漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

少女マンガ
メイちゃんの執事  1
この巻を買う/読む

メイちゃんの執事 1

通常価格:
371pt/371円(税抜)
(3.6) 投稿数141件
メイちゃんの執事(20巻配信中)
作品内容

お仕えします、メイお嬢様。主人公、メイが両親を事故で亡くした夜、突然、理人という青年があらわれたのでございます。メイを「お嬢様」と呼び、自分はその執事だというのです。なんと、メイの父親は、実は大金持ちの跡継ぎで、メイはその遺産の全てを引き継ぐことになったのです。一夜にして、お嬢様になってしまったメイの運命やいかに。お嬢様と僕の間に生まれる「愛」にご注目ください。

作品ラインナップ  20巻まで配信中!
レビュー
メイちゃんの執事のレビュー

平均評価:3.6 141件のレビューをみる

最新のレビュー
  • (2.0) テーマは好きです
    みちこさん 投稿日:2018/4/11
    【このレビューはネタバレを含みます】 ・良かったと思う点 ありがちな設定だとは思いますが一人一人のお嬢様に専属執事がついていてそのお嬢様と執事にも物語があるということころはとても面白いところだなと思います そしてお嬢様も素敵なレディとなるように日々勉強中... とても面白いと思います お嬢様方も執事の皆さんも主人公の住んでいた村の方々等、キャラが立っていて次第に読むのが楽しくなっていきました 理人さんも某悪魔の執事のような妖艶な立ち振る舞い、腹の中で何を考えているか分からないところ、普段は誰に対しても誠実な対応をしてますが(弟以外)怒ったら主以外には容赦がないところ(主に弟)等とてもいいキャラをしていると思います ドラマ版でしか知らなかったのですがタミーは男なのでしょうか。謎ですね 絵がとても綺麗でした ドラマも面白かったです ・個人的に苦手だったと思う点 ドラマの方が内容的に面白かったです どちらもキャラは良かったのですが物語的にはドラマ版の方が面白かったかな、と思いました 主人公についても同じです ドラマ版ではどっちかと言うと好きの部類でしたがこっちでは読み進める後とに苦手意識が強くなっていきました CMで原作と違うところがあるんだなと分かっていたつもりでしたが内容が子供向けだからなのでしょうか、意外とありきたりで感動シーンがあまり感動出来ませんでした 主人公も「バカ」というより「恋愛脳」だなと感じました 両親が亡くなってしまって家が壊されたというのに「理人さんのそばにいたいから」ということだけの為に祖国を離れ、いつまでも執事に甘えてばかりで恋愛面はともかく自分は大富豪の孫娘、ここで一生懸命頑張るのだという自覚と気合いを持ってほしかったです 全体的に幼稚いわば誰でもできる発想をするのですがそれによって「この主人公は凄い」「なんて魅力的なんだ」「その発想はなかった」と思われるような驚きっぷりがよく分かりませんでした 見た目が愛され風なので負けず嫌いで正義感が強いと言われてもアクセサリーのようなものと考えてしまいますし彼女は理人さんのことで頭がいっぱいなのでもうちょっと危機感を持ってと感じました リカさんが「恋愛ごっこ」と言っていましたが実際そうだなと思ってしまいました 続きを読む▼
  • (2.0) 買うほどではないかな
    Lunalynxさん 投稿日:2018/2/22
    やっぱり理人さんと結ばれるところが王道です… 私は柴田の方が好きなので(^^;; しかし、ギャグ感覚で読めば楽しめなくもないです
  • (3.0) 無料のみ
    のんさん 投稿日:2018/1/31
    ありえない設定ですが面白かったです。理人さんかっこいいです。ただ主人公が小学生にしか見えない。
  • (3.0) ドラマもマンガも好き
    ジャスミンさん 投稿日:2017/11/1
    先に知ったのが ドラマで 無料配信を発見し 懐かしいなぁ〜と 読んだら ハマりました! めいちゃんカワユイ。 イケメン執事も 素敵です
  • (3.0) いけめん執事
    はるかさん 投稿日:2017/10/19
    登場人物いっぱいで、この人誰の執事だっけ?ってわからなくなります。執事のときのお兄さんと、心の声がでてるお兄さんのギャップがすき。一生懸命な弟さんもかっこいいです!
少女マンガランキング
スタッフオススメ!
  • ラブコメに執事登場よ
    素敵なイケメンが兄弟の設定なんて羨ましい。集英社マーガレットの少女漫画。ドラマをご存知の方も多いかも。でもドラマの設定と原作は変わっている箇所も多いので、原作を見るとドラマとは違うメイの可愛さにメロメロになりますよ。主人公の東雲メイはうどん屋の娘。幼馴染みの美少年柴田剣人との掛け合いが楽しい!当のメイは剣人を美少年とは思ってないという所も面白い。突然の両親の死を迎えるメイ…そしてメイの本来の過去が明かされまる。父親の本来の姿。そしてメイの世話をする執事が現れ!さぁ大変(笑)執事は剣人の兄の理人だった。著者は宮城理子、テレビドラマではメイ役に榮倉奈々、理人役に水嶋ヒロ、剣人役に佐藤健。宝塚星組にて舞台化もされている。
    制作担当:髭山プックリ
▲ページTOPへ