漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

青年マンガ
アイアムアヒーロー 1巻
この巻を買う/読む

アイアムアヒーロー 1巻

通常価格:
500pt/500円(税抜)
(3.7) 投稿数115件
アイアムアヒーロー(22巻完結)
作品内容

深夜。何重にも鍵をかけた部屋に、ひとりの男が帰宅。夜食をとりながら、妄想で作り出した後輩に、テレビの中の女子アナの文句をたれている。だが全ての放送が終わると、男は部屋を覆う闇と静寂に怯え、ひとり言い知れぬ恐怖と闘い始める。経を唱え、独自の魔方陣を組み、さらに奥から銃まで持ち出す。そして男は「アイ アム ア ヒーロー」と自身に言い聞かせた…。しがない漫画家の卵が迷い込んだのは、日常と非日常、平凡と狂気が交差する“異形”の世界。『ボーイズ・オン・ザ・ラン』の花沢健吾が放つ、かつてない英雄譚!!

アイアムアヒーロー全22巻パック
今年度完結した売れ筋作品大発表!(2017/12/19 0:00まで)【最大3,000pt
価格:
11,200pt/11,200円(税抜)→1,120pt還元
ポイント獲得:2017/12/20 4:00
作品ラインナップ  全22巻完結
レビュー
アイアムアヒーローのレビュー

平均評価:3.7 115件のレビューをみる

最新のレビュー
  • (2.0) なんと言うか…
    美々ニャンさん 投稿日:2017/12/6
    最初惹かれて読み始めました。展開が次々気になる! …でも、途中から良く分からなくなり最後の終わり方も微妙です(-_-) 誰もいない世の中で、主人公の様な心持ちの人が生きていく(生き延びる)理由は何?何故生き残れたのか?他の人は? と、 なってしまい…府に落ちませんでした。 もっとみる▼
  • (3.0) ハマる
    GSさん 投稿日:2017/10/8
    周囲の人間がゾンビ化していく中で、生き残った人間の強さと繋りと醜さなどが表現された作品。 絵は綺麗とは言えず。 グロさてんこ盛り。 でも、読み出すと非日常なスリルが残り、続きが気になってどんどん読んでしまう作品。 最後まで読んで、結 末も発端も謎なままだったが、この作品は最初からそんな雰囲気醸し出してたのでそこは評価には含まず、星みっつ。 一応完結したのは良かったのではないかと思います。 もっとみる▼
  • (1.0) ラスト・・・
    ららさん 投稿日:2017/9/7
    全巻読みました。買わなきゃ良かった。途中まではすごく面白い。最後は収集つかなくなったのか、ある有名洋画とすごく似ています。パクリ?ガッカリです。
  • (3.0) 面白かったけど…
    ヤムチャさん 投稿日:2017/8/27
    【このレビューはネタバレを含みます】 ZQNが最後まで何だったのか分からない終わり方で英雄もサバイバル生活で終わり。世界がどうなったのか?ZQNはどう進化したのか?分からずじまいで不完全燃焼… 続きを読む▼
  • (4.0) このラストには意味があるはず…
    まぬこさん 投稿日:2017/8/26
    【このレビューはネタバレを含みます】 映画から漫画にきたクチです。 不評なラストですが、ずっと意味を考えています。。。 作中で何度も出てくる生と死に意味はないというメッセージ、そして、おばちゃんの若返りからの出産…。うーん、なんか見出せそうなんだけど閃かない…( ̄▽ ̄) あともうひとつ! コロリは英雄を目標に?漫画書き続けるけど、当の英雄は生きることだけ考えてる。 これも意味ある様な気がするけど、どういうことかまだ分からんー!! 続きを読む▼
青年マンガランキング
スタッフオススメ!
  • 妄想と現実…どっち
    ジャンルがホラー漫画になるこちらはビックコミックスピリッツにて連載中。2016年に映画化が決定しかなり話題ですね。主人公は漫画家の鈴木英雄。なんとも言えぬ雰囲気そしてヘタレ的な匂いがするのです。英雄は妄想癖がありこの妄想が作り出した人物の一人が矢島。これがまたキャラが立っています。しかしホラー漫画ということをお忘れなく!映画ではこの鈴木英雄を大泉洋が演じています。著者・花沢健吾作品の中でボーイズ・オン・ザ・ランがありますが、これまた映画化された作品だがやはりヘタレ的な匂いの男の話で面白かったですね。花沢健吾が描く男は、ヘタレだがなんだか憎めない奴な気がします。映画化もするこの作品の原作は読んで損はなさそうですね。
    制作担当:肩こり一郎
▲ページTOPへ