電子コミック大賞
TOP
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!

作品内容

“エロス”──理屈や理性では計れない、人間のみに宿る“性”の源泉…… 大学教授の妻でありながら夫には抱かれない女、珠子。 男に抱かれるためだけに生まれてきたような女、鞠子。 花が咲くように美しく成長する女、凜。 愛を貫いた男に愛され尽くした女、マリー。 過ちは人の常、許すは神の業、押し通すは悪魔の性……鬼才もんでんあきこの放つ、傑作短編4作収録。

新刊自動購入すると抽選で30%還元!
詳細  
簡単
1巻から|最新刊から

作品ラインナップ  7巻まで配信中!

  • エロスの種子 1

    570pt/627円(税込)

    “エロス”──理屈や理性では計れない、人間のみに宿る“性”の源泉…… 大学教授の妻でありながら夫には抱かれない女、珠子。 男に抱かれるためだけに生まれてきたような女、鞠子。 花が咲くように美しく成長する女、凜。 愛を貫いた男に愛され尽くした女、マリー。 過ちは人の常、許すは神の業、押し通すは悪魔の性……鬼才もんでんあきこの放つ、傑作短編4作収録。
  • エロスの種子 2

    570pt/627円(税込)

    “エロス”──理屈や理性では計れない、人間のみに宿る“性”の源泉…… 跡取りを産むことを至上命令とされた女、妙子。 心的外傷を抱える孤独な男を尋ねてきた女、遙。 学生闘争の嵐が吹き荒れる頃、緊縛された女、順子。 戦中、陸軍幹部に囲われた芸姑上がりの女、千代。 性的異常のタイプはあれど、純潔こそ最も奇異なり……!? 絵師でストーリーテラー・もんでんあきこの放つ、最新傑作短編4作収録。
  • エロスの種子 3

    570pt/627円(税込)

    例え修羅の路(みち)であれ、運命を生き抜く女の性(さが)…… 俊傑・もんでんあきこが贈る、最新傑作短編5編収録。戦地から夫は帰ってくると信じ続けた女、鈴子。かつて緊縛され、羞恥の過去を知る男を訪ねた女、順子。記憶の奥底に燻り続ける、戦争の原体験に埋もれた男、薫。己の境遇を受け入れ、自らを戒める女、さつき。両親の愛に包まれた養子の息子、勝。
  • エロスの種子 4

    570pt/627円(税込)

    圧倒的支持を得る“超最強”女流作家・もんでんあきこが贈る、最新傑作短編5編収録。 忘れ得ぬ記憶を回想し、妻の想いに気づく男、茂。 家族の幸せを最優先した強かな女、佳乃。 かつてバレリーナを志しながらも流されるままの女、沙也加。 場末のBarに、ある言付けを報せに来た女、亜弓。 華族制度の世に生きた二人の姉妹、麻衣子と芽衣子。
  • エロスの種子 5

    570pt/627円(税込)

    人生を左右する、男と女の出逢いと別れ。環境、生い立ち……そして心の風動―― 夜の男たちを虜にした小悪魔、ヒナ。 ヒナを愛し、プロミュージシャンを目指す青年、竜。 たったひとつの愛をも掴み損ねた悲恋の女、美冬。 生きることに脱力し、孤独を抱える母、律子。 寂寞とした過去に翻弄される女の因縁と宿命。【冬虫夏草】シリーズ、一挙掲載!!
  • エロスの種子 6

    570pt/627円(税込)

    男たちを慈しみ、深甚なる愛で抱きしめ、自らの高みを目指して新たな場所を求めた―― 寂寥とした過去に翻弄される女、マキ。マキにとって一生に一度の男だった、遠野 淳。マキを“てっぺん”へと押し上げた、檜山。マキに最大限の配慮を示す、可成組組長。いつでもクールで冷静沈着な可成組幹部、岸。操守の女・谷原マキの数奇な運命の物語。【泡姫】シリーズ、一挙掲載!!
  • エロスの種子 7

    618pt/679円(税込)

    心に痛みを抱えた漫画家、ちあき先生。密かな覚悟を胸に御宿へとやってきた涼子と泰。自らを憂い、恋愛を見つけられない夕貴。戦時下、運命に導かれ山奥へと嫁いだサト。あるがままの道を歩んでいた夕貴を尋ねた隼斗。陽だまりのような家族の在り方! 珠玉の連作恋愛シリーズ、コンプリート!!

