漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
この巻を買う/読む

ショーが跳ねたら逢いましょう

通常価格:
619pt/680円(税込)
(4.6) 投稿数12件
ショーが跳ねたら逢いましょう(1巻完結)

作品内容

母親の死をきっかけに舞台に立てなくなったフラメンコダンサーのテオ。気分転換にとすすめられたハリウッド映画出演で若手人気スターのダレンと出逢う。冗談でしたはずのキスでゴシップ誌は大騒ぎに。「君の冗談の続きは?」「…シナリオ次第だ」--華やかなハリウッドスターの恋と人生の物語から京都祇園を舞台にした和の世界まであらゆるシチュエーションを芸術的なタッチで描く、表題作と商業誌デビュー作を含む7編を収録した衝撃の初コミックス!

作品ラインナップ  全1巻完結

レビュー

ショーが跳ねたら逢いましょうのレビュー

平均評価:4.6 12件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) 何度も読み返しました
    猫茶漬け屋さん 投稿日:2017/11/3
    作者の商業誌初買いがこちらでした。 当時、この手の作風のBL作家さんがいなくて、飛び付いたのを覚えています。 表題作が特に好きです。 洋画が好きな方は、ぜひ読んでいただきたいです。そういう世界観です。

高評価レビュー

  • (5.0) いい
    ravicocoさん 投稿日:2011/4/9
    全体的には短編映画のような描写で、端々に詩的な独白と絵がマッチしていて素敵におしゃれに見えて、でも話は人間味がある。 好みに別れるて思いますが好きな人はかなり好きなはずです。 最終話!切なー!!青空が見えるようでした。私は最後の話が 一番好きです! もっとみる▼
  • (5.0) 第9話
    じべりあんさん 投稿日:2009/2/20
    レビューを参考に「ひぐらし、油照りの路地」のみを購入しました。 すごい、の一言に尽きます。 祭囃子、人々の喧騒、主人公の衣擦れの音etc...まるで本当に画面の中で時間が流れているようです。 この作者さんの手にかかると、白黒の世界がこん なにも色鮮やかになるのだなあと感動してしまいました。 淡々とした日常をそのまま切り取ったような、人間くさいお話が好きな方におすすめです。 逆に、恋愛中心のBLが好きな方は何か物足りない感じを抱くかも…? ポイントは高くないようなので、迷っている方はまずは購入してみてはいかがでしょうか。 もっとみる▼
  • (5.0) カッコイイ
    七臣さん 投稿日:2009/2/15
    シックな雰囲気にすっかり引き込まれてしまいました。大変良質の短編集です 表題作の画面の魅せ方が、神がかって美しい でも全部好きなものばっかりでどれかを選ぶのはかなり難しいです が、敢えていうなら、最後の話が印象的で、neroの雰囲気が すごく好きな感じでしたね もっとみる▼
  • (5.0) 芸術作品
    バンブ-竹子さん 投稿日:2008/9/12
    独特な線でコントラストの強い芸術的な世界感を描いていて感動しましたとくにしなやかなボディラインが素晴らしいの一言です(>_<) 1〜3話の表題作は大人のラブストーリーでまるで映画のようです。 どのストーリーも素敵ですが、9話がそれまで の外国風の作品が一転し、夏の京都を舞台にした切ない和物で印象的でした。 あまりHなシーンはありませんが、個人的には大満足です もっとみる▼
  • (5.0) 綺麗
    Stitchiiさん 投稿日:2008/7/9
    正にえすとえむさんならではの世界観です淡々とした静かな雰囲気。硬質でクールな絵柄。ほんと綺麗! 個人的には、「ひぐらし、油照りの路地」が1番好きです京都の祇園祭を舞台に、笛吹の男2人のすれ違って終わった恋を描いています。風情漂いま くりです 「cafe et cigarette」と「Rockin' in my head」は別作品『エイジコールドブルー』に続編がありますが、どっちもそっちの方が好きかな。特にcafe〜に出てくるリュシアンの昔の悲恋を描いた「I saw blue」は、展開がすごくドラマチックでイイです興味ある方は是非そっちと合わせて とにかく全短編ほんと綺麗な話 展開の激しさetc.より、静かで芸術的な世界観を味わいたいという方にはオススメな作品です もっとみる▼

広告掲載中タイトル

▲ページTOPへ