漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
ライトノベル
愛は、ひとつあればいい
この巻を買う/読む

愛は、ひとつあればいい

通常価格:
300pt/300円(税抜)
(4.0) 投稿数1件
愛は、ひとつあればいい(1巻配信中)
作品内容

藤堂カレンは、しっかり者の女子大生。「らしくない」と言われるけれど、テレビや雑誌で芸能情報をチェックするのが日課。幼なじみの鷹取潤が、新人アイドルとして活躍中なのだ。潤と出会ったのは、小学校に入学した年。泣き虫でイジメられっ子の潤を、カレンはいつもかばっていた。「お前ら付き合ってんのかよ。いやらしいな!」カレンもクラスから孤立したが、潤を守り続けた。何故なら、潤の母親と約束したから。「あの子をよろしくね」とカレンに頼み、潤の母親は病死したから。五年生の冬休みに、「お父さんが再婚する」と潤から打ち明けられた。「夏になったら弟か妹が生まれるんだって」潤は寂しそうに言った。家庭でも居場所を失った潤に、「オーディションを受けてみたら」とカレンは勧め…。

作品ラインナップ  1巻まで配信中!
レビュー
愛は、ひとつあればいいのレビュー

平均評価:4.0 1件のレビューをみる

最新のレビュー
  • (4.0) 超純愛
    あかさたなさん 投稿日:2015/4/3
    昭和的王道少女漫画の様なベタな純愛ストーリーで安心して読み進められました(こちらは小説です) 私は小説の方が好き&イチャイチャに飽きた方にはお勧めです。
広告掲載中タイトル
▲ページTOPへ