レビュー

エロスの種子のレビュー

平均評価:4.6 650件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) どっちも素敵
    ZEROさん 投稿日:2023/1/28
    とにかくイラストが素敵、描写が綺麗で繊細でキュンキュンします。ストーリーも面白い。読んでいてストレス解消したり感動したり癒されたり…もっと読みたいです。

高評価レビュー

  • (5.0) 5巻のヒナと美冬がなんだか…
    popoさん 投稿日:2021/9/9
    【このレビューはネタバレを含みます】 無駄がなく洗練されたセリフはテンポがよくて読みやすく、美麗な絵と登場人物の感情やその場の空気が伝わるような演出もうまくて、どの話からも独特のエロスな雰囲気を感じる良作だと思います。気になるのはちょっと5巻から方向性が変わった気がするのは担当編集者が変わったのかな?冬虫夏草のヒナも真珠の美冬にもモヤッとしました。二人共自分が酷いことされたからといって、関係ない他人に酷いことしていいことにはならない。ヒナは既婚者に手を出しまくった挙げ句刺されたと言っても自業自得だし同情はできない。散々苦しめた竜とさほどすれ違いもなくヒナの都合よくくっつきハッピーエンドなのもなんだか腑に落ちない。ヒナが愛を搾取しているようでいて、クズ男たちに搾取され続けていたことをわかっていても見ないようにしてきた心の傷と苦しみを吐き出す場面でもヒナに同情できなかった。義父の件は完全にヒナが被害者だけど、その心の傷が不倫していい理由にはならないし不倫の数が多すぎ。ヒナは自分の不幸な過去とは全く関係ない数々の他人(サレ妻)を不幸にしておきながら、不倫に対する反省や後悔やサレ妻への謝罪もないのが酷くて、ヒナにいくら可愛そうな過去や境遇があったにせよ同情が薄れ、竜とくっつき幸せになる展開にもただもやもやしました。母親に関してはヒナを守らなかったどころか責め、それに対して謝罪もなかったので謝罪しなくていいと思ったけど。少女で母娘が和解できたとこは良かった。ただやっぱりヒナが竜と幸せそうだと冷める。今後ヒナが不倫の因果応報や制裁を受け苦悩する部分が描かれることはあるのかな?そしたらまたヒナへの見方は変わるかもしれません。美冬に関しても憎しみはわかるけど2人目で捜査に協力して3人目は不可抗力で起きたことのほうが良かった。3人目を意図的に殺させたのは殺人教唆にはならないの?罪には問われたの?と、もやっとして終わりました。今まではハッピーエンドと言えないようなラストでも心にノスタルジィ的な情緒やせつなさ、登場人物の情念からにじみ出るしっとりとしたエロスが余韻に残る読後だったのに5巻の余韻はなんだかエロスよりモヤッとした感じの方が勝ってしまう残念な読後でした。 続きを読む▼
  • (5.0) レビュー投稿し直します。
    ばーどんさん 投稿日:2018/1/13
    女の方がとても美しく描かれており、また、年の差恋愛が好きな自分にはドストライクなストーリーでした。 個人的には2話目?3話目?すみません、どちらかは忘れてしまいましたが人形というお話が一番好きです。 ただ、一話目の珠子さんが可愛すぎます …! 以下はストーリーとは関係ありませんが訂正に至った理由です。 以前「内容は面白いけど産む女(広告掲載されている灰色がかった目の赤ちゃんのお話)が入っていないので星3で」とレビューしました。 ですが、どうやら私の勘違いだったようでシーモアさんからは「産む女」の広告は掲載していないようです。 シーモアさんの方からわざわざそのようにお知らせをして下さり、レビューを訂正した次第です。 作者さんのツイッターも拝見しましたが、もんでんあきこさん本人も「シーモアさんでは広告は出していません」との旨をツイートしていらっしゃいます。 大変失礼しました。 産む女、掲載されるのを楽しみにして待っています! もっとみる▼
