は人間、怪物。
    ワカスケさん 投稿日:2019/6/5
    【このレビューはネタバレを含みます】 薬害が絡む復讐殺人事件。 誰が味方で誰が敵か…読み進める度に全員が怪しく見えて、本当面白い漫画です。 裏切ったり、優しかったり、厳しかったり、、 人間性が試される 結構な登場回数なのに、いきなり死んだりして早く続きが読みたい! この次は何が起こるの?!と、読む手が止まりません。 あの猿の正体は?日本刀男の正体は? 早く最新巻出ないかなー どんな結末が待ってるか楽しみ! 続きを読む▼
  • (5.0) おもしろい
    kuさん 投稿日:2019/6/3
    話のテンポが早すぎず、遅すぎず(無駄に長引かせない)ので、話にどんどん引き込まれていきます。自分も中に居るような感覚。 見せ方が上手なんだなと思いました。 残虐的なシーンもありますが、これも無駄に痛ぶったりする事なく不愉快にはなりません でした。 生死がかかった時の人間の内面が浮き彫りになる、強さや弱さや非道さの人間模様に 恐怖、スリル満点。おもしろいです。 もっとみる▼
▲ページTOPへ