漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
この巻を買う/読む

名門!第三野球部(1)

通常価格:
420pt/462円(税込)
(4.2) 投稿数13件
名門!第三野球部(31巻完結)

作品内容

野球は大好きだが才能がない檜(ひのき)あすなろ。そんな落ちこぼればかりが集まった桜高校の野球部3軍・第三野球部は、ある日、監督から解散を告げられてしまう。まともな練習ができず、一度も試合ができなかったあすなろ達だが、最後のはなむけとして1軍と試合をするチャンスを得る。もし1軍に勝つことができたら、第三野球部は解散をまぬがれ、1軍になれる! あすなろ達の必死の猛練習が始まった!!

作品ラインナップ  全31巻完結

レビュー

名門!第三野球部のレビュー

平均評価:4.2 13件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) 名作「キャプテン」に匹敵する泣きの野球
    adarさん 投稿日:2019/10/15
    【このレビューはネタバレを含みます】 何の取り柄もない主人公が、野球への情熱1本で、強敵に挑む点では、 かの名作「キャプテン」と同じ視点です。しかも話中に、破天荒な 「必殺技」とかが、飛び出さない辺りが好感度高いです。 主人公・あすなろの人物像も見事ですが、海棠ほか、斉藤輪大など、ナイン全員の キャラが非常によく「立って」います。序盤、部員が足らず、夕子が練習で痛めた 「胸」を、あすなろにさわらせて励ますシーンに号泣。夕子へのデッドボールに 静かな怒りをあらわにし、投手強襲のヒッティングに出る斉藤輪大にさらに号泣。 後半にいくにつれ、野球が出来過ぎになってきて、初期のテイストは消えますが、 この作品は、野球漫画のカテゴリでは、もっと評価されていいはず。 続きを読む▼

高評価レビュー

少年マンガランキング

▲ページTOPへ