We Love コミック!
TOP
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!
この巻を買う/読む
会員登録して70%OFFで購入

パーフェクトプロポーズ

通常価格:
710pt/781円(税込)

会員登録限定70%OFFクーポンでお得に読める!

(4.6) 投稿数694件
パーフェクトプロポーズ(1巻配信中)

作品内容

「ひでーな。結婚の約束までした仲なのに」社畜リーマンの浩国は、激務とパワハラ上司に悩まされ中。何もかもに疲れて自暴自棄になっていたところ、昔面倒を見てやっていた甲斐が12年ぶりに訪ねてくる。住む場所がなくなったと言う甲斐に同居を迫られ、渋々OKした浩国。しかし甲斐からゲイ告白をされ、早速貞操の危機!? と思いきや、朝昼晩美味しい手料理を振る舞われ…「面倒を見られているのは自分では……?」家事能力抜群のクール男子×人生に疲れた社畜リーマンのドキドキ同居生活v

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  1巻まで配信中!

  • パーフェクトプロポーズ
    登録して購入
    通常価格:
    710pt/781円(税込)
    「ひでーな。結婚の約束までした仲なのに」社畜リーマンの浩国は、激務とパワハラ上司に悩まされ中。何もかもに疲れて自暴自棄になっていたところ、昔面倒を見てやっていた甲斐が12年ぶりに訪ねてくる。住む場所がなくなったと言う甲斐に同居を迫られ、渋々OKした浩国。しかし甲斐からゲイ告白をされ、早速貞操の危機!? と思いきや、朝昼晩美味しい手料理を振る舞われ…「面倒を見られているのは自分では……?」家事能力抜群のクール男子×人生に疲れた社畜リーマンのドキドキ同居生活v

レビュー

パーフェクトプロポーズのレビュー

平均評価:4.6 694件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (3.0) 盛り上がりにもう一押し
    ききょうさん 投稿日:2022/5/23
    はじめての作者さんでした。ストーリーはわかるのですが、受けが好きという感情を自覚するにいたるプロセスや出来事やジレンマなど、もう少し丁寧に展開してあったら良いかなぁと。そして、何事も諦める思考で生きてきた攻めが、受けだけにはこだわろうとする 、そのこだわりがもう少し強くても良いと思いました。もしくは、そのこだわりもなく過ぎて行こうとするのなら、受けの離れられない度がもっと高くなっていても良いと思います。 もっとみる▼

