漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
この巻を買う/読む

恋はいつも食べかけ 1巻

通常価格:
420pt/420円(税抜)
(3.9) 投稿数13件
恋はいつも食べかけ(1巻完結)

作品内容

恋は罠のようなもの。エサをまいて、おびき寄せて。だけど食べたいだけエサを食べたら、結局みんな飽きて去ってしまう…「先生は、私のこと最後まで食べてくれますか?」「愛は食べるものではなく、育むものです」ちょっとエキセントリックで寂しがり屋の女子高生と、教育実習生。2人きりの美術室で、「育まれた」ものは…?まるで映画のような画面。「光」、「音」、「匂い」まで感じそうな卓越したセンスを持つ登田好美が、特に「季節と空気感」にこだわった珠玉のよみきりを4編収録。表題作「恋はいつも食べかけ」は春、続く3編はそれぞれ夏・秋・冬を舞台にしています。じわりと胸に響く登田ワールドを是非体験してください!

作品ラインナップ  全1巻完結

レビュー

恋はいつも食べかけのレビュー

平均評価:3.9 13件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) こういうアオハルもある。
    華はなさん 投稿日:2019/5/25
    一歩を踏み出せないで 足踏み状態の女子高生たち。感受性がつよくて、脆いゆえに、触ると壊れてしまいそうに繊細で、ほんと、Kinki kidsのガラスの十代、ですね。だけど、この一冊の中の女子高生たちは、誰かに 背中を押されて、一歩、踏み出しま す。その相手が 上手い具合に 異性で 好意的で。ほんわかかと思いきや、キリキリと痛みも伴うような、そんな彼女たちが やがて、綿あめのように 甘く軽くなっていきます。この作者さんの作品、大好きです。現実味があると思います。青春って 冷たくて、温かいんだぞって、思いました。 もっとみる▼

高評価レビュー

  • (5.0) おすすめ
    ほのちゃんさん 投稿日:2017/2/24
    陰陽でいえば、陰タイプの作品が多い作者さんだと思いますが、雰囲気があって私は好きです。視力の弱い男の子とのお話「塩崎君が触れるので」が一番良かったです。
  • (5.0) おすすめです。
    あおさん 投稿日:2014/4/28
    ちょっとした表情にはっとして、あっという間に引き込まれました。いろいろな感情の描き方がとても丁寧で、上手な作家さんだなぁと思います。久々にいい少女漫画を読めて大満足です。
  • (5.0) 繊細なハッピーエンド
    熱血なまこさん 投稿日:2014/4/21
    【このレビューはネタバレを含みます】 5作とも外れなし。表題作は女の武器を利用する女の子がちょっと天然っぽい先生に狙いを定めるも核心を突かれ、弱さがあらわになった時のやり取りが可愛い。塩崎君が触れるので…は視力の弱い男の子がしっかり者でそこはかとなく色っぽくてオススメ刹那的な…は主人公がギャルっぽけど見た目より家庭的。それを解ってる眼鏡くんもいいやつ 続きを読む▼
  • (5.0) 表題作のみ購入
    lowsugarさん 投稿日:2014/1/24
    女の汚さが潔く描けていて、クラスに一人はこういう子いたなーとつい過去を振り返りました。また同時に、男のズルさ、弱さも、簡潔に描かれているのでありがちなストーリーだけど気持ち良くよめました。構成力もあるので、もっとぐちゃぐちゃの、友情愛憎めち ゃくちゃの話も描いて欲しいな。期待大の作者さんです! もっとみる▼
  • (5.0) 最後はきゅんきゅん
    ♪なおさま♪さん 投稿日:2014/1/5
    表題だけ読みましたが、ドキドキの展開でした。 ラストはハッピーエンドで良かったけど、思っていた終わり方ではなく、やられたって感じ もちろん、いい意味でですが… 他は読んでませんが、オススメです♪

広告掲載中タイトル

▲ページTOPへ