マンガ愛、溢れてます。
TOP
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!
アルテ 1巻

作品内容

16世紀初頭・フィレンツェ。芸術など文化活動が花開いたルネサンス発祥の地。 そんな活気あふれる華やかなる時代に、貴族家生まれのアルテが画家工房への弟子入りを志願する。 女性がひとりで生きて行くことに理解のなかった時代、様々な困難がアルテを待ち受ける。

詳細  
簡単
1巻から|最新刊から

作品ラインナップ  17巻まで配信中!

  • アルテ 1巻

    580pt/638円(税込)

    16世紀初頭・フィレンツェ。芸術など文化活動が花開いたルネサンス発祥の地。 そんな活気あふれる華やかなる時代に、貴族家生まれのアルテが画家工房への弟子入りを志願する。 女性がひとりで生きて行くことに理解のなかった時代、様々な困難がアルテを待ち受ける。
  • アルテ 2巻

    580pt/638円(税込)

    自らの制御できない感情に思い悩むアルテを引き連れ、貧民街へとやってきたヴェロニカ。 そこにはヴェロニカと同じように、かつて高級娼婦として活躍していた女性の落ちぶれた姿が……。 ヴェロニカがアルテに問う「あなたの夢は何?」アルテの導き出した答えは――――。
  • アルテ 3巻

    580pt/638円(税込)

    女性でありながら画家修行をするアルテに対しほかの工房の親方や徒弟から疑問視する声があがる。 果たして彼らを認めさせ、工房の徒弟として修行を続けることはできるのか?アルテの『覚悟』が今一度試される。
  • アルテ 4巻

    580pt/638円(税込)

    290pt/319円(税込)
    12/1まで

    突然アルテの目の前に現れたヴェネツィアの名門貴族ファリエル家のユーリ。ユーリはアルテに、ヴェネツィアでの仕事を依頼する。一介の徒弟にとって望外の機会だったが、それは同時にレオとの別れを意味していた…自らの将来を左右する転機にアルテが下した結論とは?
  • アルテ 5巻

    580pt/638円(税込)

    290pt/319円(税込)
    12/1まで

    新天地ヴェネツィアで画家として家庭教師として新たな生活を始めたアルテ。
    しかし彼女を待っていたのは、わがまま令嬢のカタリーナだった。
    カタリーナに振りまわされ悪戦苦闘するアルテだったが、
    ある夜、少女の“秘密”を見てしまう。
  • アルテ 6巻

    580pt/638円(税込)

    ユーリからカタリーナの過去を聞き、自らを偽る理由を知ったアルテ。今のままでは彼女が幸せにならないと考えたアルテは、カタリーナ自身が過去と向き合うことを提案する。
  • アルテ 7巻

    580pt/638円(税込)

    「貴族で女性であることが羨ましい」。アルテに放たれた工房の徒弟からの何気ない一言。それはアルテが画家を志した時からの弱みであり、強みでもあった。生まれや性別が人生を決めていた時代に抗い続けていたアルテの決断は。
  • アルテ 8巻

    580pt/638円(税込)

    水の都ヴェネツィアを旅立ち、フィレンツェへと帰ってきたアルテ。今まで通りの生活を取り戻す中、アルテの描いた肖像画が評判となる。次々と仕事の依頼が舞い込み嬉しい反面、今の仕事を続けるだけでいいのか思い悩むアルテ。画家にとっての良い仕事とは、名誉や名声に比例するのか?アルテの求める“良い仕事”とは―。
  • アルテ 9巻

    580pt/638円(税込)

    依頼された肖像画の仕事とひとつひとつ大切に向き合う日々に充足を覚えるアルテ。そんな矢先、街の大物からの依頼が舞い込んでくる。その内容は、ローマからやってきたとある客人をもてなすことだった。与えられた好機を前にアルテはどう決断するのか。培ってきた経験と強さで道を切り拓くことは出来るのか―――。
  • アルテ 10巻

    580pt/638円(税込)

    枢機卿の大事な客人・イレーネ。“スペイン貴族”であるということ以外、謎に包まれた今回の仕事相手だが、その人柄に、アルテは好感を抱き始める。“彼女の気に入る肖像画を描きたい” そう意気込み臨んだ下描きだったが、イレーネの関心を引くことができず思い悩むアルテ。画家としての矜持を賭け、乗り越えなければならない壁が、アルテの前に立ちはだかる。

レビュー

アルテのレビュー

平均評価:4.5 178件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) 途中までの感想
    キャットさん 投稿日:2022/11/26
    男尊女卑が今よりももっと酷い中、アルテはどんな逆境にも、自分の力で打開し、よく思っていない相手をも感服させる程の頑張りをみせる。 徒弟制度は世界史で学習したものの、かくも厳しい修行のようなものだとは…。 フレスコ画の作業工程にも興味が湧 きました。 見る機会があれば、彼らの過酷な作業(素早さ、集中力、体力)の結晶である作品をじっくり鑑賞したい。 もっとみる▼

