漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
小説・ラノベ・実用書3冊20%OFFクーポン
この巻を買う/読む

秘密の出産が発覚したら、クールな御曹司に赤ちゃんごと溺愛されています

通常価格:
600pt/660円(税込)
(3.3) 投稿数6件
秘密の出産が発覚したら、クールな御曹司に赤ちゃんごと溺愛されています(1巻配信中)

作品内容

大企業の次期社長・直樹とつき合っていた友里だけど、彼の立場を思い身を引いた矢先、妊娠が発覚! 直樹への愛を胸に、密かにひとりで産み育てていた。ところが、直樹と劇的に再会して…。彼は妊娠の事実を知らないまま、一途に友里を想い続けていて「ずっとお前だけを愛してる」と熱い告白! 空白の期間を埋めるように、娘ごと甘く溺愛してくれる直樹に、友里も気持ちを抑えきれなくなり…!?

作品ラインナップ  1巻まで配信中!

レビュー

秘密の出産が発覚したら、クールな御曹司に赤ちゃんごと溺愛されていますのレビュー

平均評価:3.3 6件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (2.0) 印象に残らない
    うさしっぽさん 投稿日:2019/10/23
    【このレビューはネタバレを含みます】 可もなく不可もなく。ヒーローは一途でヒロインも頑張り屋さんで、ヒーロー視点もたっぷりあるので悪くはないですが、わりと小さなことで二人が離れるのでイマイチ共感できないし、大きな波乱もなくくっ付くので、ちょっと肩透かしです。読み終わったあと、どんな話だったっけ?と思うほど。もう少しドラマティックな展開がほしかったです。それと、最後の入籍前にまた出来ちゃったのが最悪。そこは自制しましょうよ。。 続きを読む▼

高評価レビュー

  • (5.0) 読んでいて…
    モンちゃんさん 投稿日:2019/10/17
    【このレビューはネタバレを含みます】 読んでいて 主人公達は最高で最強のカップルだと思いました。 ヒロイン…ヒーローに再会するまでは、一人での子育て不安だっただろうなぁ…でも、最愛の人の子供、諦められなかったんだよね… ヒーローも なんだかんだ言っても、ヒロイン一筋だったし… 誤解が解けてからのラブラブぶりは、読んでいる私でさえ幸せな気分になりました。 この作品、続編はないのかなぁ… コミック化になるとしたら、作画は、絵が凄く上手なrera先生か一城れもん先生がいいなぁ( ´ ▽ ` ) 最高に素敵な作品です! 続きを読む▼
  • (5.0) 高校生の時からの想い
    さとちゃんさん 投稿日:2019/10/15
    はじめての作家さんでしたが、題名に惹かれて購入しました。御曹司や溺愛物が大好きなのでこのストーリーも一気に読んでしまいました読みやすかったし内容も良かったと思います珍しくヒロインのライバルもいなかったのですが読めてヒーローの一途さなキュ ンキュンしました もっとみる▼
  • (4.0) まぁまぁ
    エルさん 投稿日:2019/10/19
    よくある後からパターンだけど、なんだかヒロインもヒーローも可愛い感じで、そこまでこじれた感じもなくて読みやすかったです。 ヒーローサイドがかなりたくさんあったのも良かった!!
  • (3.0) 安心感を持って読める
    Rrrtyyさん 投稿日:2019/10/16
    ストーリーはよくある、どこかで読んだことがある感じですが、大きすぎる波がないので、安心感があります。 なーーんも考えずにただしあわせな気持ちになりたい気分のときに読むのにいい感じです。 瀧本先生のファンでもあるので挿絵があるかと期待 していましたが、扉絵だけだったのが残念でした。このレーベルさんはそういうものなんですかね? もっとみる▼
  • (1.0) 浅すぎて感動ゼロ。。
    あじさいさん 投稿日:2019/10/19
    【このレビューはネタバレを含みます】 評価が割とよかったので、冒頭の試し読みから購入してみましたが、失敗でした。途中から会話の浅さが目に付き始めます。ヒーローは彼女の秘密にしてた大きなことを知ったのに、大事なところは棒読みみたいな展開とトーク。もっと苦しさや感動やいろいろな複雑な感情が見えてたらもっと心に迫ってリアルなのに、作者さんの経験不足や人生の深みの無さですかね?ただつらつらと上滑りな、よく聞くようなありきたりのフレーズの応酬とハイ、全部理想的なシチュエーションになってよかったですね、ちゃんちゃん、と、、もう読めすぎレベル越えて文字を追うことも白ける。しかも最後、凝りもせずきちんと入籍前にまた赤ちゃんできて検査薬とか、同じことやっててあんたらバカなの?と思いました。娘の樹里ちゃんは可愛かったので、その分星ひとつで。あと表紙の瀧本みおさんが好きだったから。この作家さんはもう読みません。名前覚えてられるかわからないですが購入気をつけます。感動できた方には、合っててよかったんだと思います。 続きを読む▼

広告掲載中タイトル

▲ページTOPへ