漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
この巻を買う/読む

風使い(1)

通常価格:
420pt/462円(税込)
(4.5) 投稿数4件
風使い(17巻完結)

作品内容

風、土、水、火……それらを使い地上の自然の節理を守る者。古来より、邪霊、魔に憑かれたもの、妖魔を封じてきた。研ぎ澄まされた精神力から生じる念により浄化する霊的能力を与えた「風」を用いて物質を切断、破壊――無に帰する者を「風使い」と呼ぶ。風使いとして使命を負った水無月流魔(みなづき・りゅうま)は、付き人・草薙弥生(くさなぎ・やよい)とともに、世にはびこる妖魔を倒していく。壮大なスケールで贈る伝奇アクション。

作品ラインナップ  全17巻完結

レビュー

風使いのレビュー

平均評価:4.5 4件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) 退魔系作品の大作
    いっちゃんさん 投稿日:2018/8/9
    退魔系作品としては隠れた名作です。 大技を放つ際は詠唱しながら術を使うのは、精霊使い側も妖魔側も格好良かったです。 宿敵の巌倉辰箕が出て来てから話はどんどん膨らみ、定番の信長復活まで行き風呂敷を広げまくりましたが、話的に破綻はきたし ておりません。 こういう作品では主人公側が誰も大して怪我を負わない、死なないという事が多いですが、相棒の弥生が連れ去られ手駒にされたり、父親や妹など他の精霊使いが倒されたりと結構ハードモードです。 主人公の流魔とパートナーの弥生に絆がある様に、宿敵の岩倉と配下の斗夜にも絆があったのは敵キャラの深みが増してよかったです。 もっとみる▼

高評価レビュー

  • (5.0) 二人の関係が…
    もろちゃんさん 投稿日:2008/4/4
    連載中ずっとみてました風使いは二人一組で行動しなければいけないんですが、いろいろルールがあってみていて可哀相な時がありました。特に主役の二人組が…。でも面白いですよ
  • (4.0) 中二病こじらせやすい作品だなあ(笑)
    yuoさん 投稿日:2016/12/10
    バトルの際に主人公を含めた精霊使い達は詠唱をするのですが、それがかっこいい。なんというか、疼くんですよね。
  • (4.0) 面白い
    まんまるっこさん 投稿日:2009/8/1
    ホラーミステリーという感じですが、絵柄のせいかさほどグロさはなく読みやすかったです ただし古い少年マンガな絵は好き嫌いがありそうですが。 話は、私はこの手の話が好きなので楽しめました。 風使いの解決していく様や、彼らの謎は見応え があり面白いです もっとみる▼

広告掲載中タイトル

少年マンガランキング

▲ページTOPへ