漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

女性マンガ
海街diary 1 蝉時雨のやむ頃
この巻を買う/読む

海街diary 1 蝉時雨のやむ頃

通常価格:
400pt/400円(税抜)
(4.5) 投稿数62件
海街diary(8巻配信中)
作品内容

男の部屋で朝を迎えた三姉妹の次女・佳乃(よしの)に父の訃報(ふほう)が届いた。母との離婚で長い間会っていない父の死に、なんの感慨もわかない佳乃は…。鎌倉(かまくら)を舞台に家族の「絆(きずな)」を描いた限りなく切なく、限りなく優しい吉田秋生の新シリーズ!!

作品ラインナップ  8巻まで配信中!
レビュー
海街diaryのレビュー

平均評価:4.5 62件のレビューをみる

最新のレビュー
  • (3.0)
    ちょびさん 投稿日:2018/9/13
    作品の空気感時間の流れ方がとてもいいです。 人とのかかわりや家族、いろいろ考えながら読み入ってしまいます。
  • (5.0) ほんわか
    るるさん 投稿日:2018/7/4
    優しい雰囲気。ラヴァーズキッスとリンクしている。鎌倉に行ってみたくなる
  • (4.0) 空気感が良い
    NAOさん 投稿日:2018/5/16
    複雑な家庭環境だけど、四姉妹それぞれの日々が淡々と描かれているこの空気感が好き。すずが可愛い。 子供の頃から見慣れた鎌倉が背景なので、よりリアルに共感できます。
  • (5.0) おもしろいー。
    ゆんさん 投稿日:2018/4/6
    四姉妹それぞれの生き方が丁寧に書かれていて読後感がとてもさわやかな作品だと思います。それぞれの人生がどうなるのか続きが楽しみです。
  • (4.0) 複雑
    ドージマさん 投稿日:2018/3/9
    複雑な家庭環境をサラっとした日常で描いた作品で、色々と重い内容でも楽に読むことができました。
女性マンガランキング
スタッフオススメ!
  • マンガ大賞2013受賞作品
    「BANANA FISH」のようなミステリアスな展開を期待してしまう1巻です。鎌倉で暮らす三姉妹は、15年前に出て行った実の父の訃報を受け取ります。それがキッカケとなり、三姉妹は父の2番目の奥さんとの子(妹)に初めて会います。その子は、子供ながらに、2番目の奥さんを支え、気苦労が絶えなさそうでかわいそうです。作中の「子供であることを奪われた子供ほど哀しいものはありません」というセリフが胸に刺さります。「ラヴァーズ・キス」のクロスオーバー作品でもあります。綾瀬はるかさん、長澤まさみさん、夏帆さん、広瀬すずさんの豪華出演で、映画化され、2015年6月13日に全国公開されます。
    制作担当:ふにゃらん
▲ページTOPへ