漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
少女マンガ
ぼくの地球を守って 1巻
この巻を買う/読む

ぼくの地球を守って 1巻

通常価格:
582pt/582円(税抜)
(4.7) 投稿数117件
ぼくの地球を守って(12巻完結)
作品内容

亜梨子(ありす)は植物と交信する能力を持つ高校生。ある日、隣家のイタズラ小学生・輪(りん)を誤ってマンションのベランダから転落させてしまう。奇跡的に回復した輪は、もう一人の自分に覚醒していた…。一方、亜梨子は前世の夢を共有する同級生に出会い…!?

作品ラインナップ  全12巻完結
レビュー
ぼくの地球を守ってのレビュー

平均評価:4.7 117件のレビューをみる

最新のレビュー
  • (5.0) 途中からすごく面白い
    oomasaさん 投稿日:2018/11/26
    最初はなんだかダラダラしているし、恋愛も始まらないし、あまり面白いと思えないまま読んでいました。主人公がとにかくうじうじしているので事が進まないし、ミステリー的に謎を追って行くんですが、聖闘士星矢のパロディなんかも出てきて、なんだかな〜とい う感じ。 でも月が舞台になって前世の記憶のあたりになってから、嘘みたいに面白いです。 すべてのキャラがいきいきと動いて、それぞれに思いがあって、シオンには本当に泣かされるしきゅんとさせられるし。この月の舞台のところだけとってきてもダメで、最初の現代の話があってこそ生きるのはよくわかるんですが。別物語みたいにこの途中の部分がすごくいいです。これだけでもうこの話の価値がある。 シオンというキャラを生み出してくれたことに感謝したいくらいの気持ちになりました。面白かったです。 もっとみる▼
  • (5.0) 少女漫画とは思えない壮大な物語
    たけあゆさん 投稿日:2018/11/7
    ある日突然、「植物が私に語りかけてくるの」なんて幼馴染が言い出したものだから(笑)ドン引き。 連載当時は、読んでいたこともないのに、毛嫌いしていた漫画です。 大人になってから読みました。 壮大かつ盛り沢山な設定なのに、見事に伏線を 回収しながら進みます。 登場人物も一人一人(脇役でさえ)、しっかりキャラ作りされているので、登場人物の誰に感情移入しても、やっぱり世界観に魅了されてしまうのです。 もっとみる▼
  • (5.0) 懐かしい
    まゆさん 投稿日:2018/9/9
    昔、好きで読んでて久しぶりに読みたくなった。やっぱり良かった。
  • (4.0) 懐かしくて読みかえした
    ga0110さん 投稿日:2018/9/9
    絵が変わっていって後半落ち着く 今の続編は見てられない... 昔読んでいたけど ストーリーが秀逸でまた触れたくて 買ってしまった 年寄りの顔の書き方が変 シオンはカッコいい 古さも懐かしく楽しめた
  • (5.0) 素敵な作品。
    こっとんさん 投稿日:2018/8/13
    とても面白かったので、初めてレビューを書きます。 しっかり考えて作られた作品という印象。 非常に読み応えがあり、夢中になって最後まで読みました。 考えさせられる内容で、少し切なく強く美しい作品ですが、決して暗くはなく登場人物に親しみを もてて、読みやすかったです。 もっとみる▼
少女マンガランキング
スタッフオススメ!
  • 色あせないなぁ~
    連載で読んでいた頃は物語を追いかけることにただ夢中だったけど、大人になって改めてじっくり読むと、これがなかなか…セツナイです。紫苑の気持ちを考えると、涙が止まりません。あと、あのコマもちゃんと収録されているのはちょっと得した気分(笑)
    制作担当:かっぱんだ
ご来店ポイント
▲ページTOPへ