高評価レビュー

  • (5.0) 今更感満載ですが
    ヒロセさん 投稿日:2021/7/28
    【このレビューはネタバレを含みます】 社会人として日々激務に追われ、心も身体も限界に 達していた受け。思わず倒れ込んだ時に現れたのは、 中学生の時に声を掛け知り合った少年だった攻め。 新刊時ランキングに上がっていて、フォローしている方のレビューもあり、読もう読もうと思いつつ。 作品がは勿論ですが、レビュー自体を読むのが 大好きなので、他レビューの社畜のワードも多く、ちょっと孕み後伸ばし。 自分の仕事も生活も一息ついて、ビールをお供に。 元来、自分を誇張せず何に対しても誠実な性質が良い受け。仕事でも誠心誠意向き合います。 一方の攻め、仕事や社会に出る以前に、幼い頃からの 環境に心が痛みます。社畜のワードよりも攻めの境遇 の方が、子供で環境など選べなかっただろう事に胸が痛みました。 受けの「社畜」として本当に辛かったのは時間の拘束より、次々にやっても終わらない事よりも、主任がした様な、誠意や結果や取り組んだ姿勢を悪意を持って否定していた事だと思います。 受け攻めが出会った頃は、まだ自らも知らない分からなかった未来。それぞれが必死に自分なりに生きてき たけれどそれが見いだせ無くなった時に、2人が再び会えて良かったな、と思います。 力が及ばない儘ならない状況で、お互いの存在は満たし合うものでした。自分にとって必要なものを見つけた、まさしくパーフェクトな求愛でした。 生育中に身も守る為に備わってしまったこれまで封印して来た甘々えや要求や可愛い我儘を、イケメン顔でちょっとずつ見せられるようになり嬉しかった。 続きを読む▼
  • (5.0) 二人で人生歩みましょう
    vamさん 投稿日:2020/8/22
    【このレビューはネタバレを含みます】 ん〜なんとも重みのあるというか、深い作品です。ラブストーリーなんですけど、主人公たちの持つ個人背景(社会背景)が丁寧に描かれているので、そこに影響する心理描写が、更に深く読み取れます。 ブラック企業で働く社畜リーマンの浩国は、パワハラを受けながら、プライベート時間を削り、体力も心も削られる日々。責任感もあるのでしょうが、辞める事さえままならず、雁字搦め。わかります。辞めるのもパワーが必要だし、転職にもパワーが必要なんです。そんな浩国の前に久しぶりに現れた幼なじみ?の甲斐。子供心でも、結婚の約束をした仲(可愛い) 甲斐はといえば、こちらも何だか人生諦め顔。子供の頃から、期待しない、求めない、を悟り切る感じが哀しいです。でも仕事や居場所を諦めても、浩国の気持ちは求めたかったんですよね。浩国が甲斐にとっての譲れない居場所。だからこそ、浩国さえも諦めて手放そうとした時は、胸が痛みました。 浩国にとっても失くしたくないものが…… もう、うるうるしますよ、これ。二人それぞれの立ちはだかるものから、一歩前に進めば何か掴めるんです。勇気さえあれば、前に進めるんですよね。絶対幸せになって欲しいなぁ。 浩国は、甲斐の宣言通り手中に落ち、チョロ国と命名され、幸せそうでなによりです。 とっても素晴らしい秀逸作品です。 ちなみに、『あかりと彼はなやましい』も素晴らしいです。性的マイノリティを考えさせられる秀逸作品です。鶴亀先生、お見事です。 続きを読む▼
  • (5.0) チョロ国でもヒロは格好いい
    ムギさん 投稿日:2021/7/25
    海の日クーポンで。試し読みで、人の良さそうな浩国(ヒロ)に可愛い約束、成長した甲斐とその一途さ等いろいろ好み。評価低めのレビューが少し気になり躊躇してましたが、BLアワード2021 ベストコミックス15位 に背中を押されました笑。 ヒロの 人が良いけど良すぎない(会社は除く)絶妙な感じが良い。二人のやり取りが面白い。「面倒みられてるのは俺なのでは…?」うん間違いない。「どうせヒロは俺に落とされるんだから」わかる。BLだからそりゃくっつくんだろうけど、そういうのじゃないのよね。チョロ国なんだよ笑。身も心も疲れ果てたヒロを、一途にヒロを想い続けた甲斐があったかいご飯と愛で優しく包み込むお話なのかと思ったら…。あーー良いお話だった。心配してたブラックぶりは、やはりなかなかのもの。一分でも長く寝たいのに、寝て起きたら明日になるから眠りたくないとか辛い…。ヒロの健気さにも胸が痛む。でもヒロの優しさや強さも知れて、甲斐との関係性にも必要なものと理解。ただ金子さんの存在が大きかったんだろうなとは思いますが、もっと早く言ってあげて欲しかった。 きゃー。195頁の甲斐くんの顔よ笑。それくらいびっくりしたんだね。私も甲斐くんのそんな顔が見られるなんてびっくりだよ。そして笑顔(199頁)。嫉妬(212頁)。あーたまらん。面白かったです。 もっとみる▼
  • (5.0) ネタバレせずに読むのオススメです
    まろんさん 投稿日:2020/8/9
    作者様の【あかりと〜】を読んだことがありましたが、今回の作品、凄く凄く丁寧に描かれていて、ストーリーも良くて、勿論台詞も良く、画力もかなりレベルアップされていて、細かい部分なのですが、コマ割りなどやちょっとした見せ方などもとっても良くて、凄 く凄く成長されていて驚きました!!! これからの作品にもめちゃめちゃ期待してますし、贔屓にさせていただきます 元々、ストーリーの作り方や流れが良くて、読了感の良い作家様でしたが、この進化振り、本当に嬉しいです!!! 因みにネタバレ読まずに作品を読破されるとよりこのお話の良さが楽しめるかな?と私は思いました。 補足としては、えちえちは最初に少しと最後にあるくらいで、そういうのが無いと物足りないと思う方には向いてないかもです。 あと多少ストーリーが淡々としたたころがあるといえばあるかな?そこも個人的には、好きです。 そして、可能ならば続編希望です。 甲斐が甘えることが出来るようになった姿が読みたく、またもっと2人の日常のイチャコラが読めたら嬉しいです!!! 他の方もおっしゃってますが、これは確かに今年のBL大賞ノミネートは、是非して欲しい作品です。 もっとみる▼
  • (5.0) エロ少なめ、だけどキュンキュン
    くまさん 投稿日:2020/8/19
    【このレビューはネタバレを含みます】 年上イケメン(ゲイ)×ブラック社畜リーマン(ノンケ)のお話。エロ少なめで、現代社会特有のブラック企業が舞台になってます。 パワハラ、モラハラ、無茶振り…それに加えて唯一信頼してた同僚の辞職など、浩国(受け)の心がだんだん死んでいくような気がして、読んでいてハラハラしました。洗脳ってどの組織にも似たようなものがあると思いますが、こういった個人を殺すような悪質なものは目に余りますね。(読んでいてパワハラ上司には相当イラつきましたw) 甲斐(攻め)の境遇も切なかった。慰めでもなく、対等な立場で役目(拠り所)を与えてくれた浩国に感謝する場面はグッときました。 2人はある種、自己犠牲(諦め)のもとで生きていた点は似ていました。ただ、拠り所(浩国)を糧に生きる甲斐と拠り所(会社)ゆえに雁字搦めになる浩国は対照的でした。最後、甲斐が浩国を突き放す場面ではドキッとしましたが、最終的に2人一緒になれてよかったです。 全体的にエロ少なめですが、途中途中で雄みを見せる甲斐と、それに翻弄される浩国にキュンキュンします。(浩国の初エッチ宣言にびっくりする甲斐の顔がツボでしたw) 続きを読む▼

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
スタッフオススメ!
  • 身につまされる思い
    心身共に疲れ果てた社畜リーマン・浩国が、12年ぶりに再会したクールな幼馴染み・甲斐に3大欲求を満たされ、癒されていくハートフルラブストーリー。甲斐による「徒労じゃない人生なんてある?」という問いは、きっと誰しもの胸に響くはず。鶴亀まよ先生が描く、シンドイけど心に響く素晴らしい一冊です!
    制作:のぞ

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