漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
この巻を買う/読む

修羅の門 第弐門(1)

【期間限定】2019/11/22 0:00まで
通常価格:
420pt/462円(税込)
価格:
0pt/0円(税込)
(4.5) 投稿数6件
修羅の門 第弐門(18巻完結)

作品内容

ヴァーリー・トゥード決勝を戦い終えた陸奥九十九(むつ・つくも)は、ジャングルへと姿を消した。ケンシン・マエダと戦うために――。そして2年を超える刻(とき)が過ぎ、雷(いかずち)に似た技を使うマスクマンがリングに上がる。彼の男は帰ってきた陸奥九十九なのか……?

作品ラインナップ  全18巻完結

レビュー

修羅の門 第弐門のレビュー

平均評価:4.5 6件のレビューをみる

最新のレビュー

高評価レビュー

  • (5.0) これも傑作!
    g10さん 投稿日:2017/3/10
    このシリーズは第壱門(?)から見ていますが、ハマってしまいました。第壱門の最終話では続編があるなと感じられたのですが、第弐問を最終話まで読み終えてみると、続編があるの?と思ってしまいます。どうなるのでしょうか?
  • (5.0) 感動
    tausan01さん 投稿日:2016/1/24
    2〜3巻ずつ購入し、内容をかみ締めながら読み進めています。最終的には九十九が頂点に着くのに、周囲の3癖ある対戦相手とどんな形で終わるのか、楽しんでいます。
  • (5.0) 修羅の門 最高!
    みっちゃんGさん 投稿日:2015/9/24
    創刊から観ていますが、期待を裏切らない傑作です。今後の展開も期待しています。
  • (5.0) 待望の続編!!
    カザミハヤトさん 投稿日:2015/9/20
    やっぱり修羅の門は最高! 驚きの相手との再戦など、感動モノ! 見ないと損!!
  • (4.0) 昭和末期、平成初期の格闘漫画の第弐部
    ドドさん 投稿日:2018/4/28
    正直、第弐門は無いと思っていました。作者・川原氏のあとがきからはそう思わざるを得ませんでした。でも、その後の作品「海皇紀」や修羅の門の番外編「修羅の刻」を読むにつれ、これは…と淡い期待を持っていました。再開されるとなると、海堂と片山の戦いは ? 何よりケンシン・マエダとはどの様な戦いがあったの? と気になる事は多いのですが、川原氏は素直に答えを描いてくれません。でも、これまでのファンの心をくすぐると共に新しい読者を魅了していく作品だと思います。 もっとみる▼

広告掲載中タイトル

少年マンガランキング

▲ページTOPへ