漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
ライトノベル
放蕩子爵とレディ
この巻を買う/読む

放蕩子爵とレディ

通常価格:
700pt/700円(税抜)
(2.0) 投稿数1件
放蕩子爵とレディ(1巻配信中)
作品内容

おなかの子のために、
わたしと結婚するですって?

いわれなき噂を立てられ、社交界を追われたリディア。ある夜、張り込みの記者につかまり、はずみで足首を怪我したところを、放蕩子爵エイドリアンに助けられた。今までつらい目ばかりを見てきたリディアは、彼の優しさに触れ、たくましい胸に思わず飛びこんでしまう。それは、女としての悦びを初めて教えられた一夜だった。また彼と会いたい……でも、これ以上噂の的になるわけにはいかない。そう思った彼女は、心を鬼にしてエイドリアンを追い返した。まさかその後、彼の子を身ごもったことを暴く記事が、新聞紙上に躍ることになるなど夢にも思わずに。■『侯爵のひたむきな愛』(PHS-40)で印象的な役割を演じていた
エイドリアンがヒーローとして登場します。彼が魅せられたのは、
醜聞の渦中にいるレディ。二人の恋のゆくえにどうぞご声援を!

作品ラインナップ  1巻まで配信中!
レビュー
放蕩子爵とレディのレビュー

平均評価:2.0 1件のレビューをみる

最新のレビュー
  • (2.0) ヒロインの健気さがイマイチ
    あのろさん 投稿日:2016/1/26
    【このレビューはネタバレを含みます】 「侯爵のひたむきな愛」の続編で「侯爵〜」でヒロインに殺人の罪を着せた男の妻がヒロイン。 前作で切羽詰った逃避行の末に結ばれたタナートン夫妻が再登場しますが期待したほどの絡みが無くガッカリしました。ヒロインは夫亡き後すぐに助けてくれたヒーローに欲情して誘い関係を持ちます。ヒーローもあっさり応じます。話すのが初めてという状況で。そんな意味ではお似合いですが、ゴシップに傷ついたと被害者意識満載でちょっと辟易しました。前作でのヒロインなんて殺人の濡れ衣で逃げて書きたてられて身内も亡くなりよほど悲惨だったので何言ってるんじゃコラ!という気持ちになります。対面するシーンでも被害者と加害者の妻というのに詳細な描写もありません。ただ前作ヒロインの好意を疑う内面が少し書かれているだけ。山場も特になく守られているのを知らない未亡人が不満を言ってます。 続きを読む▼
▲ページTOPへ