漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
この巻を買う/読む

C-blossom(1)

通常価格:
420pt/420円(税抜)
(4.6) 投稿数16件
C-blossom(2巻完結)

作品内容

父が横領事件という不祥事を起こした。世間の冷たい視線を避けるために、全寮制の女子学園に転校した松宮香奈(まつみやかな)。友達も家族も失い、生きる希望を見いだせなくなった香奈のまえに、如月行(きさらぎこう)という名の美術の教育実習生が現れる……。――ベストセラー作家・福井晴敏が書き下ろし! 工作員・如月行が1人の女子高生と出会ったことから始まる、「亡国のイージス」スペシャルアナザーストーリー。

作品ラインナップ  全2巻完結

レビュー

C-blossomのレビュー

平均評価:4.6 16件のレビューをみる

最新のレビュー

高評価レビュー

  • (5.0) すごい
    七北田さん 投稿日:2015/8/31
    構想がよく考えられているし、アクションも多く普通の少女漫画とは違いなと思って原作者名を見たら納得でした。 ハラハラドキドキしますがそれもまた面白く、如月行がかっこよすぎてあの分厚い亡国のイージスまで読んでしまいました。 男性にもおすすめ です。 もっとみる▼
  • (5.0) 少女漫画と侮るなかれ
    かなさん 投稿日:2015/6/14
    「シーラカンス」を読んだ後に久々に読みたくなって再読。と言ってもだいぶ前に紙媒体で購入してあるのでこちらでは未購入です(すみません)。初見の時は少女漫画のカテゴリーに収まりきらないハードボイルドな内容に衝撃を受けましたが、今読み返しても「濃 いな」と思います。ミリタリーもそうですが、こういう国家組織の裏の背景を描いたようなものは大好きです。そこに、同じく大好物な少女漫画の要素が加わって二度美味しいと感じました。「シーラカンス」のレビューにも書きましたが、こういういい意味でお堅いものは、男性でも(むしろ男性が原作者だからこそ)楽しめると思います。本編である「亡国のイージス」はまだ読んだことがありませんが、読んでみたいという興味を持たせてくれた一冊です。 もっとみる▼
  • (5.0) 原作が読みたくなる
    にゃんこ好きさん 投稿日:2011/7/4
    映画化もした『亡国のイージス』のサイドストーリー的なお話(話は繋がってない)です 話の展開も結構上手くて原作小説も読みたくなりましたし、作画を担当された霜月先生の絵も綺麗でファンになりました 内容は簡単にいうと汚い大人の事情に巻き込ま れて命を狙われる主人公の女の子を工作員の男の子が助けるっていう話です。 映画も観ましたが私はこちらのほうが好きです もっとみる▼
  • (5.0) 少女漫画の域を超えた
    文芽たんさん 投稿日:2011/7/2
    素晴らしい作品です。 画力もですが、原作を上手く表現出来ています。 軽く読み流すような内容ではないので、人によっては読んでいるうちに疲れてしまうかも? この作品を呼んだ後、再度小説の亡国のイージスを読みたくなりました。 ちなみに 小説を読まずいきなり映画を見ると、?な部分が発生してしまいます。 もっとみる▼
  • (5.0) 出来のいい活劇漫画!
    HSYHRMさん 投稿日:2010/11/23
    こういう漫画が読みたかった! 少女漫画雑誌に載ってたとは思えない、銃と人間ドラマのミリタリー系逃走活劇です。 ストーリーも、静と動のバランスが上手く、流れが滞る事も無くて飽きさせません。色々と張られた伏線を回収していく過程も気持ちよかった です。そこはさすが原作の福井晴敏氏の面目躍如であるかと。 ただ、亡国のイージスの番外編という事でも予想がつきますが、少女漫画然とした展開を期待し過ぎると肩透かしを食らいます。でもメインキャラのビジュアルは概ね秀麗なので、その点は期待していいと思います。 以下ネタバレですが、ラストは切ないです。 でも、いつも無表情無感動の如月君が感情を露わにするシーンには、背景主体の美しい見開きカットも相まって心奪われます。この寂寥感が堪らないです。 これはコミカライズ担当の霜月氏の確かな画力の成せる業でもあろうかと思います。 漫画として珠玉の一品といえるでしょう。 パック買いがお薦めです! もっとみる▼

広告掲載中タイトル

▲ページTOPへ