高評価レビュー

  • (5.0) ルネサンス期の大河ドラマ
    mmさん 投稿日:2022/10/17
    毎日無料からはまり、続きを読みたくて購入しました。 ルネサンス期のイタリア・フィレンツェで、アルテという貴族出身の女性が画家を目指すという話です。 身分制社会で、男尊女卑が当たり前、という社会にあって、ルネサンス期ではあるものの芸術家個 人の尊厳などというものはなく、徒弟制で、工房に属し、まわりから認められていかなくてはならないという時代の話です。 問題は山積みですが、ひとつひとつ笑顔で突破していく主人公が見ていて楽しく、応援したくなります。 貴族出身、女性というハンデをときに強みに変えながら、フィレンツェを出て、ヴェニスに行き、さらにはスペインにまで行きます。 主人公のモデルとなった人物はこの時代の人ではなさそうですが、ほぼ史実に沿った内容なので、歴史を頭に入れながら読むとさらに面白いです。 15巻でスペインへと向かった彼女がどんな活躍をするのだろうと16巻を開いたら、あっという間に時間が経っていて、少々驚きました。きっとあとから回顧形式で描かれるのでしょうか。そうであるといいな。 もっとみる▼
  • (5.0) 低評価の意見も理解できますが
    buruさん 投稿日:2020/6/10
    女性蔑視、時代考証不足等の低評価レビューもなんとなく理解出来ます。それを踏まえた上で、実は巻を増す毎に、その欠点を上回る(補う)展開に、作者さんの作品に対する真摯な熱量を感じます。 アルテだけでなく、その周囲の人々の視点を通して当時の イタリアの人々の暮らしぶりや、時代考証等が散りばめられ、アルテへと話の軸は戻ります。 願わくば、ルネッサンス華やかかりし時代の世界の中心フィレンツェの絵画業界を題材にしているのであれば、当時の芸術関連の仕事の裏事情、壁画や肖像画等の絵画の素材や手法の違い(出来れば3巨匠の話を交えて)、また公証人の必要性とその仕事内容等々、折角それ関連のキャラがいるのだから、どんどん明らかにしてほしい。 それでもやっぱりアルテの勇気と素直さには、いつも元気づけられるから読むんです。 もっとみる▼
  • (5.0) 名作
    rs-ajさん 投稿日:2022/11/18
    男尊女卑の時代に、力強く生きている女性画家のヒューマンドラマ。 歴史が関わる作品の為、時代考証不足など賛否両論があるが、この物語はそこに注目するべきではないと思う。 アルテという女性画家が「こうあるべきだ」と決められた世の中の偏った常識 に抗い、人間として画家として、良い師に出会い、時に自ら運命を引き寄せ、どうしようもない悪にぶつかり、積み重ねてきた努力が生んだ人脈に助けられる。 そんな一人の人間の成長に勇気をもらい、共感し、応援したくなる物語。 画力が安定しており、話の進行も引き込まれる作りで続きが気になって仕方がない。 困難に直面したとき、アルテの登場人物の言葉がとても胸に刺さる。 頑張らないわけにはいかない!と自分を奮い起たせてくれる作品。 もっとみる▼
  • (5.0) よくこんな物語を、日本の人が?!スゴい。
    LOTUSWINGSさん 投稿日:2022/11/24
    アニメで観たとき、他のアニメや漫画で、見たことのない世界観に、驚きました。 主人公のキャラも、面白いです。 よく、イタリアの世界観しかも、ルネッサンスの時代劇を、このように描けるものだと、感心しつつ、楽しませてもらってます。 私も、ル ネッサンスや、フィレンツェの大聖堂とか、ミケランジェロやダ・ヴィンチが、あの辺りで、歴史に残る偉業を成し得た、「ミラクル」な感じが好きです。 これからも、期待しております。 (関係ないですが、「和風のテイスト」で「であいもん」という漫画(同時期にアニメ化)にも興味をもち、和風文化も、洋風文化も好きで、楽しみが出来ました。ありがとうございます。) もっとみる▼
  • (5.0) ルネサンス時代の
    トリプルショコラさん 投稿日:2021/7/27
    【このレビューはネタバレを含みます】 イタリアで男尊女卑のこの時代、女が一人では生きていけないフィレンツェの貴族出身のアルテという女の子が男達に混ざって画家として一人ででも生きていけるようにと奮闘する内容です。最初は毎日無料で読んでいたんですが続きが気になってしまいました。 理不尽にもアルテは罪人として捕まってしまい、亡命して師であるレオさんと離ればなれになってしまってめちゃくちゃ先が気になる!いつの間にか去年、アニメ化にもなっていたようで人気のあるマンガはやっぱりアニメ化は早いですね。特に仕事に頑張りたい女性にパワーをもらえるマンガなのでお薦めです! 続きを読む▼

書店員・編集者などオススメレビューをピックアップ!

負けるなアルテ
設計:AI王子 (シーモアスタッフ)
以前は鳴海圭で活動されていた大久保圭さんの作品。16世紀初頭のルネサンス期を舞台にした絵を描くことが得意な女の子アルテの話です。この時期は男尊女卑が激しい様でアルテが女という理由で苦労し奮闘します。でもアルテが明るく前向きな女の子なので読み手のこちらも元気を貰え応援したくなります!

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 
同時期放映メディア化作品

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