漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
この巻を買う/読む

破戒 ─まんがで読破─

通常価格:
500pt/550円(税込)
(4.9) 投稿数9件
破戒 ─まんがで読破─(1巻配信中)

作品内容

「ボクは絶対にあの戒めを破りません」「差別」という人間に根ざす社会悪を描き、漱石からも激賞を受けた自然主義文学の傑作を漫画化! 封建的身分差別が残る明治時代。青年教師・瀬川丑松は父の戒めを守り、素性を隠し暮らしていたが、同じく被差別部落出身の解放運動家・猪子連太郎の生き方に感化されてゆく。ある日、丑松の素性を疑う人物が現れ、生活は一変する……。

作品ラインナップ  1巻まで配信中!

レビュー

破戒 ─まんがで読破─のレビュー

平均評価:4.9 9件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) 結末は
    さささん 投稿日:2017/10/24
    【このレビューはネタバレを含みます】 明るくてよかった。(原作通りかはわかりませんが)日本史で学んだことはありましたが、どの登場人物にも感情移入できる素晴らしい作品。 続きを読む▼

高評価レビュー

  • (5.0) 誰だって難しい
    あい★りん★さん 投稿日:2009/8/16
    公言すれば自分の居場所がなくなるという怖さ…職を失うかも知れない、はたまた信頼しているハズの友人すらも侮蔑するかもしれない、なんていう四面楚歌の状況下で、なかなか人間、潔くなんかいけないものですよー。主人公の苦悩は分かります!!だけど父から の長年の呪縛から解き放たれ、自らの足で生きる道を歩み出したのはホントに勇気の要ることだし、心から応援したいと思うとともに元気をもらいました。 もっとみる▼
  • (5.0) 愚かさ 醜さ
    ティンカーベル好きさん 投稿日:2008/10/16
    人間の愚かさ・醜さがよく伝わる作品です。学校ではここまで深く教えてもらえなく…。しかも漫画なので読みやすかったですね 今の学校もこう言った教育をもっとして行って欲しいですね
  • (5.0) わりと忠実な内容かな
    みゆタンさん 投稿日:2008/7/24
    都市部育ちで身分制は江戸時代でしょ、、、なんて気軽に考えていました そういう教育も受けていなかったので ふとしたきっかけで現在もまだ有ることを知り、以前市川雷蔵さんの破壊(ビデオ)を見たのですがこのマンガもほぼ同じ感じでしたから多分かなり忠 実な内容なのだと思います 日本は皆平等で差別なく一億総中流と言う意識が改まります 知って良いのか知らずが良いのか複雑な気持です もっとみる▼
  • (5.0) 考える作品です
    なおこーさん 投稿日:2008/3/2
    有名な文学作品が、迫力があり躍動感あふれる絵と融合し、非常にひきこまれました。
  • (5.0) 自然文学
    コロコロコミさん 投稿日:2008/2/22
    この作品で私は「自我」という言葉を知りました。藤村が七年の歳月をかけ、多くの犠牲を払って完成させた破戒 悩んでる人の助けになるだと思います

青年マンガランキング

▲ページTOPへ