漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

少女マンガ
ココロ・ボタン 1巻
この巻を買う/読む

ココロ・ボタン 1巻

通常価格:
400pt/400円(税抜)
(4.1) 投稿数316件
ココロ・ボタン(12巻完結)
作品内容

高校の入学式の日に、気分が悪くなった私を助けてくれた古閑君。『キミに好きになってもらいたい』…そんな想いで告白した私は「お試し」でつきあってもらえることになったけど、ちょっぴりSな古閑君に振り回されっぱなしの毎日で…?

作品ラインナップ  全12巻完結
レビュー
ココロ・ボタンのレビュー

平均評価:4.1 316件のレビューをみる

最新のレビュー
  • (4.0) 面白かった
    ptxさん 投稿日:2017/11/17
    古閑くんがなかなかな性格してるからどうなるかと思ってたけど、お試しやめてからの古閑くんがきゅんきゅんする感じになって続き買いました。良かったー!大学生活をもっと描いてほしかった。いきなり話飛んだから残念で、そこだけー1でした。
  • (5.0) 最高!
    mumuさん 投稿日:2017/11/15
    3巻まで無料がきっかけで全巻読みましたがとても良かった。 満足度の高い作品だと思います! 強いて言うなら谷くんがもうちょっと報われてほしかった(笑) 古閑くんがSなんだけどすごく優しくて素敵(*^^*) 主人公も可愛い!すぐ泣くのも 拗ねるのもリアルの男には面倒くさがられそうですが…新奈だと可愛いです。 もっとみる▼
  • (4.0) ご参考 ネタバレバレ
    あきあきさん 投稿日:2017/11/15
    【このレビューはネタバレを含みます】 1巻春日さんと古賀くんのお試しお付き合い開始 2巻お試しお付き合い続編、春日さん妹がシスコンで古賀くんと姉の交際を反対しまくり。 3巻古賀くんのいとこ美玲ちゃん登場、あっさり美玲ちゃんは長野に帰る。古賀くん春日さんにキス 4巻お試しお付き合い終了宣言の古賀くんからやり直しのキス、初デート、幸せ一杯だが古賀くんの元カノが登場、だがあっさり春日さんの勝ち! 5巻文化祭と古賀くんの親友の速水くんの登場。 物語が後半に入る大事な巻です。古賀くんの春日さんに迫る貴重なシーンもあります。Hは無。 6巻古賀くん熱だして春日さんドタバタ看病、速水くんの春日さんへの対応の変化も楽しいです。 7巻速水くん春日さんの二人のやりとりが満載。速水くんの気持ちに気づいた古賀くんは。 8巻どんどん春日さんへの想いを膨らます速水くん、とうとう古賀くんも「何でそんなきにするの?」宣言 9巻古賀くんの自宅へ速水くんまで一緒に2対2お泊まりです。翌日春日さんだけ古賀くんの自宅で勉強、うっかり古賀くんのお部屋に忍び込んで1人でウトウト、そこに古賀くん帰宅で「可愛いことするな〜」とイチヤイチヤ 10巻速水くんの春日さんへの気持ちがパンク、クリスマスに偶然春日さんに会った速水くんは抱きしめる、戸惑い古賀くんにも何も言わない春日さん、全て知った古賀くんは親友も春日さんも諦めないと決意。速水くんと話して春日さんの笑顔を守るため「全部ドッキリ」なんて嘘をついて。 11巻古賀くんの母が妊娠したり、古賀くんの父も登場。NYで弁護士をしている古賀くんの父、古賀くんも将来はNYで弁護士を目指しているとしり、2人の将来を悩みつつ古賀くんは「NYに行く時はついて来て」と。春日さんは英文科のある大学に無事進学。とここまでで完。かなりあっさり。 11巻には番外編あり、速水くんの3年後。春日さんと古賀くんのプロポーズ&結婚式入場まで。 続きを読む▼
  • (4.0) 3巻読んだら4巻も!
    みかんさん 投稿日:2017/11/13
    主人公の女の子の一途な姿が可愛い(*^▽^*)3巻読んだら絶対に4巻買っちゃうと思います!
  • (4.0) 昔の少女マンガの
    hriさん 投稿日:2017/11/11
    お手本のようにキス、ハグ止まりなんだけどお互いの好きが伝わりあってよかった!エロが足りないと思うかも?最近少ないタイプ。
少女マンガランキング
スタッフオススメ!
  • 優しい顔のS系男子
    大好きな古閑くんに告白をして、お試し期間として付き合うことになった新奈(ニーナ)。古閑くんに好きになってもらえるように必死になる新奈の姿がコロコロと可愛いです!古閑くんは優しそうな顔立ちのソフトSで、優しいところもイジワルなところも新奈の心だけでなく、読み手の乙女心さえも鷲掴みします!(笑)絵も素朴な感じで可愛らしく、リアルな恋愛観が描かれているので感情移入しやすいです。新奈の努力は実るのか?!キュンキュンしまくりな学園ラブストーリー!作家は宇佐美真紀さん。「春行きバス」「世界はハッピーでできてる」こちらもキュンキュンしたい方にオススメです!
    制作担当:ふにゃらん
▲ページTOPへ