漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
この巻を買う/読む

示談屋 Vol.2

通常価格:
400pt/400円(税抜)
(3.5) 投稿数2件
示談屋(2巻完結)

作品内容

右折禁止の交差点を強引に右折してきたリムジンに、村井の娘がぶつかってしまった。相手は広域暴力団がバックの『ノザワファイナンス』。村井の会社に1億円を要求した。依頼を受けた竜次は、村井に会社を辞めさせ、村井個人に対応させて、相手がじれて本性を出すのを待った。恐喝の証拠を掴んだ竜次は『ノザワファイナンス』に乗り込み、損害補償を撤回させ、示談金2百万円をふんだくる。「標的10」以下「標的11」「標的12」「標的13」「標的14」「標的15」「標的16」「標的17」「標的18」を収録。

作品ラインナップ  全2巻完結

レビュー

示談屋のレビュー

平均評価:3.5 2件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) こんな人達が居たなら
    さら39さん 投稿日:2008/10/9
    あの日、あの時、きっと救いを求めて表面だけの相談では解決しない犯罪被害者として示談屋さんに駆け込んだだろう…クライアントが羨ましい気もするし、示談屋さんが暇なくらい平和な毎日であればいいのにとも思う

高評価レビュー

広告掲載中タイトル

青年マンガランキング

▲ページTOPへ