漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
この巻を買う/読む

もう一人のマリオネット 1巻

通常価格:
420pt/462円(税込)
(3.0) 投稿数9件
もう一人のマリオネット(8巻完結)

作品内容

萩野七生(ななみ)はバレエが好きな高校一年生の女の子。発表会でマリオネットを踊り、観客の気持ちをつかむ。偶然それを見た劇団演出家・神真之は、七生の中に演劇の才能を見出し、自分の劇団に入れようと強引に上京させ…。光と影のロマネスク!

作品ラインナップ  全8巻完結

レビュー

もう一人のマリオネットのレビュー

平均評価:3.0 9件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) 面白かった!
    こばやまとさん 投稿日:2019/3/1
    【このレビューはネタバレを含みます】 登場人物紹介欄で、「時々『男性に比べて女の子の顔が手抜きだ』というおしかりのお手紙を頂きます、ごめんなさい」と作者さんが書かれてて、確かに女性より男性の方が魅力的なキャラクターが多いかも、と私も思ってしまいました。 クライマックスで、なぜ二重人格者になってしまったか明らかになるのですが、鳥肌が立つような内容でした。 作中、劇として、さいとう先生の描くジャンヌダルクが読めたことも良かったです。 続きを読む▼

高評価レビュー

  • (4.0) 無料1巻のみ読みました
    金魚子さん 投稿日:2015/10/31
    「ガラスの仮面」っぽい漫画です。こういうの好き。 でも、主人公をスカウトした男性がひどすぎる・・・ それDVやろ!! でも主人公はカワイイです。
  • (4.0) なつかしい
    リリィさん 投稿日:2014/8/17
    さいとう先生の初期のお話です。最初の頃は絵が幼いですがどんどんきれいになっていきます。お話も最初のあたりはガラスの仮面みたいですが、だんだんさいとうワールドが出てきます。相手役が二重人格だったりその理由もなかなか衝撃的でした。
  • (3.0) はじめの
    aikoさん 投稿日:2016/1/18
    主人公が劇中で失敗した後、マリオネットになりきるシーンが印象的でした。
  • (3.0) 無料分
    puffringさん 投稿日:2015/11/8
    1巻を読みました。絵柄が古いので、テンション低めに読み始めたけど、さいとうちほさんなので安定した面白さでした。続き気になる…
  • (2.0) 演劇の世界
    カッパさん 投稿日:2015/11/8
    無料だったので、1巻を読もうと思いました。演劇の世界の話ですが、絵のタッチや、ストーリー展開のせいか、途中から流し読みになってしまいました。続きは読まないです。

広告掲載中タイトル

▲ページTOPへ