漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
小説・ラノベ・実用書3冊20%OFFクーポン
この巻を買う/読む

猫と獣医と派遣シッター

通常価格:
850pt/935円(税込)
(1.0) 投稿数1件
猫と獣医と派遣シッター(1巻配信中)

作品内容

触れたい。抱きしめられたい。
子供が大好きで幼稚園教諭として七年間を過ごしてきた陽生だが、ワケあって派遣シッターとして再出発することに…。早速決まった派遣先は腕がいいと評判の獣医、倉持の家。三歳になるひとり息子、真尋と暮らす倉持は笑顔が爽やかでおしゃれな38歳のバツイチ。実はゲイの陽生にとっては超好みのタイプ。自分に信頼を寄せてくれる倉持に、次第に募る恋心…陽生は湧き上がる想いを抑えようと自分を戒めるのだが…。

作品ラインナップ  1巻まで配信中!

レビュー

猫と獣医と派遣シッターのレビュー

平均評価:1.0 1件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (1.0) 小うるさい育児方針
    もにこさん 投稿日:2014/4/26
    パパと子どもとシッターさんという大好きな設定だったので即決で購入しましたが、小うるさい育児方針にげんなりです。 パパ設定の何がいいかって、大の男が子育てにアタフタしてでも愛情はたっぷり、ってところだと思うんですけど、このパパ子育てポリシー があり過ぎ。シッターさんも元幼稚園教諭だけあって、保育者というより教育者。 そんな2人がいちいち教育方針を細かく独白説明しながら進むもんだから、「小うるさい!」と思わずツッコんでしまいました。 例えば、電車に乗るとき子どもに切符を入れさせてあげるシーンなんて、そんなに状況説明(周りに迷惑かけないように)いります? 実際の生活のなかでは気遣うべきところだしいいんですけど、娯楽作品なんだからもうちょっと省いていいんじゃないでしょうか? 説教受けてる気持ちになりました。 もっとみる▼

広告掲載中タイトル

ライトノベルランキング

▲ページTOPへ