  • (5.0) もんでん先生のファンです。
    *あきちゃん*さん 投稿日:2022/8/10
    【このレビューはネタバレを含みます】 広告から読み始め、先生のこのシリーズに惚れ、他の作品も試し読みのうえ、結局購入しています。何度も読み返したくなる作品ばかりで、先生の作品に出会えたことに感謝しきりです。 登場する女性、イケメンの男性の魅力も文句なく素敵ですが、登場するおじさんなど脇にいるすべての登場人物が、その人の深みや哀愁みたいなところまでキャラクターに投影されていて、作品のストーリーもしかりですが、表現が素晴らしく、何度でも見たい読みたい漫画です。 エロスの種子のさまざまな形、描き方、時代背景まで、本当に秀逸です。うまい表現が見つからずすいません。今後ももんでん先生の作品を楽しみにしています。 (7巻を読んで) どの作品も心に響きましたが、セクシュアリティについて考えさせもらえる作品が特に良かったです。理解を深めたくてネットでいろいろ調べました。これからもヒトの多様性に感動出来るような素晴らしい作品を描いていただけたら嬉しいです。 続きを読む▼
  • (5.0) キャラクターと物語で読ませるマンガ家
    瞳子さん 投稿日:2020/10/5
    「すべて愛のしわざ」からやってきました。タイトルにも書きましたが、最近のマンガはキャラクターが魅力的だと物語がイマイチだったり、その逆も然りで、幻滅することが多々。そんな中、もんでんあきこに出会えたことをシーモアに感謝します!!皆さんがおっ しゃる通り、女も男もみな艶めかしくて、どこか神秘的。裸はもちろんですが、洋服の上からもエロスを感じます。あと、目ですね。目は口ほどに物を言う。まさにそれです。目から色気がダダ漏れ。そんな魅力的なキャラクターたちを、物語がグイグイ牽引していって、読んでる側もすっかり物語の一部になったかのような錯覚を覚えます。もうすかっかり、もんでんあきこの世界にどっぷり浸かってます。こんなにエロスを感じるマンガ家に出会えたのは久しぶり。そして4巻全てハズレなしです。 もっとみる▼
  • (5.0) エロスの本質を見事に捉えています。
    s0325さん 投稿日:2022/5/11
    この度、高齢者レビューとなりましたので宜しくお願い致します。大画面のiPad airを購入、暇にまかせてシーモアをブラついていた時、もんでん女史に遭遇し強烈なインパクトを受けました。 1.描写が丁寧、特に、時代背景は鋭くかつ美しく描いてお り一発でファンになりました。 2.SEXはエロスの中核になるものですが、他のエロコミックに比して大袈裟に描くことなく男女の営みを美しく描いています。 3.私個人は2巻第5話「産む女」妙子が塚本先生と気が遠くなる程の快感を美しく描いたシーンが一番好きですね。 最後はPRみたいになりますが無料の期間限定を楽しんで、是非、もんでん女史のファンになって頂きたいですね。 もっとみる▼

書店員・編集者などオススメレビューをピックアップ!

艶っぽくて良い!
編集:烏龍 (シーモアスタッフ)
もんでんあきこ先生の描く短編ストーリー!全てがちょっと切なく艶っぽいストーリーですごく良かった。3話目のジゴロが特に好き!母親から好きな人を奪う為に奮闘する主人公・凛の熱い愛にグッときました。どこまで計算だったのかな…と思うけど、本当に度胸ある決断だと思うし、狂気的な深い愛を感じました。

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