漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

青年マンガ
RAINBOW -二舎六房の七人- 1巻
この巻を買う/読む

RAINBOW -二舎六房の七人- 1巻

通常価格:
500pt/500円(税抜)
(4.9) 投稿数78件
RAINBOW -二舎六房の七人-(22巻完結)
作品内容

俺たちは生き残る。いつか必ず外(シャバ)に出る!! 昭和30年、湘南特別少年院の二舎六房に入れられた七人の少年たちを描く、壮絶な時代の青春群像。
まだ敗戦の傷跡が残っていた昭和30年(1955年)の日本。湘南特別少年院の二舎六房に六人の少年が堕ちてきた。大人が起こした戦争のあおりを喰らって心に傷を負い、それぞれの理由で犯罪に手をそめて、社会のクズと蔑まれるようになってしまった少年たち。マリオをはじめとする六人と、そこで出会ったアンチャンこと六郎太との間には、いつしか友情と絆が芽生え、「再来年の夏、外

作品ラインナップ  全22巻完結
レビュー
RAINBOW -二舎六房の七人-のレビュー

平均評価:4.9 78件のレビューをみる

最新のレビュー
  • (5.0) 痛く切ない物語
    シノンさん 投稿日:2016/4/16
    読んでる方が苦しくなるぐらい、理不尽なお話です。物語の中で苦しむ子たちとお互いを思いやってる姿をに応援と涙です。
  • (5.0) もう
    towelケットさん 投稿日:2016/4/15
    冒頭から引き込まれて、読めば読むほどハマる! 悔しくて、悲しくて、でも嬉しくなれる場面もあって女でも共感できる内容でした。
  • (5.0) 名作
    樋口敬文さん 投稿日:2016/4/9
    安部譲二だからこそ書ける作品。 今のこの時代、この手の話は好かれない。古き良き時代という言葉だけでは語れない、奥深さと哀愁にまみれた作品です。
  • (5.0) アニメ化
    しらゆきさん 投稿日:2015/12/18
    アニメ化で気になり読み始めましたタイトルから少し怖いのかそれとも脱獄系かななど憶測をとばしながら読んでいましたが、この時代はそうだったのかと読みながら考えさせられる面もあり、少年刑務所の中で出会ったにもかかわらない登場人物たちの絆、そして少 年たちが刑務所からでてきてからの成長にも感動でき泣けます。是非人におすすめしたい作品です。 もっとみる▼
  • (5.0) いい!!
    アリスさん 投稿日:2015/9/30
    ストーリーが凄くいい!!少年院で出会った少年がそれぞれの夢に向かって精一杯生きていく姿に感動します。絵も上手で最後まで一気に読めます。
青年マンガランキング
スタッフオススメ!
  • 地獄から這い出る!
    俺たちには人権なんてない…。昭和30年、レトロなバスに乗り込んでいるのは、仕事帰りや、学生そして、幸せそうな母子、その暖かな会話を遮る存在が乗り込んできます。覆面をかぶり、手には重い手錠、そして、手錠をつなぐ綱、凶悪犯達…覆面から除く瞳は何を語るのか?周りの人々は、軽蔑を隠そうともせず、子供が落とした人形を、凶悪犯が拾えば、受け取った子供は、けがらわしいと言わんばかりに地面に投げ捨てます。まだ若い少年受刑者たちが劣悪な環境で、友情をはぐくみ、過酷な牢獄生活を生き抜いていきます。アニメ化では、水上 真理雄に小栗旬さんが参加されております。
    制作担当:わさびからい
▲ページTOPへ