漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
青年マンガ
白暮のクロニクル 1巻
この巻を買う/読む

白暮のクロニクル 1巻

通常価格:
550pt/550円(税抜)
(3.9) 投稿数20件
白暮のクロニクル(11巻完結)
作品内容

”そこは、「悲しき不老不死――オキナガ」が存在する世界。厚生労働省の新米公務員・伏木あかりが配属されたのは不死の種族「オキナガ」を管理する部署。厚労省での仕事1日目にオキナガ惨殺事件と遭遇し怪死事件を追う任務を与えられる、あかり。しかも見た目は少年、中身は88歳老人の殺人事件マニア・雪村魁とタッグを組まされ…。時を越えて生きるオキナガに起こる怪死事件、彼らの想いが紡ぐ年代記(クロニクル)。日常系×非日常ミステリーの世界へようこそ!”

作品ラインナップ  全11巻完結
レビュー
白暮のクロニクルのレビュー

平均評価:3.9 20件のレビューをみる

最新のレビュー
  • (4.0) やっぱりゆうきまさみ
    みなまささん 投稿日:2019/1/18
    【このレビューはネタバレを含みます】 やっぱり面白いなぁ。すごく久しぶりに改めてゆうきまさみ作品を読みました。ヤマトタケルからだから、長々と読者してますねぇ、我ながら。 すごく大きな組織ぐるみかと思わせておいて、動機やらは小さいものだった気がするけど、なんでも利用しようと思う連中がいるってことか。 ただ、雪村さん、戦前の生まれにしても18歳であの体格は余りにも小柄では?オキナガにならずに大人になっていたらちょっと可哀想(U+E51U+2C3U+335U+2C2U+335)性格的な事考えても16歳くらいでストップした事にした方がぴったりするのでは、と個人的には思いました。終戦まじかの日本男子の18歳はもう少し大人びていたのでは。頭のいい少年という設定っぽいし。 あかりちゃんも、もう少しだけ素直さというか可愛げが欲しかったなぁ。あの体格であの言動は天真爛漫超えて単なるガサツかも。 まあ、ああいう子だから、雪村さんに負けずに付き合えて、心の中にもズカズカ入って行けたのかなって褒めてない... 久保園さんと竹之内さんがとにかく素敵。 それにしてもオキナガになる前からかかっていた病気が治るわけではないのは切ないなぁ。透析が必要な人がなりあがると、ずっといるのかな?辛い。 続きを読む▼
  • (4.0) 夜行性
    ななさん 投稿日:2018/6/7
    【このレビューはネタバレを含みます】 とりあえず、長生きで病気もしない人と言う事はわかりましたが、中々、壮絶な人生な人が多くかわいそう!面白いけど、これからどうなって行くか楽しみだけどレンタルが、ないのが残念 続きを読む▼
  • (3.0) やっぱ昔からゆうきさんだなあ
    ちび助さん 投稿日:2018/6/2
    バーディーとか読んでいなくて、過去作は知ってるんですけど絵は完成されているなあ。テンポの良いやり取りは相変わらずだと思いました。ときどき「はぅっ」なシーンがあるので、血の弱い人は若干注意です。
  • (3.0) 無料のみ
    raichiさん 投稿日:2018/5/31
    主人公はもちろん周りキャラが個性的で良い!特に久保園さんが好き
  • (4.0) 面白かったです
    あれぐろさん 投稿日:2017/10/12
    【このレビューはネタバレを含みます】 不老不死の話しってどんな内容なのかとワクワクして読み始めました。連続殺人事件とかショッキングなところもあったけど、きちんとスッキリ解決したのはよかったです。 続きを読む▼
青年マンガランキング
スタッフオススメ!
  • 不老の少年の秘密
    食中毒の調査に来たのに!私が死体の第一発見者!?「機動警察パトレイバー」の野明(のあ)のような、元気で、正義感あふれるショートヘアの女の子伏木あかり(ふせぎあかり)が、厚労省のお役人として、事件に挑む物語です。殺人現場に調査に来た、厚生労働省の参事に見初められて、新卒なのに大抜擢され、死なないとされるオキナガに係わる、夜間衛生管理課に配属されます。オキナガというのは一体どういうものなのか、冒頭に出てきた魁少年は?サスペンスに満ちた物語の幕開けです。週刊ビッグコミックスピリッツ(小学館)で、連載中です。
    制作担当:なんだぱんだ
▲ページTOPへ